多彩なコテージが魅力!「PICA富士吉田」は初心者キャンパーも大満足

| 山梨県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

多彩なコテージが魅力!「PICA富士吉田」は初心者キャンパーも大満足

多彩なコテージが魅力!「PICA富士吉田」は初心者キャンパーも大満足

更新日:2017/06/14 14:04

きちこのプロフィール写真 きちこ 総合旅行業務取扱管理者、総合旅程管理主任者、フードアナリスト3級

山梨県富士吉田市、富士山の麓近くにある「PICA富士吉田」キャンプ場。なんと言ってもこのキャンプ場の魅力は様々なタイプのコテージがあることで、デザインも可愛いいコテージが多くキャンプ場とは思えないほど。子ども向けのツリーハウスやイベント、綺麗な施設・お風呂まで備わっており、女性も子どもも過ごしやすいポイントがいっぱい!今回は初心者キャンパーでも大満喫間違いない「PICA富士吉田」をご紹介します!

「ゲストハウス」がスタイリッシュ!

「ゲストハウス」がスタイリッシュ!

写真:きちこ

地図を見る

PICA富士吉田に到着して、すぐ出迎えてくれるのが写真のゲストハウス。キャンプ場の受付とは思えないスタイリッシュな建物ですよね。

まずはここでチェックインやレンタル品の確認(事前予約)、一通りの施設説明などを受けます。ゲストハウス内には、キャンプグッズの販売もあり、不足しているものや忘れてしまったものがあればここで購入することもできます。

キャンプ場はどんなイメージですか?大体は自然は多いのは良いけど、虫が多く、トイレが汚いのが苦手…なんてイメージを持っている方も多いのでは。

ご安心ください!こちらのキャンプ場は、清掃も行き届いており、施設自体もとっても綺麗。キャンプ場のイメージを覆すはず。だってトイレも水洗で、炊事場だって無料でお湯を使うこともできるんです。小さな子ども連れでも安心の施設です。

コテージが独創的♪様々なタイプの施設からチョイス!

コテージが独創的♪様々なタイプの施設からチョイス!

写真:きちこ

地図を見る

PICA富士吉田のコテージは様々なタイプがあります。
写真の施設はマッシュルームパオ。この丸いコテージの形は、なかなかないですよね!部屋の中は小さな子どもでも過ごしやすいフローリング。ソファーやテーブル、冷暖房機も備え付けられており、とっても快適です。外のウッドデッキではBBQを楽しむことができます。マッシュルームパオの施設によってはベッドが備え付けてある部屋もあり、キャンプ場とは思えない快適な設備です。

その他にも薪ストーブ付きのコテージや、キッチン&お風呂付きのコテージ、ハンモック付き、大人数向けのグループコテージなど、様々なタイプのコテージがあります。自分に合ったコテージを選んでキャンプを楽しめます!

子ども向けの遊び場も!

子ども向けの遊び場も!

写真:きちこ

地図を見る

キャンプ場に着いたら、子どもたちには思い切り自然の中で遊んでほしいですよね。子どもにおすすめなのは、施設内にあるツリーハウス。木の階段を登っていくと、部屋があり、この部屋の中には、キャンプ場で出会える動物たちの写真が飾られているギャラリーがあります。動物たちを探しながら園内の散歩も楽しめます。

PICA富士吉田は、キャンプ場が木々に囲まれており、自然を多いに感じられる施設。木々が多いので、夏でも木陰ができ、直射日光に当たらず涼しく過ごすことができます。特に早朝の木漏れ日がとっても気持ちよくおすすめです。このキャンプ場は近くに道の駅があったり、温泉施設があったり、便利な場所にあります。しかし、自然が少ないというわけではなく、時には鳥のさえずり、時には動物の鳴き声が聞こえ、自然の中で過ごす時間を満喫できますよ。

キャンプ食材にも力を入れています!

キャンプ食材にも力を入れています!

写真:きちこ

地図を見る

PICA富士吉田では、キャンプを気軽に楽しめるように、食材にも力を入れており、事前準備なしでも楽しめるオプションプランもあります。地場産の食材をふんだんに使った「甲斐サーモン」や「富士桜ポーク」などの食料セットに、調味料、調理道具がセットになった、楽チンキャンプごはんセットです。下準備が不要で、あとは調理するだけにできているので、とっても簡単。小さな子連れや、初心者には、ありがたいサービスです。(4日前までに予約が必要です)

朝食には焼きたてパンの販売もあります。自然の中でホカホカのパンは絶品ですよ。こちらは前日19時までにフロントで予約、翌朝8時の出来上がりです。

やっぱり疲れはとりたい!

やっぱり疲れはとりたい!

写真:きちこ

地図を見る

PICA富士吉田にはゲストハウス2階にお風呂があります。もちろん宿泊者は無料で利用することができます。近くに温泉施設のあるキャンプ場は多いと思いますが、車で移動する場所にある温泉施設だと、お酒を飲めなかったり、移動するのは少しめんどくさかったり。でも、体を洗い流したいという人は多いはず。キャンプ場の施設内にお風呂の施設があるのは嬉しいポイントですよね!

テントサイトももちろんあります!

コテージの紹介をしていましたが、もちろんテントサイトもあります。オートキャンプなので、車が横付けでき、区画がしっかり整備されています。広さも十分あるので、ゆったりとキャンプを楽しめます。また、初めからテントが設営されているテントもあり、なんと中にはベッドが備え付けられています!食材付きプランとなり、共同スペースでセルフクッキングも楽しめます。グランピング希望の方にはこちらのプランがおすすめですよ。

コテージタイプもプランも様々なタイプからチョイスできる「PICA富士吉田」。これからキャンプを始めたいという方もベテランさんも是非、参考にしてみてください!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/05/28−2017/05/29 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ