絶品フレンチトーストに朝シャン!「ホテルオークラ札幌」贅沢朝食ビュッフェがすごい

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

絶品フレンチトーストに朝シャン!「ホテルオークラ札幌」贅沢朝食ビュッフェがすごい

絶品フレンチトーストに朝シャン!「ホテルオークラ札幌」贅沢朝食ビュッフェがすごい

更新日:2017/06/01 10:25

ろぼたんのプロフィール写真 ろぼたん 週末の旅人、北国グルメ推進委員会

「ホテルオークラ」といえば、有名な老舗ホテル。「オークラ」ブランドはさすが違う…と思えるのは、やはり心のこもった接客や質の高いサービス。しかもそれがさりげなく、当たり前に提供される…それが「ホテルオークラ」です。

「ホテルオークラ札幌」は街の中心地にあり立地が抜群。オークラのフレンチトーストだって、朝食ビュッフェで提供中。新しもの好きの北海道らしからぬ雰囲気がまた魅力なホテルです。

大通公園がすぐそば。札幌観光に抜群の立地

大通公園がすぐそば。札幌観光に抜群の立地

写真:ろぼたん

地図を見る

札幌には数多くのホテルがありますが、やはり旅先での利便性は重要。「ホテルオークラ札幌」は、市電や地下鉄出入り口もホテルから目視できるほどすぐそば。観光スポット、お土産購入先として有名な「狸小路」、夜の繁華街「すすきの」も徒歩5分程度で行ける抜群の立地です。

大通公園がすぐそば。札幌観光に抜群の立地

写真:ろぼたん

地図を見る

「ホテルオークラ札幌」は、大通公園までたった1ブロック。春〜秋にかけての大通公園は、花壇には色とりどりの花が咲き、大都市でありながら緑豊かな自然も楽しめる札幌らしい街並みが堪能できます。

春の「ライラック祭り」、初夏の「よさこいソーラン祭り」、夏の「ビアガーデン」、秋の「オータムフェスト」、冬の「イルミネーション」や「雪まつり」など四季折々のお祭りも開催されるメイン会場「大通公園」までヒョイと訪れることができ、少し疲れたらすぐにホテルの部屋で休めるというアクセスのよさが魅力です。

落ち着いた設えの部屋はゆとりの広さ

落ち着いた設えの部屋はゆとりの広さ

写真:ろぼたん

地図を見る

「ホテルオークラ札幌」のお部屋は“ゆとり”のあるレイアウトとインテリアが特徴。写真は客室面積 35.0平方メートルと少し大きめなスペーシャスダブルですが、最も小さなタイプの部屋でも28.2平方メートルと一般的なビジネスホテルより広々。

落ち着いた設えの部屋はゆとりの広さ

写真:ろぼたん

地図を見る

歴史のあるホテルのため、建物自体はレトロな印象。ホテル設備の全てが最新なわけではありませんが、修繕や清掃は行き届いています。無料Wi-Fiはサクサク動きますし、一般的なアメニティ類はもちろん、滞在中に自由に利用できる傘が置いてあったり、枕元にスタッフの折った折り鶴があるなど、ちょっとした心配りはさすがオークラ。

落ち着いた設えの部屋はゆとりの広さ

提供元:ホテルオークラ札幌

http://www.sapporo-hotelokura.co.jp地図を見る

また、「ホテルオークラ札幌」には部屋タイプがエグゼグティブタイプ(写真)のお部屋やスイートもあり、そちらは更に充実のアメニティ。

ユーティリティも御影石や大理石を使用しており、上質さが加わります。

絶対食べたいおすすめビュッフェ

絶対食べたいおすすめビュッフェ

写真:ろぼたん

地図を見る

北海道のホテルといえば、朝食の美味しいホテルが多いことで有名。そんな中で「ホテルオークラ札幌」の朝食ビュッフェは異彩をはなっています。というのも、北海道のホテルの代名詞というべき、新鮮な海鮮がない!それどころか、白いご飯にお味噌汁もない…!?

え?こんな美味しそうな卵焼きがあるのに!?でもよく見てください。これはあのオークラの「フレンチトースト」が一口サイズになったもの。特製の卵液に丸一日漬け込んだ「ホテルオークラ」のフレンチトーストは絶品。それが普通にお皿に並べられているので、要チェックです!

絶対食べたいおすすめビュッフェ

写真:ろぼたん

地図を見る

更に何気なく置かれているオークラのスパークリングワイン。量が少なくなると次の新しいものを「ポンッ」とすかさず開けてくれますよ。朝からシャンパン(スパークリングワイン)とフレンチトーストで一日が始まるだなんて…嬉しい贅沢。

また、トマトジュースやリンゴジュースなども、お中元やお歳暮といったおつかいものにできるレベルの北海道ブランドのものを惜しげなくビュッフェで提供。

北海道産の美味しい野菜やチーズなどもふんだんに提供している洋食ビュッフェには「ホテルオークラ札幌」内にある中華の名店「中国料理 桃花林」のメニューもあります。

“さりげなく上質”。これがオークラクオリティなんだな…と、優雅な朝食をいただきましょう。

絶対食べたいおすすめビュッフェ

写真:ろぼたん

地図を見る

贅沢なビュッフェではありますが、配膳台などの設置スペースはそれほど大きくはないため、団体客が多く宿泊した日などは、朝早い時間帯は混み合うことも予想されます。チェックイン時などに確認しておくと、ゆっくり朝食が食べられますよ。

また、優雅な洋食ビュッフェもいいけれど、朝は絶対和食という場合は、ホテル内のレストラン「きょうど料理亭 杉ノ目」で和定食がいただけます。好みにあわせて利用しましょう。

「いらっしゃいませ」の心を感じるお出迎え

「いらっしゃいませ」の心を感じるお出迎え

写真:ろぼたん

地図を見る

「ホテルオークラ札幌」でエレベーターから降りると、スッとドアを開けてくれるスタッフが。「行ってらっしゃいませ」「おかえりなさいませ」という言葉だけでない、接客の心が伝わる応対を滞在中は感じるはず。

「いらっしゃいませ」の心を感じるお出迎え

写真:ろぼたん

地図を見る

ホテルに到着したとき、出発するとき。サッと駆け寄ってくるホテルスタッフの笑顔あふれるお出迎えがオークラファンを増やしているに違いありません。

せっかく宿泊するなら…

せっかく宿泊するなら…

提供元:ホテルオークラ札幌

http://www.sapporo-hotelokura.co.jp地図を見る

札幌には美味しいグルメがたくさんありますが、せっかく「ホテルオークラ」に宿泊するなら、事前予約が必要なレストランで思い出に残る贅沢なひとときを過ごすのもオススメです。

創業以来、受け継がれてきた“オークラフレンチ”の味わいをベースにしたディナー。特別な日に大切な人と過ごすには、落ち着いたホテルでの食事もいいものです。

せっかく宿泊するなら…

提供元:ホテルオークラ札幌

http://www.sapporo-hotelokura.co.jp地図を見る

この「レストランコンチネンタル」では、豪華なアフターヌーンティーもいただけます。テーブルウェアは、「ヘレンド」と「マイセン」。伝統と品質を誇る2つのブランドを利用。「ホテルオークラ」で過ごす“時間”や“空間”は英国風の雰囲気があるので、本格的なティータイムになりますよ。

※「レストランコンチネンタル」のディナーやアフターヌーンティーはどちらも2日前までの完全予約制です。

目立たないところに魅力がいっぱい。「ホテルオークラ札幌」

ホテルの客室にしても、レストランにしても、さりげなく贅沢。お客様に寄り添ったホスピタリティのある「ホテルオークラ札幌」は、よく注意してみないとクオリティの高さに気付かないで過ごしてしまうかもしれません。押しつけがましくないサービスやゆとりのある設えはさすが老舗ホテル。

中心部の立地という利便性はビジネス利用にも便利。新規ホテルが続々と参入している札幌ではありますが、信頼のあるホテルで過ごすという選択もオススメですよ。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -