お湯にグルメに道の駅☆まとめて楽しむ「さぬき塩江温泉・行基の湯」

| 香川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

お湯にグルメに道の駅☆まとめて楽しむ「さぬき塩江温泉・行基の湯」

お湯にグルメに道の駅☆まとめて楽しむ「さぬき塩江温泉・行基の湯」

更新日:2014/06/10 11:49

凜風 杏花のプロフィール写真 凜風 杏花 ライター

香川県の山あいにひっそりとたたずむ塩江(しおのえ)温泉郷は、約1300年前、名僧「行基(ぎょうき)」により発見され「空海(弘法大師)」が広めたと言われる歴史ある名湯。温泉通の方にも好評のお湯はもちろん、ひなびた雰囲気も自慢です。今回は、温泉、地そば、スイーツ、道の駅までいっぺんに楽しめる立ち寄り湯「行基の湯」をご紹介しましょう!!

「国民保養温泉地」に選ばれた特別な温泉!

「国民保養温泉地」に選ばれた特別な温泉!

写真:凜風 杏花

地図を見る

古(いにしえ)より、湯の湧くところに癒しを求めて人は集まるそうですが、塩江温泉郷は「讃岐の奥座敷」と呼ばれるこじんまりとした温泉街。桜、ほたる、紅葉などの自然に恵まれた閑静な環境が好まれ、湯治の方や執筆、創作する文化人の方なども多く訪れます。

厳しい農作業に明け暮れる農民や難病に苦しむ人々を救うために、名僧・行基が掘り当てたと伝えられていますが、「温泉の湧出量が豊富であること」など、いくつかの厳しい条件をクリアして、四国ではたった2ヶ所だけの「国民保養温泉地」にも指定されているんですよ!!

レトロな雰囲気の「行基の湯」

レトロな雰囲気の「行基の湯」

写真:凜風 杏花

地図を見る

名僧にあやかって名付けられた「行基の湯」は、国道沿いの「道の駅しおのえ」とは行基橋を挟んで向かい側にある立ち寄り湯。橋も含めてレトロな雰囲気が素敵☆

内湯、露天風呂、岩風呂(低温サウナ)が、男女それぞれに1ヶ所づつ配置され、あまり広いとは言えませんが、入浴料だけでこれだけ楽しめるなんてお得感がありますよね。それに、こじんまりとしたお風呂はなんだか懐かしい感じ^^ 予約制の貸切風呂も1ヶ所あります。

泉質はアルカリ性低張性冷鉱泉。フッ素イオンとメタホウ酸の含有が多く、透明で肌に優しいお湯は、疼痛の軽減、自律神経の安定、保湿による美肌効果…などのさまざまな効能♪

※ボディソープ、シャンプーは無料備え付け

人気の手打ちそば「行基庵」

人気の手打ちそば「行基庵」

写真:凜風 杏花

地図を見る

意外かもしれませんが、香川には、うどんだけでなく美味しいそばのお店も多いんです。人気のそば処「行基庵」は、地元産のそば粉を使った手打ちの「地そば」が座敷でゆっくり召し上がれます。写真の具だくさん「行者そば」600円や、しし肉入りの栄養満点「狩場そば」800円、ミニ天丼やデザート付きのセット1000円など。味についてはそば通の折り紙つき! 

混雑を避け、11時半の開店と同時に入店するのがおススメ。また、玉がなくなれば終了となりますので、その意味でも早目に行かれるのがいいですね。

足湯もいいけど、カフェもいい☆

足湯もいいけど、カフェもいい☆

写真:凜風 杏花

地図を見る

敷地内に、温泉、そば処、カフェ、休憩所、足湯の施設が順番に配置され、讃岐弁で言うと「うまげに、並んどるの〜」!(^^)!
スイーツが自慢のテイクアウトカフェ「ほのり」は、コーヒー、紅茶はもちろん、地元の緑茶や黒豆茶、手作りのロールケーキや和菓子などが好評♪
店内、外のベンチ、無料休憩所「やすんば」などのお好きな場所で召し上がれます! 

他にも、讃岐B級グルメグランプリ!の実績がある「かっしゃ焼き」(土・日・祝のみ出店)にトライしたり、人気の足湯で川を見下ろしながらぼ〜っとするのも至福の時間^^

【足湯】午前11時から午後5時まで(無料)※天候によっては休み

道の駅で人気の香川オリジナルいちご「さぬきひめ」

道の駅で人気の香川オリジナルいちご「さぬきひめ」

写真:凜風 杏花

地図を見る

「道の駅しおのえ」では、地元「ふじかわ牧場」のソフトクリームが味わえるほか、名産の朝取りいちご「さぬきひめ」が人気です!香川のいちごは品質が高いので有名ですが、こちらはさぬき生まれのオリジナル品種。甘さとジューシーさにびっくりしますよ♪

他にもいろいろありすぎて迷ってしまいますが、営業時間内なら、どんなに迷っても誰にも文句は言われません(^^)v 田舎だんごやうどんキャラメル!?まで、どんなにたくさん買い込んでも、これまた誰にも文句は言われません。たぶん、ご家族にも…^_^;

楽しみをギュッと詰め込んだ温泉☆

公共交通機関利用ならJR高松駅からバスで1時間ほど。終点・塩江バス停を降りると「道の駅しおのえ」「観光案内所」は目の前!
橋を渡れば温泉、カフェ、そば処など…ここだけで、まんでがん(全部)コンパクトに楽しめる「行基の湯」に、ぜひお出かけ下さい^^

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/01/14−2014/01/19 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -