ケーブルカーで行く!御岳山からつるつる温泉ハイキング

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ケーブルカーで行く!御岳山からつるつる温泉ハイキング

ケーブルカーで行く!御岳山からつるつる温泉ハイキング

更新日:2017/07/19 14:39

佐久田 隆司のプロフィール写真 佐久田 隆司 孤高のアウトドアライター、ネイチャーカメラマン

東京都の青梅市にある御岳山929m(みたけさん)は山頂に武蔵御嶽神社を祀る信仰山!荘厳な社殿をめぐる気軽なハイキングがケーブルカーを使って実現します。そこからさらに景色の素晴らしい日の出山を経由して、高アルカリ濃度の「つるつる温泉」までハイキングコースも用意されています。ルート上はよく整備され歩きやすく、家族連れやカップルなど幅広い年代層でも楽しめる自然散策です。

JR御嶽駅よりバスでケーブルカー乗り場へ!パワースポット「安産社」へも

JR御嶽駅よりバスでケーブルカー乗り場へ!パワースポット「安産社」へも

写真:佐久田 隆司

地図を見る

御岳山は古くから信仰の山として親しまれ、山頂には武蔵御嶽神社があります。山の名前は「御岳(みたけ)」なのに、神社は「御嶽(みたけ)」とやや紛らわしいですが、「御岳山」が正式名称です。一年を通し観光できるスポットとして、休日には多くの方が訪れますが、手軽なハイキングとしても人気が高く、初心者には最適な山でしょう。

JR奥多摩線の「御嶽(みたけ)駅」から西東京バスのケーブル下行で、御岳登山鉄道「滝本駅」標高400mに、10分ほどで到着します。休日にはJR新宿駅から通常の運賃で乗車できる「ホリデー快速奥多摩号」が運行されるので、これを利用するのがいいでしょう。

JR御嶽駅よりバスでケーブルカー乗り場へ!パワースポット「安産社」へも

写真:佐久田 隆司

地図を見る

ケーブルカーは休日なら一部の時間帯を除いて15分間隔で発着しています。山頂駅までの往復割引切符も販売され、パスモ、スイカなどの交通系ICカード※も使えます。

春には線路わきのつつじが咲き目を楽しませ、あっという間に標高820mの御岳山駅に到着します。滝本駅から御岳駅まで徒歩で行くことも可能!その場合の所要時間は平均で1時間ほどです。

※パスモ、スイカなどは片道運賃のみ。往復割引はなし

JR御嶽駅よりバスでケーブルカー乗り場へ!パワースポット「安産社」へも

写真:佐久田 隆司

地図を見る

御岳山駅には様々なお店が軒を並べ、通常観光の方はここからリフトで「大展望台駅」まで行けるようになっています。通年8月にはレンンゲショウマの群生が見られることでも有名で、リフトは約2分で大展望台に到着します。

ここから夫婦円満、良縁の御利益があるパワースポット「安産社」にも行けるので、そちらを周遊するモデルコースも用意されています(約90分)。その場合にはケーブルカー往復とリフト片道がセットになった「おすすめ周遊券」を購入するといいでしょう。

武蔵御嶽神社までの様々な社殿は必見!

武蔵御嶽神社までの様々な社殿は必見!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

御岳山駅から武蔵御嶽神社に向かい、多くの方がハイキングを楽しんでいます。本拝殿までは多くの階段を乗り越えていかなくてはいけませんが、次々に現れる立派な社殿を眺めながら木々の間を行くすがすがしさは、とても癒されます。

武蔵御嶽神社までの様々な社殿は必見!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

武蔵御嶽神社の縁起は古く、紀元前91年頃とされていて、現在の本社拝殿は1877年に建立されたもの。他の様々な社殿には多種の神様が祀られていて、狼を祀るところまであります。

関東ふれあいの道で「日の出山」を目指す!汗を流せるアルカリ温泉も

関東ふれあいの道で「日の出山」を目指す!汗を流せるアルカリ温泉も

写真:佐久田 隆司

地図を見る

御岳山山頂を少し下った分岐から、日の出山方面へ関東ふれあいの道が整備されています。歩きやすい樹林帯の道で、初心者や家族連れでも十分辿っていけるようになっています。

関東ふれあいの道で「日の出山」を目指す!汗を流せるアルカリ温泉も

写真:佐久田 隆司

地図を見る

日の出山の山頂は広く整備され、広大な景色が広がります。今回は、御岳山〜日の出山を目指し、日の出山登山口に下るルートをご紹介していますが、日の出山登山口へは武蔵五日町駅からバスが出ていますので、日の出山単独登山という方は利用するのもいいでしょう。

ここには小屋が設置されハイキングの疲れをとるにも、昼食をとるにもここが最適です。この山頂から各方面へハイキングルートが分けれますが、今回はつるつる温泉までを終点とするルートを下っていきます。

動画:佐久田 隆司

地図を見る

滝本駅から御嶽神社、日の出山、つるつる温泉までの様子を4K動画に収めました。ぜひご覧ください。

※スマホや環境の整っていないPCなどでは画質を1080,720に落としてごらんください。

生涯青春の湯「つるつる温泉」のツルツル度を体感する

生涯青春の湯「つるつる温泉」のツルツル度を体感する

写真:佐久田 隆司

地図を見る

“生涯青春の湯”と銘打った「つるつる温泉」は、この地域でも有数のアルカリ系温泉です。肌がつるつるになることから名づけられていますので、ぜひここでハイキングの汗を流していってはいかがでしょうか?

施設の目の前から「武蔵五日市駅」行きのバスが出るので、帰りにまた汗をかくことも有りません。時間帯により機関車を装ったトレーラーバスが運行しています。

お手軽ハイキングを御岳山のケーブルカーで!アルカリ温泉で肌もツルツル

古くから信仰の山として栄えた「御岳山」なら、だれでも気軽なハイキングが楽しめます。さらに日の出山まで足を延ばし、ツルツルの肌がもたらされる温泉三昧までも!家族連れからカップルまで、喧騒を抜けた自然散策と健康促進にぜひ訪れてはいかがでしょうか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/05/21 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -