絶景リゾート「ヴィラージュ伊豆高原」で"暮らしたくなる"コンドミニアムライフ

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

絶景リゾート「ヴィラージュ伊豆高原」で"暮らしたくなる"コンドミニアムライフ

絶景リゾート「ヴィラージュ伊豆高原」で"暮らしたくなる"コンドミニアムライフ

更新日:2017/05/19 17:00

有馬 亜來のプロフィール写真 有馬 亜來 美酒美食巡礼者、ほろ酔い旅カメライター

上げ膳据え膳のフルサービス旅もいい、でも今回は思いのまま気の向くままの自由時間が欲しい!それなら是非コンドミニアムタイプのホテルを。
山海のグルメに見どころ多い伊豆高原にある全室オーシャンビューの「ヴィラージュ伊豆高原」は、フル装備の広いキッチンが付いたマンションタイプの客室に温泉大浴場と露天風呂…まさに温泉リゾートホテルと別荘の良いとこ取り。そんな快適便利な"暮らし旅"をご紹介します。

爽快!圧倒的スケール感のリゾートホテル

爽快!圧倒的スケール感のリゾートホテル

写真:有馬 亜來

地図を見る

コンドミニアムタイプのホテル、ヴィラージュ伊豆高原。とはいえ、併設レストラン"伊豆美"で、伊豆山海の幸のディナーや和洋朝食ブッフェを愉しんだり、客室での食事プランなども用意され、2食付や朝食のみなど、通常のホテル滞在のように過ごすこともでき、滞在自由度の幅が広いのが魅力です。滞在プラン、客室タイプ詳細は公式HPをご参考に。

ここでは、時間の過ごし方をとことん自由に、別荘に暮らすようなコンドミニアムライフならではの魅力をナビゲート致します。

まずはリゾートライフの入口、広々と吹き抜けたフロントロビー。大きく開口したガラスやアトリウムから差し込む光と緑、水音の心地良さ。このホテルの一番の爽快感は、オーシャンビュー、伊豆高原の絶景を丸ごと取り込むような、ホテル全体の設計スケールにあります。

爽快!圧倒的スケール感のリゾートホテル

写真:有馬 亜來

地図を見る

この客室は、ペット専用スイートルームからの眺望。というのも、このホテルは、1、2階のフロアがペット同伴に対応しています。そしてここは2階の客室ですが、この眺めをご覧ください。視界の美観を損なわないよう美しく公園のように緑地化されている(出ることはできません)ロビーのアトリウム屋上部分越しに見える眺望。

風にそよぐ欅の大木やソテツの木から目線を奥へ移すと、緑深い伊豆高原越しの相模灘のパノラマオーシャンビュー。
伊豆七島、大島を間近に、天候によれば青い海原奥に七島全てを望むことができます。高台にありホテルの前に遮蔽物が無く、このビッグスケールのパノラマ。

爽快!圧倒的スケール感のリゾートホテル

写真:有馬 亜來

地図を見る

オープンエアーの爽快感。これもこのホテルの特長とも言えます。客室までの廊下だけでなく、エレベーターから降り、大浴場、併設レストランやプールに行くまでの廊下は、あらゆるところでふんだんにオープンエアー設計です。
吹き抜ける風やすっと抜けた視界から見える緑の樹々、海、大造りの施設の間を落ちる滝からの豪快で爽やかな水音、また雨音や虫の声…オープンエアーの廊下は、圧倒的な五感の開放を感じさせてくれるのです。

その代わり季節により寒暖の差があるので、客室から出る際には、充分に着衣で外気の温度を意識されることが必要です。

ストレスフリー+αの"暮らし"設備

ストレスフリー+αの"暮らし"設備

写真:有馬 亜來

地図を見る

レイアウトは客室により変わりますが、リビング・ダイニング・キッチン・寝室がそれぞれ独立し、2または3LDKのタイプ、全室80平米超、オーシャンビューの広々スイートルーム。
客室にビスタバス(展望ビューバスタイプ)が付いた客室など、様々なタイプがあります(公式HPをご参考に)。
悠々としたソファが置かれた広々リビングに、ゆっくり食事ができるダイニングが嬉しい。

こちらのホテルは、数々のマンションを手掛ける住友不動産の関連会社が運営。住まうことを考えたマンションと変わらず、居室、キッチンに至るまで様々、「滞在」というよりは「暮らし」に必要な持ち込み品を想定された収納スペースが用意されています。特に玄関部分は、大きいスーツケースやベビーカー、車椅子もこの作りなら安心で持ち込めます。

車椅子の方に関しては、ステップフロアのように段差がある客室タイプもあるので予約時に車椅子利用であることを連絡されることをおすすめします。

ストレスフリー+αの"暮らし"設備

写真:有馬 亜來

地図を見る

伊豆高原魅力の外食処、ホテルレストランもよしですが、ここはガイドブックを少し置いてとことんコンドミニアムライフを。

キッチン設備は、冷蔵庫(空)・電子レンジ・電気ポット等充分な用意があります。3口のIHや、引き出しタイプで大きめの冷凍庫が嬉しい中型冷蔵庫で、食材などの持ち込み品も悠々と入ります。
大型の食器棚にも十分な数のグラスやカップが準備されていますが、フライパン等調理用器具類や食器類は備え付けられていないので、事前に公式HPにて備品詳細を確認して、貸出し(数に限り有)を利用するか、簡易的な日用品を持ち込むのもいいでしょう。

ホテルから車で20分程度の範囲内に地産の新鮮野菜の大型直売所や総菜から伊豆の山海食材が手に入る大型スーパー、ドラッグストア、ホームセンター等、食材・日用品調達に不安はありません。

そうです、ここがコンドミニアムの醍醐味!いつもアイスボックスでドリップを気にしながらひぃひぃ持ち帰るしかなかった地魚、家に帰ればしなしなになってしまっていた地物の野菜達…それら全て、すぐさまこのキッチンで一番美味しい新鮮な状態でダイニングに出せること!
そして伊豆自慢の地ビールなどの地酒とフードペアリングすれば、上げ膳据え膳でない分、好きな食材を好きなだけ、そしてお得に、ゆっくりと自分時間の中の"地産地消の食卓"…究極の贅沢になるわけです。

絶景ビスタバス&温泉大浴場で極楽タイム

絶景ビスタバス&温泉大浴場で極楽タイム

写真:有馬 亜來

地図を見る

こちらが、このホテルで「ビスタバス」と呼ばれる客室の絶景バスルーム。視界を分断することのない大きなガラス窓から海と高原を一望できます。
客室風呂は、温泉ではありませんが、天城山系水源の伊豆高原。ボルヴィックの源泉地と地学的環境が似ているといわれ伊豆高原天然水の販売があるほどの名水をバスタブに満たしてそのままもよし、お気に入りのバスボムを入れて悠々と入るもいい…広々とした浴室にゆったりした浴槽、何よりこの絶景を愉しむ浴室です。

絶景ビスタバス&温泉大浴場で極楽タイム

写真:有馬 亜來

地図を見る

コンドミニアムライフにも、温泉があれば言うことなし。ここでは贅沢にも自家源泉からの天然温泉大浴場、露天風呂があり、露天風呂からは客室からの眺望と同じく伊豆高原と遠景に海原を楽しめます。露天風呂間近に桜が植えられ、季節には枝から降り注ぐ様がなんとも美しい光景に。
泉質は、単純温泉で低張性アルカリ性。透明感があり、優しい肌触りで、神経痛や体のこわばりに主たる効能があります。

大浴場エリアに室内温水プール、コインランドリー、マッサージルーム(無料マッサージ器材も)、少し離れた客室棟内にオールハンドの本格エステルームも有るので、滞在中の体の滞りもこれらで充分にリフレッシュすることができます。

"暮らしたくなる"コンドミニアム「ヴィラージュ伊豆高原」

絶景を眺めながら客室でゴロゴロ、そしてお風呂、プールでひと泳ぎ、マッサージ、お散歩、カラオケ…お腹が空いたらあのスーパーの旬の地魚刺身?そして地ビール?あの安くてみずみずしかった地物野菜をすぐにサラダに…
伊豆観光にグルメ、外出して旅を満喫…そんないつもの旅にプラスα、自由な自分時間、ここで"暮らしたくなる"コンドミニアムライフのご体験を。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/05/08−2017/05/13 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ