別府三秘湯・明礬温泉「へびん湯」は大荒れダート奥の混浴露天風呂

| 大分県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

別府三秘湯・明礬温泉「へびん湯」は大荒れダート奥の混浴露天風呂

別府三秘湯・明礬温泉「へびん湯」は大荒れダート奥の混浴露天風呂

更新日:2017/05/31 13:01

フジイ サナエのプロフィール写真 フジイ サナエ 温泉ブロガー

別府の市街地の西にそびえる鶴見岳の中腹に位置し、別府八湯の中でもっとも標高の高い「明礬(みょうばん)温泉」。旅館や湯の花小屋が建ち並ぶ明礬温泉街から、更に分け入った山地には、地域の人達によって管理されている野湯がいくつか存在するのですが、今回はその一つで別府三秘湯にも数えられる「へびん湯」をご紹介します。

へびん湯への道は大荒れの未舗装路!セダンなどは要注意

へびん湯への道は大荒れの未舗装路!セダンなどは要注意

写真:フジイ サナエ

地図を見る

別府の市街地から九州横断道路を由布院の方へと進むと、明礬温泉の温泉街の入口付近に「えびす屋」という温泉旅館が建っています。へびん湯へ行く道は、えびす屋の道路を挟んだ反対側。大きく道がカーブしているあたりに、山に向かう分岐があります。

道は自動車一台分の幅しかありませんが、ちょいちょい対向車がくるのでスピードの出しすぎは禁物。

へびん湯への道は大荒れの未舗装路!セダンなどは要注意

写真:フジイ サナエ

地図を見る

温泉街から走ること数分で、舗装路は荒れたダートコースに変わります。かなり道幅が狭く、曲がりくねっていて路面の起伏も激しいため、全長の長いセダンや車高の低い改造車なんかはゴリッとやってしまう可能性もありますが、たいていの乗用車であれば問題なく走れるでしょう。

明礬温泉の温泉街からへびん湯までは2キロほどの距離なのですが、山道な上に路面が結構荒れているので、できれば車かバイクがあるといいですね。とはいえ、常連さんの中にはほぼ毎日徒歩で通われているご高齢の方もおられるので、決して歩けない道のりではありません。

殺人事件があった別府三秘湯、女性一人での訪問はダメ!

殺人事件があった別府三秘湯、女性一人での訪問はダメ!

写真:フジイ サナエ

地図を見る

しばらく進むと視界が開け、前方に芝に覆われた丘陵地が現れます。道は途中でふた手に別れますが、へびん湯は下っていく方の道。上の道はこちらも別府三秘湯の一つの「鍋山の湯」に通じています。

しかし、この鍋山の湯は現在閉鎖されていて、再開する予定も無いようです。というのもこの場所は2010年、一人で温泉めぐりをしていた女性看護師が殺害される事件があった場所で、三秘湯のうち鶴の湯とへびん湯は防犯カメラを設置するなどの対策を講じた上で再開されましたが、鍋山の湯だけは持ち主が民間であったため、防犯にかかるコスト面から再開されることなく今に至ります。

殺人事件があった別府三秘湯、女性一人での訪問はダメ!

写真:フジイ サナエ

地図を見る

眼下には、別府の市街地と別府湾、そしてその向こうに大分市の町並みが一望。言葉を失う絶景ですが、よそ見して転倒したり道から転落したりしないよう、充分にご注意下さい。

殺人事件があった別府三秘湯、女性一人での訪問はダメ!

写真:フジイ サナエ

地図を見る

道は再び林の中へ。そして途中から突然舗装路に変わり、さらにどんどん幅が狭まってくるので、「ほんとにこの道で合ってるのかな…」と不安になったあたりで、登山道のような細い分岐が現れます。天気のいい日中であれば、手前に他の入浴客の車が停まっていることも多いので、人気のほとんどない山道においては入り口はわかりやすいかと思います。

ここからは徒歩。といっても、1分ほどですが。車道から10メートル足らずで、さらに川に降りる石段が右手に現れますので、下っていくと…

川沿いの掘っ立て小屋と岩風呂、泉質はアル単

川沿いの掘っ立て小屋と岩風呂、泉質はアル単

写真:フジイ サナエ

地図を見る

木造の東屋のような小屋の周りに、岩風呂が!これが別府三秘湯の一つ「へびん湯」です。

川沿いの掘っ立て小屋と岩風呂、泉質はアル単

写真:フジイ サナエ

地図を見る

東屋は、休憩室兼脱衣所になっています。

川沿いの掘っ立て小屋と岩風呂、泉質はアル単

写真:フジイ サナエ

地図を見る

源泉はパイプで山の方から引かれていて、一番上の湯船に注がれそこから順に下の湯船に落ちてくる構造になっています。

4つの湯船は入り口が42度、下に行くにしたがいぬるくなる

4つの湯船は入り口が42度、下に行くにしたがいぬるくなる

写真:フジイ サナエ

地図を見る

岩風呂は4つあり、全てが混浴。入り口から近いほうが最も湯温が高く、下に行くにしたがってぬるくなります。

4つの湯船は入り口が42度、下に行くにしたがいぬるくなる

写真:フジイ サナエ

地図を見る

川下のぬるめの湯船は、せせらぎのBGMをバックにいつまででも入っていたくなる最高の湯加減。

湯船・泉質・更衣室、全てが女性にはかなりハードル高し!

湯船・泉質・更衣室、全てが女性にはかなりハードル高し!

写真:フジイ サナエ

地図を見る

湯船はそれぞれ1メートル以上の深さがあり、野湯としてはかなりキレイに保たれてはいますが、少し中が苔むしてヌルヌルするので、湯船から上がる際大股開きを余儀なくされます。お湯も完全に透明なので、女性は湯浴み着持参推奨です。

湯船・泉質・更衣室、全てが女性にはかなりハードル高し!

写真:フジイ サナエ

地図を見る

更衣室には女性用の個室もありますが、虫が中で死んでいたりホコリがたまっていたりと、どんな方にでもおすすめできる衛生状態とはいいがたいです。それでも山の中の野湯にしてはかなりマシな方なので、平気な人だけ入って下さいとしか言えません。

湯船・泉質・更衣室、全てが女性にはかなりハードル高し!

写真:フジイ サナエ

地図を見る

常連さんによると、初夏〜夏にかけて夜は湯船の脇のせせらぎでホタルが見られるんだそうです。しかし、先にも書きましたがこの一帯は旅行者が殺害される事件が起きた場所なので、女性は特に日中以外は絶対にこの近辺には近づかないようにして下さい。

温暖な大分県ですが、高地に位置する明礬温泉では年に数回ドカ雪が降ります。そんなときはへびん湯でも雪見風呂が楽しめるそうですが、積雪時や路面が悪い時は、なるべく車は使わず徒歩でおいでください。

さいごに

別府三秘湯の一つ「へびん湯」いかがでしたか?

森林にかこまれた川沿いの立地なので、冬場以外のほとんどの時期でアブやブヨが発生します。夏場は柱状の塊になって群で襲ってきますので、専用のエアゾール殺虫剤があると安心。蚊取り線香などはほとんど効きません。刺されたときはキンカンがおススメです。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/05/22 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ