真っ赤なアイスの正体はサボテン?台湾・澎湖で必食のサボテンスイーツ

| 台湾

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

真っ赤なアイスの正体はサボテン?台湾・澎湖で必食のサボテンスイーツ

真っ赤なアイスの正体はサボテン?台湾・澎湖で必食のサボテンスイーツ

更新日:2017/05/28 19:48

Yui Imaiのプロフィール写真 Yui Imai 台湾街歩きライター、LCC乗り継ぎ旅行家

台北から約50分ほどでアクセス可能な台湾の離島リゾート・澎湖(ポンフー)では、サボテンスイーツ、特にサボテンアイスが人気です。真っ赤な見た目のサボテンスイーツはインパクトがあり、いったいどんな味がするのだろう?と好奇心が刺激されます。サボテンアイスにサボテンカキ氷、サボテンドリンクと楽しみ方も様々なサボテンスイーツは、澎湖に観光で訪れたら必食のスイーツです。

自生しているサボテンが至る所に

自生しているサボテンが至る所に

写真:Yui Imai

地図を見る

澎湖には自生しているサボテン(仙人掌)が至る所にあり、いろいろな種類や大きさのサボテンが広大な土地に広がる様子には目を奪われます。澎湖では、このサボテンの実を使用した真っ赤なスイーツが名物となっています。

定番はサボテンアイス

定番はサボテンアイス

写真:Yui Imai

地図を見る

サボテンスイーツの定番、と聞いて多くの方が思い浮かべるのはこの「サボテンアイス」かもしれません。鮮やかで真っ赤なアイスクリームはインパクトがありSNS映えもすることでしょう。

澎湖のサボテンアイスで人気のお店は跨海大橋の近くにある「易家(イージア)」です。濃厚でありながらもさっぱりした味わいのサボテンアイスは、地元の方にも観光客にも大人気でいつも行列ができています。

一面に広がる青い海を眺めながらいただくサボテンアイスは格別!澎湖旅行ならではのスイーツタイムを楽しみましょう。

定番はサボテンアイス

写真:Yui Imai

地図を見る

澎湖には他にもサボテンアイスを提供しているお店がたくさんあるので、食べ比べを楽しんでみるのも良いでしょう。こちらのサボテンアイスは「奎壁山摩西分海(クゥイビーシャン モーシーフェンハイ)」という観光名所のインフォメーションセンターの売店で提供されているもので、シャーベット状の食感を楽しむことができます。

いろいろな味を一度に楽しめる「サボテンカキ氷」

いろいろな味を一度に楽しめる「サボテンカキ氷」

写真:Yui Imai

地図を見る

アイスクリームだけでは物足りない、という方はいろいろな味を一度に楽しめる「サボテンカキ氷」はいかがでしょうか。こちらは馬公市内にある「澎湖仙人掌冰城(ポンフーシィェンレンヂャンビンチェン)」というお店の「仙人掌冰」です。

いろいろな味を一度に楽しめる「サボテンカキ氷」

写真:Yui Imai

地図を見る

カキ氷の上にはサボテンアイスクリームに加えてサボテンゼリーもトッピングされておりとても豪華!たくさんのトッピングになんだかうれしくなってきます。このカキ氷一つでサボテンのおいしさをとことん味わえることでしょう。

サボテンドリンクで喉の渇きを潤す

サボテンドリンクで喉の渇きを潤す

写真:Yui Imai

地図を見る

日差しの強い澎湖の街並みを歩いているときっと喉が渇いてくることでしょう。せっかく澎湖に来たのならサボテンドリンクを楽しんでみてはいかがでしょうか。

こちらは馬公市内にある「掌上明珠仙人掌冰淇淋(ジャンシャンミンジューシィェンレンジャンビンチリン)」というお店の「仙果QQ」というドリンクです。

サボテンジュースにサボテンタピオカが入っているという、とてもめずらしい飲み物。

サボテンドリンクで喉の渇きを潤す

写真:Yui Imai

地図を見る

ドリンクはもちろんテイクアウトもできます。街歩きをしながらサボテンドリンクを楽しむのも良いですし、冷房の効いた店内で涼みながらいただくのも良いですね。

こちらのお店では他にもサボテンアイスを含めたいろいろなアイスクリームが提供されています。

澎湖に行ったらぜひ食べたいサボテンスイーツ

鮮やかで真っ赤なサボテンスイーツは澎湖に行ったらぜひ食べていただきたいスイーツです。日差しの強い澎湖観光の合間に、サボテンスイーツをいただきながらのブレイクタイムはいかがでしょうか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/05/09 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ