ホラーなカフェとコンサートが目玉の教会!ロンドン「セント マーティン イン ザ フィールズ」

| イギリス

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ホラーなカフェとコンサートが目玉の教会!ロンドン「セント マーティン イン ザ フィールズ」

ホラーなカフェとコンサートが目玉の教会!ロンドン「セント マーティン イン ザ フィールズ」

更新日:2017/05/07 20:02

道明寺 彩希のプロフィール写真 道明寺 彩希 穴場発見さまよいライター、地元のグルメ伝道師

ロンドンの中心部トラファルガー広場の向かいにある「セント マーティン イン ザ フィールズ」。この教会の魅力は、教会の内で行われるコンサートとちょっとホラーだけど人気のあるカフェ。

かつてはヘンデルやモーツアルトもオルガンを演奏したこの教会に、立ち寄ってみませんか?

モーツアルトも演奏をしたことのある教会

モーツアルトも演奏をしたことのある教会

写真:道明寺 彩希

地図を見る

18世紀に建てられた新古典主義とバロック主義を融合したデザインの「セント マーティン イン ザ フィールズ(St. Martin in the Fields)」。トラファルガー広場の北東側、ナショナル ギャラリーの隣にある教会です。

モーツアルトも演奏をしたことのある教会

写真:道明寺 彩希

地図を見る

国営の教会なので、一番目立つところにイギリスの国章(Royal coat of arms of the United Kingdom)が描かれています。

モーツアルトも演奏をしたことのある教会

写真:道明寺 彩希

地図を見る

主祭壇がシンプルで、劇場のように中央に向かって席が配置されているのがこの教会の特徴。教会内は反響が良く、その音色を聞こうと連日多くのファンがここを訪れます。

人気がある教会内コンサート

人気がある教会内コンサート

写真:道明寺 彩希

地図を見る

実はこの教会、「アカデミー室内管弦楽団(Academy of St. Martin-in-the-Fields)」の本拠地。月曜日・火曜日・金曜日の13時からは無料のランチタイムコンサート。水曜日の20時からはジャズ コンサート(有料)。木曜日・金曜日・土曜日の19時半からはクラッシックコンサート(有料)が開催されます。

人気がある教会内コンサート

写真:道明寺 彩希

地図を見る

どのコンサートも人気が高く本格的ですが、当日券が手に入る確率は高いので近くに行かれた際は覗いてみませんか?前売り券は地下のボックス オフィス、または下記のMemoにある教会のサイトで販売されています。

また、コンサート情報は教会の入り口にも掲載。ろうそくを灯したキャンドナイトも頻繁に開催されており、教会の中で幻想的なコンサートも堪能できます。

納骨堂がお洒落なカフェとして大人気!

納骨堂がお洒落なカフェとして大人気!

写真:道明寺 彩希

地図を見る

こちらのガラス張りの建物が、セント・マーティン・イン・ザ・フィールズ付属の「カフェ イン ザ クリプト(Cafe in the Crypt)」への入り口。教会の入り口の並びに位置しています。

気楽なカフェテリアスタイルでセルフサービス。英語に自信のない人でも実際に食べ物を見ながら好きなものが選べます。ホームメイドを謳っているだけあり、イギリス人も足しげく通う人気店。美味しくて値段が安くてボリュームがあれば、人気が出ないわけないですよね!

納骨堂がお洒落なカフェとして大人気!

写真:道明寺 彩希

地図を見る

月曜日から土曜日までの8時から11時までは「朝食タイム」。単品メニューからボリュームのあるイングリッシュ ブレックファストやベジタリアン ブレックファーストまで楽しめます。

「ランチタイム」は11時半から15時まで。軽食のサンドイッチからガッツリ食べられるランチセットもあり、腹具合と相談できるのがうれしいところ。

「アフタヌーンティータイム」は14時から18時まで。スコーン、ケーキなどと紅茶やコーヒーがセットになったメニューがお手頃価格で頂けます。

「ディナータイム」は17時から22時まで。教会でコンサートが行われる水曜日の夜のみ、18:30以降はチケットを持っている人専用になります。

日曜日の営業は12時から18時まで。メニュー内容は、下記の関連Memoにあるカフェのサイトから一部写真付きでご覧いただけます。

納骨堂がお洒落なカフェとして大人気!

写真:道明寺 彩希

地図を見る

実はカフェスペースは納骨堂。納骨堂をカフェにしている場所はとても珍しいのですが、バチカン市国のサン ピエトロ大聖堂地下にある納骨堂も墓石の上を観光客が歩き回るように作られています。

床に眠っているのは修道士などの教会関係者。だから一説によると人が墓石の上を歩くことによって成仏できるという考えもあるんです。日本人が考えるとちょっと怖い気もしますが、ヨーロッパではいたって普通のこと。お化けが出たという話は聞かないので、怖がることはありません。

カフェの隣にあるのギャラリースペースにはベンチがたくさんあり、、自由に利用可能。お手洗いもあるので、待ち合わせや休憩に利用するのも良いですね!

イン ザ ビギニング(In the biginning)

イン ザ ビギニング(In the biginning)

写真:道明寺 彩希

地図を見る

教会の入り口にある生まれたての赤ちゃんのモニュメント。タイトルは「イン ザ ビギニング(はじまりは・・・)」。美しい教会へ入る時と出る時に、このモニュメント目にすると、人の原点をちょっと考えてしまいます。

ロンドン土産も手に入る!ナショナルギャラリー横の穴場

美しい教会だけが見どころではない「セント マーティン イン ザ フィールズ」。いかがだったでしょうか?

カフェの並びにはギフトショップもあり、ちょっとユニークなロンドン土産が手に入る穴場になっています。品揃えは入れ替えが激しいので行ってみてからのお楽しみ。立ち寄られたら忘れずに覗いてみてくださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/05/01 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ