松川温泉「松楓荘」は青緑がかった乳白色の神秘の秘湯!

| 岩手県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

松川温泉「松楓荘」は青緑がかった乳白色の神秘の秘湯!

松川温泉「松楓荘」は青緑がかった乳白色の神秘の秘湯!

更新日:2018/01/28 20:13

浮き草 ゆきんこのプロフィール写真 浮き草 ゆきんこ トラベルライター、プチプラ旅専門家、LCC弾丸トラベラー

岩手県八幡平市は、春の雪の回廊が美しい八幡平アスピーテライン、夏の新緑、秋の紅葉と四季を通じて東北らしい表情を見せてくれます。その八幡平に隣接する松川温泉には、峡雲荘、松川荘、清流荘、松楓荘の湯宿があり、特に、1743年に開湯した松楓荘は、美しい松川渓谷を望みながら青緑がかった乳白色の温泉につかることができる古湯。そんな松楓荘の日帰り入浴情報やアクセス方法などをご紹介します。

山間にたたずむ木造の宿「松楓荘」

山間にたたずむ木造の宿「松楓荘」

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

松川温泉の中で最も古い歴史を誇る松楓荘は、美しい松川渓谷を望みながらたっぷりのお湯につかれる老舗宿です。2013年の台風で壊滅的な被害を受けたものの、内湯などを新設して再出発しました。

ひなびた民家のような外観は、秘湯感たっぷり。宿を覆う湯煙りも旅情を誘います。

山間にたたずむ木造の宿「松楓荘」

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

玄関から入ってすぐのフロントは、木でつくられた趣きがあるテーブルやイスなどがあふれつつも、ざっくばらんに配置されたインテリアがどこか懐かしい感じでくつろげます。

熱めとぬるめの2種類の内風呂

熱めとぬるめの2種類の内風呂

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

松川温泉の泉質は単純硫黄泉の乳白色の湯。扉を開けた瞬間、青緑がかかった乳白色のお湯と硫黄の香りに包まれ、古きよき温泉風情を楽しめます。

内風呂は熱めとぬるめの2種類があり、源泉が豊富に注がれる熱めの石造りの浴槽に入ると、熱すぎてすぐにはお湯につかれないほど。地元のおばあちゃんも「あっじー(熱い)から足だけつけとけ〜」と足湯を楽しんでいるくらい。

ぬるめのほうももちろん源泉かけ流しなので、ぬるめというより若干熱め。数分つかっただけで、体はぽっかぽっかです。肌に吸い付くようなしっとりとした肌触りのお湯は、美肌効果も抜群!1回入っただけで肌がしっとりとなめらかになっているのを感じるはず。

熱めとぬるめの2種類の内風呂

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

洗い場は蛇口がない上がり湯式。目の前に流れてくるお湯を汲んで体を洗いましょう。

露天風呂からは川面にたなびく湯煙を堪能

露天風呂からは川面にたなびく湯煙を堪能

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

内風呂の奥には混浴露天風呂の入口があります。混浴は、さすがに無理かな〜という女子でもちょっとの勇気があれば入れます!

松楓荘の混浴露天風呂は、入口が男女にわかれていて、露天風呂の入口付近はちょっとしたついたてがあります。渓谷沿いのほうにいくと完全に混浴になっていますが、入口付近なら、ささっと入ってしまえば、ついたての向こうにいる男子と鉢合わせすることはありません。(写真の奥のところに男子がいた場合を除く)

混浴露天風呂デビューしてみてはいかが?

露天風呂からは川面にたなびく湯煙を堪能

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

混浴露天風呂は、美しい松川渓流沿いにあり、川面にたなびく湯煙、川のせせらぎ、迫力の山肌など、秘湯の温泉を120%満喫できます。秋には美しく彩られた紅葉も見られます。

脱衣所もリニューアル

脱衣所もリニューアル

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

脱衣所もリニューアルされ、窓からは松川渓谷が見られる開放的な空間。ただし、ドライヤーなどがないので、日帰り入浴の際は髪をタオルドライして、風邪をひかないようにしましょう!

無料休憩室からも松川渓谷の絶景

無料休憩室からも松川渓谷の絶景

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

湯上り後は無料休憩室で足を延ばしてゆっくりくつろぎましょう。12:00-13:00の間はランチもあります。山で採れた山菜を使った山菜そば、岩魚定食、岩手が誇る前沢牛の牛丼などがあり、500円〜1000円と価格もリーズナブル。周辺はレストランなどがないので、ランチ利用もオススメです。

宿泊者が泊まる部屋は、畳に木造りのテーブルが置かれた純和風。どの部屋も渓谷沿いに作られているため、川のせせらぎを聞きながら静かな夜を過ごすことができます。
夕食は前沢牛のしゃぶしゃぶやすき焼き、岩魚の塩焼きなど地産食材を生かしたメニューが豊富にそろっているので、好みの宿泊プランを見つけて予約してみてください。

松川温泉 松楓荘の基本情報

住所:岩手県八幡平市松尾寄木1-41
電話番号:0195-78-2245
日帰り温泉時間:8時〜15時
日帰り温泉料金:大人500円、子供250円
持参した方がいいもの:シャンプーやタオル類(なければレンタルか購入)
アクセス:東北新幹線盛岡駅から松川温泉行のバスで約2時間、東北自動車道松尾八幡平ICから車で30分

2018年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -