船でわずか10分!シンガポールに残る秘境「ウビン島」

| シンガポール

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

船でわずか10分!シンガポールに残る秘境「ウビン島」

船でわずか10分!シンガポールに残る秘境「ウビン島」

更新日:2017/06/07 09:48

麻田 ユウミのプロフィール写真 麻田 ユウミ 旅ブロガー

ウビン島は「時が止まった島」として知られるシンガポールの秘境。シンガポールらしい高層ビル等は一切なく、手つかずの熱帯雨林に覆われています。見渡す限りの大自然と野生動物との出会いは、ここがシンガポール?と思ってしまう程!近年では地元の人から観光客まで、都会で疲れ切った身体を癒しに訪れる人気スポットになっています。
島内を自転車で巡れば、癒しと共に違ったシンガポールの一面を発見することができますよ!

都会から10分で大自然へ!

都会から10分で大自然へ!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

ウビン島へのルートはシンガポールの北東、チャンギ空港の近くにある「チャンギ・ポイント・フェリーターミナル」から出る小型船のみ!この「チャンギ・ポイント・フェリーターミナル」へはMRTタンピネス駅から29番バスに乗り、終点のチャンギ・ビレッジにあります。

都会から10分で大自然へ!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

この小型船がウビン島への唯一の手段!定員になり次第出発ですが、訪れる人も多いので10分も待てばすぐに出発できます。船の代金は片道SGD3(2017年5月現在)。心地よい風に吹かれながら、10分であっという間に到着です。

自転車でウビン島を巡ろう!野生動物との遭遇も

自転車でウビン島を巡ろう!野生動物との遭遇も

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

ウビン島の移動手段として最適なのが自転車。船着場すぐのウビン村にはたくさんのレンタサイクルのお店が並びます。自転車は1日SGD10前後で借りることができ、マウンテンバイクから2人用自転車まで様々な自転車が用意されています。砂利道や坂道もあるのでギア付きのマウンテンバイクがお勧めです。

自転車でウビン島を巡ろう!野生動物との遭遇も

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

ウビン島は広さは10平方キロメートルの小さな島。島の東側は海の上に作られた遊歩道や、マングローブを楽しむことができる観光客に一番人気のコース。その他、西側には湖の周りをサイクリングで楽しむことができるマウンテンバイク・パークや、北側は果樹園やゴムの木のプランテーションの風景を楽しむ上級者向けのサイクリングコースがあります。

自転車でウビン島を巡ろう!野生動物との遭遇も

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

早速自転車を借りて出発すると、そこはもう大自然!自転車を走らせていると、鳥のさえずりが聞こえ、木々の中から猿やイノシシ等の野生動物が顔を出し、シンガポールとは思えない風景が目の前に広がります。暑い昼間でも、木々が太陽を遮ってくれるので、快適なサイクリングが楽しめます。

飛行機も間近に見える!お勧めコース「チェック・ジャワ」

飛行機も間近に見える!お勧めコース「チェック・ジャワ」

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

今回はウビン島の東側にある「チェック・ジャワ」をご紹介します。船着き場から自転車で30分の距離にある「チェック・ジャワ」は、ゆっくり歩いてウビン島の自然を満喫できる一番人気のコース。海の上の遊歩道やマングローブの林を歩くことができ、日頃の疲れを癒すには絶好のお散歩コースです。

飛行機も間近に見える!お勧めコース「チェック・ジャワ」

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

海岸沿いに伸びる遊歩道は、まさに海の上を歩いているので開放感たっぷり!この遊歩道からは海の生物やジャングルに生い茂る植物を見ながら歩くことができます。

飛行機も間近に見える!お勧めコース「チェック・ジャワ」

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

この遊歩道からのもう1つの見所は飛行機!チャンギ空港へ着陸する飛行機のルートになっているので、様々な国の飛行機が着陸する様子を見ることができます。飛行機好きならお勧めのスポットです!

マングローブの密林を散策!まるでジャングルの世界

マングローブの密林を散策!まるでジャングルの世界

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

海岸沿いの遊歩道から森の中に進むと、エリア一体が湿地帯になっており、地面から顔を出す複雑な根を見ることができます。そう、こちらがマングローブ。マングローブならではのタコ足状に複雑に絡み合う光景は一見の価値あり!

マングローブの密林を散策!まるでジャングルの世界

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

そのまま遊歩道を進んで行くと、そこはまさにジャングル!両側からはマングローブの林に近接して群生するニッパ椰子の木々が生い茂っています。このニッパ椰子は、東南アジアのマングローブ付近でしか見ることができない貴重な木。シンガポールの代表的なデザートのかき氷「アイスカチャン」にはこのニッパ椰子の実が入っています。

マングローブの密林を散策!まるでジャングルの世界

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

このジャングルの中には展望台もあり、ウビン島の熱帯雨林のジャングルやマングローブ、そして海の向こう側にはシンガポールの街並みやマレーシアまでが一望できます。静まり返った空の上で聞こえてくるのは鳥のさえずりや猿の鳴き声。ここに立っているだけで自然の豊かさを感じることができます。

帰り道にはオアシスも?汗をかいた後のビールは最高

帰り道にはオアシスも?汗をかいた後のビールは最高

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

チェック・ジャワからの帰り道はバライ・クォリーという採石地跡の大きな池を通ります。この池はキラキラと輝く透き通ったブルーがとても印象的!あまりにも綺麗な池はジャングルの中にできたオアシスのようで、見ているだけでも心が洗われます。

帰り道にはオアシスも?汗をかいた後のビールは最高

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

サイクリングから戻ってきたら、海沿いのレストランで是非シンガポールのタイガービールを!汗をかいた後の一杯は最高です!飲み物以外にも食事もできるので、新鮮なシーフードを堪能するのもお勧めです。

大自然いっぱいのウビン島で日頃の疲れをリセットしよう!

ウビン島は「時が止まった島」の名に相応しく、大自然と様々な野生動物が迎えてくれ、私たちが知っているシンガポールとは違った一面を見せてくれます。日々の疲れや悩みも大自然の中ではちっぽけなもの!まさに元気をチャージできる場所です。都会の喧騒に疲れたら、是非ウビン島に足を運んでみて下さい!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/05/05 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ