テロの悲劇を伝えるニューヨーク「9/11メモリアル博物館」

| アメリカ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

テロの悲劇を伝えるニューヨーク「9/11メモリアル博物館」

テロの悲劇を伝えるニューヨーク「9/11メモリアル博物館」

更新日:2017/09/26 17:46

さと しほのプロフィール写真 さと しほ 旅行会社勤務

2001年9月11日に発生した「アメリカ同時多発テロ」を覚えていますか?
夜のニュースで報じられ、テレビ画面に釘付けになった方も多かったことでしょう。あの日、アメリカで何が起こったのか?そしてその後、あの場所がどうなったのか?ニューヨーク「9/11メモリアル博物館」では、当時起きたことの全てを知ることができます。

視覚に訴えかける展示

視覚に訴えかける展示

写真:さと しほ

地図を見る

2001年9月11日午前8時30分。ニューヨーク、快晴――。

2001年9月11日は「アメリカ同時多発テロ」が発生した日。大都会ニューヨークの中心で起きた悲劇に、世界中が震撼した日です。

この写真は、世界貿易センタービルに航空機が激突する15分ほど前に撮られたもの。もう、二度と目にすることのできない景色です。ひときわ背の高い2本のビルが、この日崩れ落ちました。当時のことを思い出しながら見ると、感慨深いものがあります。

視覚に訴えかける展示

写真:さと しほ

地図を見る

2014年にオープンした「9/11メモリアル博物館」は、かつて世界貿易センタービルが建っていた場所にあります。

博物館に入ると、「大惨事が起きる直前にニューヨークの街並みを撮影した写真」「崩れ落ちる前と後を対比させた写真」を見ることができます。館内は照明が落とされて薄暗くなっているので、大きな写真の迫力がさらに増しているように感じられます。

崩壊する「世界貿易センタービル」

崩壊する「世界貿易センタービル」

写真:さと しほ

地図を見る

英語のわからない人が見ても理解できるように、「9/11メモリアル博物館」は視覚に訴えかける展示物が多くなっているのが特徴です。
この写真は、世界貿易センタービルに航空機が激突し、崩壊する直前の様子を拡大したものです。

崩壊する「世界貿易センタービル」

写真:さと しほ

地図を見る

そしてこの鉄骨が、先ほどの写真に写っていた部分のもの。航空機が激突したエリア周辺(93〜99階)に使われていた鉄骨です。衝撃と熱でグニャグニャに曲がっています。

崩壊する「世界貿易センタービル」

写真:さと しほ

地図を見る

この梯子車もボロボロです。ビル崩壊時には、空からあらゆるものが降ってきました。地上にいた方々の中にも、空からの落下物でケガをされた方がいらっしゃいました。

生存者の階段

生存者の階段

写真:さと しほ

地図を見る

真ん中にある白い階段は「生存者の階段(Survivors’Stairs)」と呼ばれています。この階段を通った者だけが、生きてビルから脱出することができました。

生存者の階段

写真:さと しほ

地図を見る

「9/11メモリアル博物館」の展示は、9月11日に何が起きたかを時系列で紹介しているエリアと、犠牲になった方々の遺留品・写真などが展示されているエリアに分かれています。後者は撮影禁止。

展示物は、撮影禁止エリア内にあるもののほうが圧倒的に多く、館内をざっと見てまわるだけでも1時間、1つ1つ見ていくと2時間あっても足りません。週末など、混雑時には入場するのにも時間がかかるので、2〜3時間はみておきましょう。

世界貿易センタービルの跡地は慰霊碑に

世界貿易センタービルの跡地は慰霊碑に

写真:さと しほ

地図を見る

この四角い形をした建造物が世界貿易センタービルが建っていた場所です。世界貿易センタービルはツインタワーだったので、この隣にもう1つ同じ形のものが造られています。
このエリアは「9/11メモリアル」といって公園のようになっており、無料で散策できます。「9/11メモリアル博物館」は有料で、この場所の地下にあります。

世界貿易センタービルの跡地は慰霊碑に

写真:さと しほ

地図を見る

犠牲者の名前が刻まれ、あちこちに花が添えられています。

世界貿易センタービルの跡地は慰霊碑に

写真:さと しほ

地図を見る

かつて、爆心地(グラウンドゼロ)と呼ばれていた場所にオープンした「9/11メモリアル博物館」。博物館に隣接した場所に建築された「ワン・ワールドトレードセンター」の102階には「ワン・ワールド展望台」があります。遠くからでも目立つ高層ビルなので、博物館を見学してから展望台に登ってみてもいいですね。

長蛇の列に並ばずに入場するには?

長蛇の列に並ばずに入場するには?

写真:さと しほ

地図を見る

9/11メモリアル博物館への訪問予定が決まったら、事前にインターネットで時間指定の入場券を購入しておきましょう。事前購入をしておけば、入場券購入のために長蛇の列に並ばなくてすみます。週末など混雑している日は、入場券を購入するために30分以上並ぶこともあるので、要注意です。

美術館、展望台、博物館など、ニューヨークの複数の観光スポットに入れるお得な「シティパス(CityPASS)」の購入も検討してみては?シティパスを持っていれば、窓口に並ばずに博物館入口まで行けますよ!

行ってみよう「9/11メモリアル博物館」

9/11メモリアル博物館、いかがでしたか?
どうしてこういう悲劇が起こってしまったのか…と考えさせられる場所です。ぜひ、時間をつくって訪ねてみてくださいね。展示物の多さにビックリしますよ。

9/11メモリアル博物館では、iPhoneやAndroidのアプリから「公式オーディオガイド(無料)」をダウンロードすることができます。 日本語で説明が聞けるので、事前にダウンロードして出かけましょう。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -