恋人の聖地は元祖ハイウェイ温泉!中央高速「諏訪湖SA」

| 長野県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

恋人の聖地は元祖ハイウェイ温泉!中央高速「諏訪湖SA」

恋人の聖地は元祖ハイウェイ温泉!中央高速「諏訪湖SA」

更新日:2017/06/11 16:15

松縄 正彦のプロフィール写真 松縄 正彦 ビジネスコンサルタント、眼・視覚・色ブロガー、歴史旅ブロガー

物流の交差点に位置する中央高速「諏訪湖SA」。ここはドライバーの味方になる施設が充実。まずはなんといっても、温泉です。ここは日本で最初に高速道に整備された温泉施設。疲れた体が温まり、癒やされます。また上りのSAにはワンちゃんが喜ぶドッグランも整備。さらに“恋人の聖地”としても有名で、音のおみくじ“恋の鈴かけ”があります。諏訪湖を見ながら二人でチャレンジしてみませんか。車中泊もお勧めですよ。

元祖ハイウェイ温泉〜季節により違った湯が楽しめる〜

元祖ハイウェイ温泉〜季節により違った湯が楽しめる〜

写真:松縄 正彦

地図を見る

中央高速は岡谷JCで長野や名古屋方面、また東京方面に連結しています。日本海と関西、また関東を連結している物流の大きな役割を担っていますが、この近くにあるのが諏訪湖SAです。

このSAには、高速道路で最初に整備された温泉施設「ハイウェイ温泉」があります。温泉は諏訪湖畔の七ツ釜から引かれた「弱アルカリ性単純温泉」で神経痛や筋肉痛、関節のこわばりなどに効果があり、運転の疲れが癒やされます。

また男湯からは八ヶ岳連峰が、女湯からは諏訪湖が一望でき、“元祖”ハイウェイ温泉だけあって、眺めがとても良い温泉です。年中無休で、季節によってゆず湯(1月)、しょうぶ湯(5月)、りんご湯(9月)やかりん湯(11月)などが楽しめます。

元祖ハイウェイ温泉〜季節により違った湯が楽しめる〜

写真:松縄 正彦

地図を見る

このSA、夜中もトラックが多く行き来しています。朝6時前でも多くのトラックが駐車(写真)し、みなさん車の中で仮眠をとっておられます。また一般車でも、車中泊をされている方々を見かけます。こんな方々の味方が前記の温泉なのです。

お風呂に入り、しばしの仮眠で無理のない旅行を楽しんでください。ちなみに温泉は平日は10:00〜22:00、土日や祭日は9:00〜22:00までの営業です。

元祖ハイウェイ温泉〜季節により違った湯が楽しめる〜

写真:松縄 正彦

地図を見る

車中泊をしたら、夜明けの眺望を楽しみましょう。八ヶ岳方面から陽が昇り、諏訪湖の湖面に光が次第に映り込んでゆくのを見るのも楽しい時間になるはずです。

恋人の聖地“恋の鈴かけ”やドッグランも

恋人の聖地“恋の鈴かけ”やドッグランも

写真:松縄 正彦

地図を見る

諏訪湖は冬に湖面が凍り、氷の道「御神渡」が出現します。諏訪大社の上社の男神が、下社の女神のもとに、この道を利用して渡るとされているのです。

ここは恋人の聖地でもあり、上記の伝説をモチーフにしたモニュメント“恋の鈴かけ”が上りSAにあります。写真の左右の柱の中程に男神と女神が各々設置され、カップルがこの左右の像に同時にふれると祝福のメロディが流れます。

これは二人の相性を占う「音のおみくじ」。諏訪湖を見ながら、ぜひカップルでチャレンジ”してみましょう。

恋人の聖地“恋の鈴かけ”やドッグランも

写真:松縄 正彦

地図を見る

上りのSAには犬好きの方へのサービスとして「ドッグラン」も整備されています。人だけでなく、ワンちゃんも車の中では運動不足になりきっと疲れているはず。このドッグランで思いっきり走らせ、ストレスを解消させてください。ワンちゃんは温泉には入れませんが、この施設で大満足のはずです。

ドライバーの味方、諏訪湖SA

物流の拠点、諏訪湖SA。ドライバーもペットも、またカップルで楽しめるエリアです。中央道の山々の景色を楽しみながら、運転に疲れたらここでぜひ休んでください。眼下に湖の景色が広がり、お土産も豊富に揃っています。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/05/16−2017/05/17 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ