高級「生」食パン専門店『乃が美』とリーガロイヤルホテル京都のコラボランチ

高級「生」食パン専門店『乃が美』とリーガロイヤルホテル京都のコラボランチ

更新日:2021/07/01 14:39

東郷 カオルのプロフィール写真 東郷 カオル 癒されたい系女子旅ライター、ラグジュアリーホテルライター
リーガロイヤルホテル京都の最上階にある「フレンチダイニング トップ オブ キョウト」で、高級「生」食パン専門店『乃が美』とリーガロイヤルホテル京都のコラボランチが誕生。
期間は2021年7月1日から8月31日まで。前日までの予約制で、一日限定30食と狭き門ですが、ぜひこの特別なランチを楽しんでください。


昨今の状況により、施設等の営業日や営業時間などに変更が生じている場合があります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、Go To トラベルキャンペーンについては全国で一時停止となっています。お出かけの際はしっかりと新型コロナウイルスの感染予防および拡大防止対策をして行動しましょう。(トラベルjp)
プランをもっと見る

回転展望レストラン「フレンチダイニング トップ オブ キョウト」

回転展望レストラン「フレンチダイニング トップ オブ キョウト」

写真:東郷 カオル

地図を見る

リーガロイヤルホテル京都は、京都駅から京都水族館や京都鉄道博物館に行く途中にあり、京都駅からのアクセスも観光スポットへのアクセスも良好。

徒歩でも京都駅中央口から約7分ほどですが、八条口からはシャトルバス※も出ていますので大きな荷物がある場合や、雨の日、猛暑日にも大変便利です。

リーガロイヤルホテル京都は言わずと知れた歴史ある老舗ホテルですが、2016年秋には伝統と歴史はそのままにリニューアルオープン。和モダンな洗練された空間で、ゆとりのある旅時間を提供してくれます。

※シャトルバスの運行に関しては、HPでご確認ください

回転展望レストラン「フレンチダイニング トップ オブ キョウト」

写真:東郷 カオル

地図を見る

『乃が美』とのコラボランチが楽しめるのは、リーガロイヤルホテル京都の14階にある「フレンチダイニング トップ オブ キョウト」。高い建物がない京都の街。このレストランからは建物に遮られることなく360度ぐるっと京都の街が見渡せます。

席によって眺めの優劣はありません。この空間自体が360度回転しているので、どこの席に座ってもすべての景色を楽しめます。外の景色だけではなく、雲母唐長の唐紙を用いた美しい壁紙も要チェックですよ。

高級「生」食パン専門店『乃が美』

高級「生」食パン専門店『乃が美』

提供元:リーガロイヤルホテル京都

https://www.rihga.co.jp/kyoto地図を見る

『乃が美』といえば、今の高級食パンブームが始まる前から、「耳まで柔らかいふわふわの食パン」を提供してきたお店。代表が慰問していた老人ホームの入居者の声から生まれた、思いやりが詰まった食パンです。

やわらかさ、きめ細かさ、甘み、香りを兼ね備えた『生』食パンが、リーガロイヤルホテル京都とコラボするというのですから、注目を集めること間違いなしのランチです。

「生」食パンとフレンチのしあわせマリアージュ

「生」食パンとフレンチのしあわせマリアージュ

提供元:リーガロイヤルホテル京都

https://www.rihga.co.jp/kyoto地図を見る

「生」食パンがどのようなアレンジをされるか、詳細が気になるところですが、まずはメニューのご紹介。

食前のお愉しみ
冷たいクリームコーンスープとコーヒー風味のブランマンジェ
カナダ産オマール海老のカルディナール風 ※
フルーツサンド メロン風味のクリームとカスタードソースのマリアージュ ※
パンペルデュ 桃のコンポートとすもものチュイル ほうじ茶風味の塩アイスクリーム トップ オブ キョウトスタイル ※
コーヒーまたは紅茶
小菓子

※印が「生」食パンを使用したメニュー

「生」食パンとフレンチのしあわせマリアージュ

提供元:リーガロイヤルホテル京都

https://www.rihga.co.jp/kyoto地図を見る

『乃が美』のマーマレードジャム(写真右)を使ったドリンクも2種用意されています。

写真左:ノンアルコールドリンク ソレイユ
写真中央:シャンパーニュカクテル ミモザコンフィチュール

「生」食パンが使われた3つのお料理

「生」食パンが使われた3つのお料理

写真:東郷 カオル

地図を見る

ここでは特に、「生」食パンを使用した3つのお料理を中心にご紹介していきます。

こちらは「カナダ産オマール海老のカルディナール風」。ぷりっぷりのオマール海老を贅沢にも半尾使い、美しい見た目にそぐわず食べ応えのある一皿。

台の部分が「生」食パンなのですが、パイ生地のようにサクサクとしていて、とても食パンとは思えない食感です。

「生」食パンが使われた3つのお料理

写真:東郷 カオル

地図を見る

続いて「フルーツサンド メロン風味のクリームとカスタードソースのマリアージュ」。こちらが最も食パンの原型を残すお料理です。

カスタードソースは目の前でかけてくれます。しっとりときめ細やかな「生」食パンと、濃厚な生クリームは相性抜群!

ビジュアルが美しくてためらうのですが、ソースを豪快に混ぜてフルーツサンドにたっぷりとつけていただくのが、おすすめの食べ方だそうです。

「生」食パンが使われた3つのお料理

写真:東郷 カオル

地図を見る

こちらは「パンペルデュ 桃のコンポートとすもものチュイル ほうじ茶風味の塩アイスクリーム トップ オブ キョウトスタイル」。

もちろん、「生」食パンが使われているのですが、前の2皿とはまた異なった食感。思わず、「全部違う種類のパンを使っていますよね?」と確認してしまうほどです。

景色を楽しみながら、他にはない特別なランチを

お食事しながら京都の街を360度一望できる「フレンチダイニング トップ オブ キョウト」。それだけでも特別なのに、『乃が美』の「生」食パンを使ったランチが楽しめるという貴重な機会。「生」食パンのアレンジ方法のヒントを得る機会としても、ぜひ味わっておきたいコラボランチです。1日に予約できる人数は限りがありますので、早めの予約がおすすめです。

2021年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2021/06/24 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -