星空テラスの「惑星カクテル」がフォトジェニック!京都センチュリーホテル

| 京都府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

星空テラスの「惑星カクテル」がフォトジェニック!京都センチュリーホテル

星空テラスの「惑星カクテル」がフォトジェニック!京都センチュリーホテル

更新日:2017/05/29 10:05

東郷 カオルのプロフィール写真 東郷 カオル 癒されたい系女子旅ライター

京都センチュリーホテルの夏の風物詩「星空テラス 〜Cafe&Bar〜」が今年は更にパワーアップ!人気の「惑星カクテル」に、毎月変わる「恒星&準惑星カクテル」が初登場。星空王子の作るロマンチックカクテルはインスタ映え抜群で、写真を撮ってSNSにUPする女子が急増中!
京都駅間近で星空を眺めながら、「惑星カクテル」を傾ける…。アクセス抜群な都会のホテルで、ロマンチックな夜をお楽しみください。

星空テラスはチャペルのあるロマンチックなガーデンで

星空テラスはチャペルのあるロマンチックなガーデンで

写真:東郷 カオル

地図を見る

京都センチュリーホテルの星空テラスが開催されるのはチャペルの前の噴水のあるガーデン。こちらのチャペルは約4年で270組以上のサプライズプロポーズが行われたスペシャルな場所なんですよ。

夏になるとこの素敵な場所が星空とカクテルを楽しめる星空テラスになります。客層は女子率が非常に高く、カップルもちらほら。もしかしたらここのサプライズプロポーズで結ばれたご夫婦かもしれませんね。
そんなロマンチックなストーリーを想像しながら、京都駅の星空を楽しむ素敵な夜をご紹介します。

星空テラスはチャペルのあるロマンチックなガーデンで

写真:東郷 カオル

地図を見る

お昼の時間が長くなる夏場は、19時〜19時半にならないとなかなか暗くなりません。星空テラスのテーブルは、お隣の会話も気にならないほど間隔にゆとりがあり、京都駅間近とは思えないほどの贅沢空間。薄暗くなって星が出るまでは、ゆったりとお食事とドリンクを楽しみましょう。

星空テラスでは「惑星カクテル」が人気ですが、お食事も美味しいと評判。フードメニューには、京都センチュリーホテル内レストランの人気メニューがラインナップされています。

「惑星カクテル」は全種類制覇したい

「惑星カクテル」は全種類制覇したい

写真:東郷 カオル

地図を見る

8種類の「惑星カクテル」と月替わりの「恒星&準惑星カクテル」をずらっと並べてみました。「惑星カクテル」を楽しむならフリーフロープラン(飲み放題)がおすすめ。女子会で利用して、それぞれ違うカクテルをオーダーすれば全種類見ることができそうですね!

写真左から
マーキュリー〜水星〜(カルピス&ラベンダーシロップ&ソーダ)
ヴィーナス〜金星〜(スパークリングワイン&マンゴーシロップ)
アース&ムーン〜地球&月(パインジュース&ブルーキュラソーシロップ)
マーズ〜火星〜(ピーチネクター&ストロベリーリキュール)
ジュピター〜木星〜(メロンリキュール&キウイシロップ&ソーダ)
サターン〜土星〜(モヒートミントシロップ&ソーダ)
ウラヌス〜天王星〜(キウイシロップ&ブルーシロップ&ソーダ)
ネプチューン〜海王星〜(スミレリキュール&ライチリキュール&トニック)
中央は5・6月限定「スピカ」
※水星・地球&月・土星・天王星はノンアルコール

チャペルの看板にもあるように、ヴーヴ・クリコとのコラボ企画で、イエローラベルとローズラベルのフリーフロープランもありますよ。

「惑星カクテル」は全種類制覇したい

写真:東郷 カオル

地図を見る

このロマンチックな「惑星カクテル」の考案者が写真の星空王子。サプライズに満ちた幻想的なカクテルを日々考案中。見た目にも味にもとことんこだわるため、時には実験のようなことも…。そうこうしているうちに、星にも詳しくなってしまったとのこと。カクテルのことも星のことも、いろいろと教えてくれますよ。

ちなみに、星空テラスにはSNS女子だけではなく、セーラームーンファンもよく訪れるそうです。

それぞれに魅力的な「惑星カクテル」

それぞれに魅力的な「惑星カクテル」

写真:東郷 カオル

地図を見る

「惑星カクテル」の一つ、スパークリングワインを使った「ヴィーナス(金星)」には星空王子の魔法が!

付属の銀色のアラザンシュガーを注ぐとグラスの中でキラキラと流れ星が上下に行き来する不思議な現象が。これはロマンチック度MAX!写真のようにライトで照らすとより一層幻想的に楽しめますよ。

それぞれに魅力的な「惑星カクテル」

写真:東郷 カオル

地図を見る

サターン(土星)はノンアルコールですが、モヒートミントシロップが効いていてお酒を飲んでいるような気分も楽しめるカクテル。

アルコール入りのカクテルも度数は比較的軽めに作られていて、お酒の苦手な女子も沢山の「惑星カクテル」を楽しめるような気配りがされています。

それぞれに魅力的な「惑星カクテル」

写真:東郷 カオル

地図を見る

中央のカクテルは5・6月限定の「スピカ」。月替わりの「恒星&準惑星カクテル」の一つです。別名「真珠星」と呼ばれるおとめ座の中の最も明るい恒星で、ブルーシロップのスポイトを絞ると、白ワインの中にキレイな青色が広がります。小瓶に真珠に見立てたアラザンシュガーと、ハートのチョコレートが添えられてきますので、グラスに散りばめるとロマンチック度が更にUP!。

7月はビールベースの「アークトゥルス」、8月は二重星「アルビレオ」、9月にはブラックウォッカベースの「プルート&カロン」が登場。どれもストーリーがあって素敵なカクテルですので、毎月足を運びたくなります。

星空テラスで「宙ガール」に!

星空テラスで「宙ガール」に!

写真:東郷 カオル

地図を見る

徐々に暗くなってきたら「宙(そら)ガール」タイム!チャペルからビクセンの天体望遠鏡が出され、星に合わせてセッティング。

星空テラスで「宙ガール」に!

写真:東郷 カオル

地図を見る

時期によって見える星も違いますが、木星は縞までハッキリ確認できるくらいに見えます。双眼鏡や星空観測ベッド「ソラリラ」も用意されていますので、是非日頃見上げることを忘れてしまっている星空を眺めてみてください。

ここが京都駅のそばだということを忘れさせてくれる、贅沢な時間が過ごせます。

星空テラスは予約必須

星空テラスはチャペル前のガーデンにゆったりとした座席を配置していますので、そんなに多くの人が入れる場所ではありません。
それと、夜はホテルのお客様に静かに過ごしてもらうために、21時がドリンクのラストオーダーで21時半にはクローズします。つまり、限られた人数しか楽しむことのできない星空テラスは予約は必須。早めに訪れて明るいうちはお食事とお酒を楽しみ、暗くなったら静かに星を眺める…という優雅な夜をお過ごしください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -