神話の里を満喫できる!宮崎・国民宿舎「ホテル高千穂」

| 宮崎県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

神話の里を満喫できる!宮崎・国民宿舎「ホテル高千穂」

神話の里を満喫できる!宮崎・国民宿舎「ホテル高千穂」

更新日:2017/05/30 17:32

sachieのプロフィール写真 sachie 伊豆史女、伊豆専門ナビゲーター

国民宿舎「ホテル高千穂」は、神々が住まう町と云われる宮崎県高千穂町にあるホテル。高千穂郷の88社の総社「高千穂神社」に近く、毎日神社で奉納される高千穂の夜神楽が見られるように、ホテルから無料送迎バスを運行。重要無形民俗文化財に指定された貴重な文化に触れることができ、夕食は高千穂牛など地元を代表する素材を使った会席料理を味わえます。神話伝説の地で湧く清らかな湯も堪能できる「ホテル高千穂」をご紹介。

高千穂の観光にお役立ち!便利な「ホテル高千穂」

高千穂の観光にお役立ち!便利な「ホテル高千穂」

写真:sachie

地図を見る

ご紹介する国民宿舎「ホテル高千穂」は、宮崎県の北東部、五ケ瀬川上流にあり、JR「延岡駅」から車で約60分の場所にあります。ホテルは、国の名勝・天然記念物に指定されている「高千穂峡」や、国指定重要文化財に指定された「高千穂神社」など、観光名所の徒歩圏内にあり、観光するには便利な立地条件。

特に「高千穂神社」は、ホテルから車で約2分と最も近く、夜に神社で奉納される夜神楽は、郷土を語り継ぐには外せない伝統行事。重要無形民俗文化財に指定されていて、地元の人々によって古くから伝承されています。独特の伝統が色濃く残されており、ホテルの入口では、夜神楽に登場する神「手力雄(てぢからお)」のパネルを展示して、お客様を出迎えてくれます。

高千穂の観光にお役立ち!便利な「ホテル高千穂」

写真:sachie

地図を見る

高千穂の風土や歴史、伝統文化に触れられるように、ホテルロビーの壁も、夜神楽に登場する神々「鈿女(うずめ)」や「手力雄」のデザインが施されていて、旅のムードを一層引き立ててくれます。

サウナも完備!疲れをほぐす癒しの湯

サウナも完備!疲れをほぐす癒しの湯

写真:sachie

地図を見る

チェックインをして一息付いたら、お風呂で疲れを癒したいものですよね。鈿女の湯・手力雄の湯など、ここでも神々の名前が付けられた大浴場があります。温泉ではありませんが、高千穂の水を使った清らかなお湯。

浴室は、自然の光が差し込むようにガラス張りの明るい設計になっていて、ガラス越しに木々を眺めながらのんびり入れば、旅の疲れはきっと癒されることでしょう。お風呂は、サウナを完備しているので、汗をじっくりかいて、リフレッシュすることもできますよ。

宮崎を代表するグルメにありつける!美味満腹の会席料理

宮崎を代表するグルメにありつける!美味満腹の会席料理

写真:sachie

地図を見る

宮崎県は温暖な気候や環境に恵まれていて、海の幸や山の幸など食材の宝庫。夕食は、レストランで地元素材をふんだんに使った料理を頂くことができます。メニューは、季節やプランによって異なりますが、手前から時計回りに、鰆味噌、飛竜頭などの煮物、甘エビなどのお造り、高千穂牛モモ焼き、メヒカリなどの天ぷら、白和えなど。

宮崎県は、ブランドの宮崎牛がある和牛王国。ここ高千穂でも、それに負けないブランドの高千穂牛を味わえます。鉄板でレアやミディアムなど、お好みの焼き加減で焼いてから、専用の特製ダレに付けて食べます。乳臭さがなく油のしつこさもないので、とってもヘルシー。噛めば噛むほどに甘さが口いっぱいに広がります。とても美味しいので、ここを訪れたら忘れずに味わってみて下さいね。

宮崎を代表するグルメにありつける!美味満腹の会席料理

写真:sachie

地図を見る

ここ宮崎県は30余もの焼酎の酒造メーカーがあり、焼酎売上高日本一!なので、お酒の好きな方は、料理と一緒に是非味わってみては如何でしょうか?

写真は、県内の酒造所で作られた「日向木挽・黒(こびき)」という焼酎。さっぱりとした飲み心地ですが、ほんのりと甘さがある味わい深い焼酎。芋焼酎の通を唸らせるほどの美味しさで、料理との相性も抜群です。この他、白霧島・天孫降臨など、地名に因んだ焼酎などがあり、本場で飲む酒はやっぱり最高!!

無料送迎あり!安心して楽しめる幻想的な夜神楽

無料送迎あり!安心して楽しめる幻想的な夜神楽

写真:sachie

地図を見る

ここでは夕食後、高千穂神社で行われる高千穂神楽を鑑賞することができるのです。ホテルから無料の送迎バスが運行しているので、お酒を飲んでいても安心して行くことができますよ。

夜神楽は、天岩戸に隠れた天照大神を誘い出すため鈿女が面白く舞ったのがはじまり。翌年の豊饒(ほうじょう)を願って執り行われ、33番ある神楽の中から代表的な4番の舞が披露されます。聖域で独特の音楽に合わせ勇ましく踊る様子が見られます。

高千穂の夜神楽は、国の重要無形民俗文化財に指定され、堅苦しいものと思われがちですが、笑いを誘う面白い場面も。写真撮影が自由にできるので、記念写真を是非撮ってみて下さいね。(高千穂神楽は、別途拝観料が必要となります)

家族みんなで滞在できる!ハンディキャップ用の客室も完備

ホテルの客室は、和室や洋室の他に、ハンディキャップルームもあります。館内は、バリアフリー対応になっているので、車いすやべビ―カーでも安心して利用できますよ。

ホテルの売店では、地元の名産やお菓子などのお土産品の他、高千穂神社についての詳しい本や、数種の御朱印帳も販売しているので、興味のある人は要チェック。国民宿舎「ホテル高千穂」は、高千穂ならではの文化に触れられるところなので、泊まれば観光がもっと楽しくなるはず!

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/05/18 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ