日本でも人気!シンガポール「ティラミスヒーロー」本店カフェ

| シンガポール

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

日本でも人気!シンガポール「ティラミスヒーロー」本店カフェ

日本でも人気!シンガポール「ティラミスヒーロー」本店カフェ

更新日:2017/06/03 13:20

北ノ峰 セイコのプロフィール写真 北ノ峰 セイコ

ジャムのような瓶容器に入っているのは、なんとティラミス!シンガポール発の「ティラミスヒーロー」のもので、日本でも催事出店や通販で購入できますが、通販では数か月待ちになるほどの人気ぶり。

そんな人気ティラミスも、シンガポールの「ティラミスヒーロー」本店カフェならすぐにいただけます!ベーシックなものからドリアン風味まで、10種類以上のフレーバーがスタンバイしていますので、ぜひ味わってみてください。

ローカル感とおしゃれな雰囲気が混在するエリアにある「ティラミスヒーロー」

ローカル感とおしゃれな雰囲気が混在するエリアにある「ティラミスヒーロー」

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

MRTイーストウエストラインのラベンダー(Lavender)駅を出て、ホーンロード(Horn Road)を直進するとつきあたる、ティルウィットロード(Tyrwhitt Road)沿いに「ティラミスヒーロー」があります。リトルインディアの東側のエリアに当たり、かつては工具店などが並ぶような地域でした。

最近では昔ながらのショップハウスの雰囲気を生かしたカフェなどがオープンし、ローカル感とおしゃれな雰囲気とがミックスされた地域になってきました。「ティラミスヒーロー」もその一つで、パステルカラーのショップハウスの一画にあります。

文句なしにかわいい!瓶入りティラミス

文句なしにかわいい!瓶入りティラミス

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

店内に入ると、瓶に詰められたティラミスがずらりと並ぶショーケースがお出迎え!フレーバーはオリジナル、ラベンダー、シナモンなどのクラシックフレーバー11種、ドリアンとベイリーズ(リキュール)のプレミアムフレーバー2種の全13種。

テイクアウトもできますが、日本のように保冷剤を付けてはくれませんので、お店でいただくのがおすすめです。

※クラシックフレーバー1瓶7.5ドル。プレミアムフレーバー1瓶9.5ドル。

文句なしにかわいい!瓶入りティラミス

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

ふたを開けると瓶に満タンのティラミスが!

食べ切れるのか、と心配になりますが、意外にあっさり食べられます。1瓶160ccほどの大きさですが、2瓶ぐらいなら食べられるのでは?食べ比べしてみるのもおすすめです!

文句なしにかわいい!瓶入りティラミス

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

ティラミスのお味はリキュールがきつくないので、お子様でも食べやすくファミリーで楽しめます。空き瓶はお持ち帰りOKです!

フードメニューも充実

「ティラミスヒーロー」はその名の通り、ティラミスが有名ですが、本店カフェではサラダやスープからパスタ、リゾットなどのフードメニューも充実しています。

盛り付けもおしゃれで、量は十分、味もOK!地元の人々にとってはランチタイムのフードメニュー目的の利用のほうがむしろポピュラーなほど。時間とお腹のすき具合次第ですが、フードメニューもぜひお試しください。

フードメニューも充実

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る
フードメニューも充実

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

オリジナルキャラクター「アントニオ」のグッズも豊富

オリジナルキャラクター「アントニオ」のグッズも豊富

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

ローマ生まれで究極のティラミスを考案した、という設定の猫のキャラクター「アントニオ」。壁や天井など店内のあちこちに登場し、店内をポップな雰囲気にしてくれています。

オリジナルキャラクター「アントニオ」のグッズも豊富

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

店頭では、オリジナルキャラクター「アントニオ」をあしらったグッズも販売されています。マグカップをはじめ、Tシャツやトートバッグなど、お土産におすすめです。

オリジナルキャラクター「アントニオ」のグッズも豊富

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

カヤジャム(ココナッツ風味のカスタードクリームのようなもの)もアントニオ柄の瓶入り。こちらもシンガポールらしい物として、お土産にぴったり。1瓶8ドル、2瓶セットでは15ドルです。

観光途中に立ち寄りたい「ティラミスヒーロー」シンガポール本店カフェ

「ティラミスヒーロー」はMRTイーストウエストラインのラベンダー(Lavender)駅、ノースイーストラインのファーラーパーク(Farrer Park)駅からそれぞれ歩いて10分程度のところにありますが、冒頭でご案内したとおり、ラベンダー駅からアクセスするほうがわかりやすくておすすめです。

ラベンダー駅はアラブストリートのあるブギス駅の隣りの駅、ファーラーパーク駅はリトルインディア駅の隣りですので、観光途中にぜひ立ち寄ってみてください。

※本文中のドル=シンガポールドル

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ