初夏は花の寺へ行こう。京都あじさいの名所10選

| 京都府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

初夏は花の寺へ行こう。京都あじさいの名所10選

初夏は花の寺へ行こう。京都あじさいの名所10選

更新日:2018/05/30 14:31

bowのプロフィール写真 bow トラベルライター

初夏の京都は様々な種類の花が観光客を出迎えるシーズン。その中でもやはりおすすめの花はアジサイ。「紫陽花の寺」として名高い名所から穴場まで、京都でおすすめのあじさいスポットをご紹介します。いずれも例年の見頃は6月上旬〜7月上旬ごろまでですが、今年は例年より早めの見頃となりそうです!

おすすめ度大!京都でも大人気のあじさいスポット

おすすめ度大!京都でも大人気のあじさいスポット

写真:bow

地図を見る

まずは全国的にも「あじさい寺」として名高い三室戸寺。とにかくそのスケールが半端ではなく、杉木立の間に咲く50種1万株にもおよぶあじさいは「咲き乱れる」という表現がピッタリ。近年はハート型のあじさいなどでも有名な京都屈指のあじさいの名所です。

あじさいの咲く期間の6月1日〜7月8日は「あじさい園」として公開されます。時間は8:30〜16:30まで。またライトアップ夜間拝観も実施していますので詳細は公式ホームページをチェック!

<三室戸寺の基本情報>
住所:京都府宇治市莵道滋賀谷21
電話番号:0774-21-2067
拝観料:あじさい園開園期間2018年6月1日〜7月8日は800円

おすすめ度大!京都でも大人気のあじさいスポット

写真:bow

地図を見る

続いてのおすすめは善峯寺。紅葉や桜でも有名ですが、近年はあじさいでも有名。その規模は三室戸寺に勝るとも劣らないスケールで、1万株ものあじさいが山肌を埋め尽くすあじさい苑は圧倒的!そこから見える京都市街の絶景とともに堪能してください。

<善峯寺の基本情報>
住所:京都府京都市西京区大原野小塩町1372
電話番号:075-331-0020
拝観料:500円

おすすめ度大!京都でも大人気のあじさいスポット

提供元:t-create/PIXTA

https://pixta.jp/photo/23748189地図を見る

大原三千院も京都のあじさいの名所の一つ。紫陽花苑は往生極楽院をのあたりに広がっており、参道脇に1千株以上が植えられています。三千院のあじさいはその種類の豊富さ有名で、小あじさいから順に咲きはじめ、珍種の星あじさい、山あじさい、額あじさい、蔓あじさいなどが入れ替わり咲くので約1か月間に渡ってあじさいを楽しめます。また6月18日〜7月14日はあじさい祭も実施中で、協賛のチャリティーイベントとして全国の高僧や名士たちの墨蹟を展示即売しています。

<三千院の基本情報>
住所:京都府京都市左京区大原来迎院町540
電話番号:075-744-2531
拝観料:700円

あじさいが咲くのはお寺だけじゃない、京都のおすすめ紫陽花神社

あじさいが咲くのはお寺だけじゃない、京都のおすすめ紫陽花神社

提供元:京都フリー写真素材集

http://photo53.com/地図を見る

勝運と馬の神様として知られる藤森神社は競馬ファンにお馴染みの神社。そんな藤森神社は紫陽花の宮とも呼ばれる名所。毎年6月は紫陽花祭が開催され、1500坪にも及ぶ紫陽花苑には3000株ものあじさいが咲き乱れます。

<藤森神社の基本情報>
住所:京都府京都市伏見区深草鳥居崎町609
電話番号:075-641-1045

あじさいが咲くのはお寺だけじゃない、京都のおすすめ紫陽花神社

写真:bow

地図を見る

その名の通り、梅の名所でもある梅宮大社には広大な庭園「神苑」があり、ここはあじさいの名所でもあります。玉あじさい、柏葉あじさい、額あじさい、山あじさいなどとにかく種類が豊富で60種類500株のあじさいが出迎えます。種類が豊富なだけあり、長い期間楽しめるのもポイント。また、菖蒲も見事なのでタイミングが合えば両方楽しめます。

<梅宮大社の基本情報>
住所: 京都府京都市右京区梅津フケノ川町30
電話番号:075-861-2730
拝観料:神苑550円

近年注目上昇中!おすすめの京都あじさいスポット

近年注目上昇中!おすすめの京都あじさいスポット

写真:bow

地図を見る

西山にある柳谷観音・揚谷寺は弘法大師ゆかりの「独鈷水(おこうずい)」が湧く、眼の観音様として知られる霊場。そんな楊谷寺は京都でも穴場的なあじさいの名所。奥の院に至る参道は「あじさいの道」として整備されており、境内には27種類4500株ものあじさいが咲き乱れます。毎年、見ごろに合わせて「あじさいウィーク」も開催され多くの人出で賑わいます。

<揚谷寺の基本情報>
住所:京都府長岡京市浄土谷堂ノ谷2
電話番号:075-956-0017
拝観料:あじさいウィーク期間中2018年6月9日〜7月1日は200円

近年注目上昇中!おすすめの京都あじさいスポット

写真:bow

地図を見る

ガクアジサイの変種である「甘茶」が美しく咲くのは、京都最古の禅寺である大本山絵建仁寺の塔頭、霊源院。ここは「甘茶の寺」としても知られ、その甘茶の咲く庭園が例年期間限定で公開されています(2018年5月19日〜6月17日)。青々とした美しい甘茶の他にも幻のアジサイとされるシチダンカも庭園に咲いています。

<霊源院の基本情報>
住所: 京都府京都市東山区小松町594
電話番号:075-531-0986
拝観料:500円

京都府北部のあじさいおすすめスポット

京都府北部のあじさいおすすめスポット

提供元:BULL/PIXTA

https://pixta.jp/photo/7984218地図を見る

ここからは京都市から離れた、京都府北部にあるあじさい名所のおすすめ。まずはとんでもない規模のアジサイ園を誇る「舞鶴自然文化園」です。3万本もの規模を誇るツバキ園も有名ですが、「ひとめ十万本」と言われるアジサイは100種類10万本という京都でも屈指のスケール!2017年は6月9日〜7月9日をアジサイまつりとして様々な催しものが行われます。

<舞鶴自然文化園の基本情報>
住所:京都府舞鶴市多祢寺24-12
電話番号:0773-68-1187
入園料:アジサイ園期間中300円

京都府北部のあじさいおすすめスポット

提供元:京都フリー写真素材集

http://photo53.com/地図を見る

丹波のあじさい寺と呼ばれているのは福知山市にある丹州観音寺で、100種類1万株ものあじさいを誇る名所。白・青・紫・ピンクのあじさいが鮮やかに咲き乱れるその姿はまさに「花浄土」といったたたずまい。もともとは眼病が治った御礼にあじさいを数本植樹されたことがこのあじさい寺の起こりとされています。

<丹州観音寺の基本情報>
住所:京都府福知山市観音寺1067
電話番号:0773-27-1618
拝観料:あじさい期間350円

京都府北部のあじさいおすすめスポット

提供元:京都フリー写真素材集

http://photo53.com/

綾部市のアジサイ寺といえば東光院。山間の古刹には参道沿いを中心に2500本のあじさいが咲き誇ります。東光院にも三室戸寺のようなハート型のあじさいがあるということで、見つけると恋愛成就にご利益があるのだとか!?

<東光院の基本情報>
住所:京都府綾部市上延町堂ノ奥7
電話番号:050-3542-5114

初夏の京都はあじさいめぐりを楽しもう!

京都の梅雨はジメジメとして非常に不快指数の高い時期。そんな京都の初夏を彩るあじさいはうっとうしい時期に訪れた観光客に極上のおもてなしを提供してくれます。梅雨空の下でしっとりと咲くあじさいもまた魅力的です。さあ、あなたはどこを訪れますか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/06/03 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -