新東京百景にも選ばれた花菖蒲の名所!東村山市「北山公園」

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

新東京百景にも選ばれた花菖蒲の名所!東村山市「北山公園」

新東京百景にも選ばれた花菖蒲の名所!東村山市「北山公園」

更新日:2017/05/15 18:21

沢原 馨のプロフィール写真 沢原 馨

東京都東村山市の「北山公園」は花菖蒲の名所として広く知られています。8000株10万本という花菖蒲が園内を埋め尽くす景観は圧巻!新東京百景にも選ばれている名所なのです。花の盛りの6月には「東村山菖蒲まつり」が盛大に開催されます。多くの来園者を迎えて賑わう「北山公園」、花菖蒲の咲き誇る景観をご紹介しましょう。

自然溢れる環境に設けられた北山公園

自然溢れる環境に設けられた北山公園

写真:沢原 馨

地図を見る

北山公園は東京都東村山市の北端近くに位置しています。西武線の東村山駅から比較的近く、周辺には住宅地が広がっていますが、公園は北に八国山緑地を背負い、南には北川が流れ、自然溢れる環境の中に設けられています。

公園のあるところは、昔は水田でした。1970年代に入って業者による開発が行われそうになりましたが、市が自然保護の観点から土地を買い戻し、公園を設けたのです。

自然溢れる環境に設けられた北山公園

写真:沢原 馨

地図を見る

その北山公園に花菖蒲田が設けられ、花の時期の6月には見事な景観を見せてくれます。花菖蒲田は公園が開園した頃から設けられていましたが、次第に規模を拡大、その見事さが広く知られるようになりました。昭和57年に東京都が選定した「新東京百景」にも選ばれ、今では“花菖蒲の名所”の名を不動のものにしています。

自然溢れる環境に設けられた北山公園

写真:沢原 馨

地図を見る

東西に細長い北山公園、東と西には少し建物が見え隠れしますが、北と南は鬱蒼と木々が茂って、緑に包まれたような印象です。その中に8000株10万本という規模の花菖蒲田が設けられています。花菖蒲の咲き誇る園内の景観はまさに圧巻と言っていい素晴らしさです。花の好きな人、花の写真が趣味の人などはもちろん、そうでなくても充分に楽しめます。お勧めです。

木道を辿ってゆったりと花菖蒲の咲く景観を楽しもう

木道を辿ってゆったりと花菖蒲の咲く景観を楽しもう

写真:沢原 馨

地図を見る

花菖蒲田の中は木道が設置され、のんびりと散策しながら花菖蒲の花を楽しむことができます。園内を巡りながら、花菖蒲を間近から観賞したり、花菖蒲が一面に咲く風景を楽しんだり、その美しさに飽きることがありません。

木道を辿ってゆったりと花菖蒲の咲く景観を楽しもう

写真:沢原 馨

地図を見る

花菖蒲は江戸時代に品種改良が進み、新品種の作出が盛んに行われました。花菖蒲には「江戸系」、「伊勢系」、「肥後系」などの系統があり、それぞれの系統にさらにさまざまな品種があります。品種ごとに花の形や色などが違いますから、品種名を確かめながら、それぞれの花菖蒲を丹念に見ていくのも楽しいですよ。

木道を辿ってゆったりと花菖蒲の咲く景観を楽しもう

写真:沢原 馨

地図を見る

花菖蒲の花は一輪一輪を愛でるのもよく、数多くが咲く景観も美しく、さまざまな楽しみ方のできる花です。周囲に緑濃い風景の広がる北山公園は、花菖蒲の咲く風景の美しさを楽しむにも最適です。緑の木々を背景に花菖蒲が咲く、美しい景観を存分に楽しみましょう。

花菖蒲田に設けられた池の姿も良い風情

花菖蒲田に設けられた池の姿も良い風情

写真:沢原 馨

地図を見る

菖蒲田の中には小さな池がいくつか設けられています。単調になりがちな花菖蒲田の景観にアクセントを添えてくれていますね。

花菖蒲田に設けられた池の姿も良い風情

写真:沢原 馨

地図を見る

池の中ではそろそろ睡蓮が花の季節を迎えています。睡蓮も初夏から夏を彩る花ですね。花菖蒲だけでなく、睡蓮の花も観賞しておきましょう。

花菖蒲田に設けられた池の姿も良い風情

写真:沢原 馨

地図を見る

池越しに対岸を眺めれば、岸辺に咲く花菖蒲と水面に映る姿との競演も楽しめます。これが風趣に富んでいて、なかなかフォトジェニック。ついついカメラを向けてしまいますね。

菖蒲田の外側では紫陽花も楽しめる

菖蒲田の外側では紫陽花も楽しめる

写真:沢原 馨

地図を見る

菖蒲田の北側にはちょっとした広場スペースも設けられていて、シートを敷いてお弁当を広げる人の姿も見られます。その脇で紫陽花が咲いています。紫陽花も花菖蒲と並んで梅雨の時期を代表する花ですね。数はそれほど多くはありませんが、園内の景観を彩ってくれる様子が素敵です。すぐ横を西武園線の線路が通っていて、ときおり電車が行き過ぎますが、それもひとつの興趣かもしれませんね。

菖蒲田の外側では紫陽花も楽しめる

写真:沢原 馨

地図を見る

菖蒲田南側の北川の岸辺にも少し紫陽花が咲いています。紫陽花越しに花菖蒲田を眺める構図も素敵です。ベンチも設置されていますから、のんびり一休みしながら花菖蒲田の景色を眺めるのもいいものですよ。

駅から北山公園への途中の道も楽しもう

駅から北山公園への途中の道も楽しもう

写真:沢原 馨

地図を見る

東村山駅から北山公園へ向かう途中、(ルートにもよりますが)弁天池公園という小さな公園に出会います。湧水を利用したという池の中に、弁財天を祀った祠が鎮座しています。小さな祠や太鼓橋の姿が、何となく可愛らしい印象ですね。祠の背後で枝を垂らす柳も良い風情です。つい立ち寄りたくなりますね。

公園の周辺は住宅地ですが、畑地も残っていて長閑な雰囲気です。気の向くままに散策してみるのも楽しいですよ。予期せず、こんな公園に出会うのも散策の醍醐味です。目的地までの道程も、楽しんでしまいましょう。

東京近郊で有数の名所「北山公園」で花菖蒲の魅力に触れよう!

「北山公園」は、東京近郊では必ずその名が挙がる、花菖蒲の名所です。園内を埋め尽くすように花菖蒲が咲き誇る景観は、その知名度に恥じない、素晴らしいものです。「花の名所を訪ねる趣味はない」という人でも、ぜひ一度訪ねてみましょう。魅了されてしまうこと、間違いなしです。

花菖蒲は例年6月上旬から下旬にかけて咲きますが、6月半ば頃が見頃。花の盛りの時期には「東村山菖蒲まつり」が開催され、町を挙げて盛り上がります。園内には露店なども出て、大いに賑わいます。

北山公園には来園者用の駐車場がありませんので、電車で訪ねましょう。車を利用して訪ねる場合は、駅近くの駐車場に車を駐めて、歩いて公園へ向かえばいいでしょう。駅から公園までの道も、散策気分で楽しめますよ。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/06/17 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -