極上湯を気軽に満喫できる!伊豆船原温泉・湯治場「ほたる」

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

極上湯を気軽に満喫できる!伊豆船原温泉・湯治場「ほたる」

極上湯を気軽に満喫できる!伊豆船原温泉・湯治場「ほたる」

更新日:2017/06/26 18:17

sachieのプロフィール写真 sachie 伊豆史女、伊豆専門ナビゲーター

湯治場「ほたる」は、伊豆市の船原温泉にある日帰り入浴施設。船原川沿いにあり、緑豊かな自然を愛でながらのんびり温泉を堪能できます。温泉は、自然湧出している100%天然温泉をかけ流しのまま楽しめます。館内には、無料休憩室や無料マッサージ機も完備し、食材の持ち込みもOK! 低料金で本物の温泉に入れ、一日丸々温泉三昧できる船原温泉「ほたる」をご紹介します。

自然に抱かれた湯治場「ほたる」

自然に抱かれた湯治場「ほたる」

写真:sachie

地図を見る

ご紹介する「ほたる」は、伊豆市船原地区。国道136号線を土肥方面へ向かった国道沿いにあります。ここは、温泉ホテルや温泉入浴施設を県内外に運営する時之栖グループの一つで、2005年12月にオープンした日帰り温泉施設。山に囲まれた静かな場所にあって、ゆったりと寛げる環境です。

敷地内に無料駐車場を完備しており、約70台分の駐車スペースが設けられています。とっても広々としており、キャンピングカーでも楽々と駐車できますよ。

天然の冷却装置「湯雨竹」が作り出す!高質のこだわり温泉

天然の冷却装置「湯雨竹」が作り出す!高質のこだわり温泉

写真:sachie

地図を見る

毎分80リットルの自然に湧出した天然温泉を使用。源泉温度は、約99度あり、とても高温でそのままでは入れないため、施設の裏手では秘策がなされているのです。

写真中央に見える小屋は、「湯雨竹(ゆめたけ)」と呼ばれる竹製冷却装置。小屋の中では、竹枝に源泉をかけて水滴状にして温度を下げる作業が行われ、そのおかげで100%天然の温泉に入れます。小屋からは、もくもくと立ちのぼる湯気。まるで温泉の熱気が伝わるかのようではありませんか?

自慢の広〜い大露天風呂で、ゆったりのんびり温泉タイム

自慢の広〜い大露天風呂で、ゆったりのんびり温泉タイム

写真:sachie

地図を見る

こちらは、館内の大浴場にある大露天風呂です。浴槽は石造りで、重さは何と36トンもある大きなお風呂です。露天風呂から対岸に見える緑豊かな美しい木々や、川のせせらぎを聞きながら入れ、風情ある空間が広がっています。水面に移る木々の緑は、まるで絵画のようでとっても綺麗な光景です。

ここに讃えている温泉は、先程の「湯雨竹」で作られた良質な天然湯。浴槽は高温・中温・低温に分かれ、お好みの温度に入ることができます。低温浴は、体の芯からじんわり温まることができ、運ばれてくる風を感じながら心地良く入れますよ。

温泉は、無色透明であまりクセの無い湯。折角、良質な温泉に入ったのなら、温泉効果を長く保つよう、湯舟から上がる際は、シャワーなどで洗い流さないのがポイントです。

「温泉データ」
泉質:ナトリウム・硫酸塩・塩化物温泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)
源泉温度:99.1度 pH8.3

自慢の広〜い大露天風呂で、ゆったりのんびり温泉タイム

写真:sachie

地図を見る

大露天風呂の浴槽の中では、お風呂を楽しんでる人がいると思いきや、面白いことに石像が数体入浴しているのです。像は一体一体違った顔ぶれで、鼻に手を当てるなど、本物さながら。

像の中には、思わず癒される可愛い顔の像もあって、見比べてみるのも面白いかも。石像と一緒に入浴できるなんて、何ともユニークなアイデアですよね。

無料でマッサージ機が利用可能!の嬉しいサービス

無料でマッサージ機が利用可能!の嬉しいサービス

写真:sachie

地図を見る

館内には、無料休憩室があるのでゆったり寛げるのも魅力です。館内に食事処はありませんが、食材の持ち込みができるので、食事をしながらのんびり過ごされてみても良いですね。通路には、無料で使用できるマッサージ機も完備しているので、じっくり座って、日頃たまった疲れを更に癒せて最高な気分にさせてくれますよ。

有料施設ですが、貸切個室や露天風呂付き貸切個室、冬は大助かりのコタツ完備の貸切個室もあるので、誰にも邪魔されずに寛ぎたい方にお勧めです。

日帰り入浴の利用料金は、1時間のみ利用できる立寄券と1日券の2種類があり、1日券は11時〜20時までたっぷり居られて低料金でお得です。

気軽に本格的な湯が楽しめる「ほたる」

伊豆船原温泉・湯治場「ほたる」は、気軽に本格的な湯が楽しめる便利な湯処。伊豆観光やドライブの途中に立ち寄れば、リフレッシュできますよ。

近くには、萬城の滝キャンプ場などのキャンプ場が点在しているので、キャンプを楽しんだ後の汗を流すのにも最適です。併せて楽しめば、もっと温泉が好きになるはず!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/06/05 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ