変わり種たくさん〜麻婆豆腐味も!台湾・高雄で創作焼き餃子なら「鉄井屋」へ

| 台湾

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

変わり種たくさん〜麻婆豆腐味も!台湾・高雄で創作焼き餃子なら「鉄井屋」へ

変わり種たくさん〜麻婆豆腐味も!台湾・高雄で創作焼き餃子なら「鉄井屋」へ

更新日:2017/05/23 17:33

湯山 千里のプロフィール写真 湯山 千里 台湾通訳案内士、台湾観光&グルメライター

中華と言えば、餃子を思い浮かべる方も多いと思います。中華料理の本場台湾で餃子というと水餃子が中心ですが、焼き餃子も「鍋貼」という名前で売られています。今回は焼き餃子の「鍋貼」が味わえるお店「鉄井屋」をご紹介します。麻婆豆腐味や台湾ソーセージ味など普通のお店では食べられない変わり種、創作餃子が毎日数量限定でいただけます。

「鉄井屋」について

「鉄井屋」について

写真:湯山 千里

地図を見る

「鉄井屋」は高雄市MRT地下鉄美麗島駅8番出口を出て、中正路と忠孝一路の交差点を曲がり、興華路が見えてきたら左側にあります。六合夜市からも徒歩でアクセスできます。駅からは歩いて10分以内ですが、周りは暗く、本当にここにお店があるの?と思ってしまいますが、植物などがうっそうと生い茂る中にお店が潜んでいるので、注意深く見回してみてください。

「鉄井屋」について

写真:湯山 千里

地図を見る

予約は一切受け付けていないため、混雑時には入れないことも。17時から夜中1時まで営業しているので、食事時を避けて行くことをおススメします。ただし、あまり遅くに行くとほとんど売り切れということもあります…。

レトロな店内♪

レトロな店内♪

写真:湯山 千里

地図を見る

お店は1階と2階があり、1階は赤レンガがたくさん使われたオシャレな落ち着いた雰囲気ですが、2階はどこか懐かしいお友達の家に来たような雰囲気。

レトロな店内♪

写真:湯山 千里

地図を見る

椅子がドラム缶だったり、昔の窓枠がそのまま使われていたり、黒電話や雑貨が置かれていたり…。そして壁をよく見てみると…なんと!日本の雑誌が壁いっぱいに貼られているんです。

レトロな店内♪

写真:湯山 千里

地図を見る

昔の黒電話がレトロな独特な雰囲気をかもし出しています。

オーダー&メニューについて

オーダー&メニューについて

写真:湯山 千里

地図を見る

まずはレジのところで人数を伝えてメニュー兼注文表を受け取ります。赤で線が引いてあるのはすでに売り切れのものです。それから席を探して席番号と注文するものを記入して、先に1階のレジでお金を払うシステム。注文した物は、席まで持ってきてくれます。

特別な味の焼き餃子は毎日市場で新鮮な野菜を朝仕入れ、具も全て手作りなんだそうです。そして焼き餃子はその場で焼きあげる為、出来上がるまでに少し時間がかかります。待つだけあって、アツアツの焼き餃子が味わえますよ!

オーダー&メニューについて

写真:湯山 千里

地図を見る

焼き餃子の味は不定期に変わりますが、台湾らしく、ここでしか味わえない、麻婆豆腐味、台湾ソーセージ味、コーンチーズ味、タイ風挽肉のバジル炒め味(一皿6個、各60元)などがあります。全部の種類を味わいたい方は、「総合(ミックス)」を選んでください!

オーダー&メニューについて

写真:湯山 千里

地図を見る

餃子だけではもの足りないという方は、「炒麺(焼きそば)」や「烏龍麺(うどん)」も一緒にオーダーしてみてください。写真は「月見炒麺(85元)」です。

お酒もあります!

お酒もあります!

写真:湯山 千里

地図を見る

「鉄井屋」にはビールや日本酒、ハイボールなどのお酒類もあります。店頭の冷蔵庫に入っている物も購入できるので、チェックしてみてくださいね。おつまみには「総合小品(40元)」を是非。台湾風味の枝豆、黄金泡菜(漬け物)など日替わりの三種類がセットになっています。お酒が飲めない方も、水出し台湾茶の高山冷泡茶(40元)や特製紅茶(30元)などを餃子と一緒にどうぞ!

台湾・高雄で焼き餃子「鍋貼」なら「鉄井屋」へ!

創作焼き餃子の「鍋貼」が味わえるお店「鉄井屋」。地元の食材を使った数量限定の麻婆豆腐味や台湾ソーセージ味などをお酒や台湾茶とともにいただけます。美麗島駅や六合夜市にも近く、遅くまで営業しているので、夜市へ行った帰りにぶらっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/05/20 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ