群馬「かやぶきの郷 薬師温泉旅籠」日帰りの楽しみ方

| 群馬県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

群馬「かやぶきの郷 薬師温泉旅籠」日帰りの楽しみ方

群馬「かやぶきの郷 薬師温泉旅籠」日帰りの楽しみ方

更新日:2017/10/11 18:31

泉 よしかのプロフィール写真 泉 よしか 女子目線温泉ライター、キッザニアマニア

日帰りで「かやぶきの郷 薬師温泉旅籠」に遊びに行ってみませんか?ここは究極の田舎村!
上州吾妻の浅間隠山麓にコンコンと湧く秘湯、点在する茅葺屋根の古民家の風格、数に圧倒されるレトロな古民具コレクション、さらに滝見の絶景露天風呂に、絶品蕎麦ランチまで。「かやぶきの郷 薬師温泉旅籠」日帰りの楽しみ方をご紹介!

日帰り見学も歓迎!「かやぶきの郷 薬師温泉旅籠」

日帰り見学も歓迎!「かやぶきの郷 薬師温泉旅籠」

写真:泉 よしか

地図を見る

榛名山や草津温泉からも近い浅間隠山の山麓に、「かやぶきの郷 薬師温泉旅籠」という一軒宿があります。宿泊施設とお風呂があるだけの秘湯の温泉旅館だと思ったら大間違い。この「かやぶきの郷」というのは7,000坪の広大な敷地に、茅葺屋根の古民家を日本各地から移築して昔懐かしい日本を再現した田舎村なんです。

宿泊だけでなく、日帰りでのかやぶきの郷の散策・見学も歓迎。さらに渓流沿いの絶景露天風呂で温泉に入ったり、ランチも食べられます。

日帰り見学も歓迎!「かやぶきの郷 薬師温泉旅籠」

写真:泉 よしか

地図を見る

門をくぐり階段を降りると最初に目に入るのはレトロな二台の消防車。両方とも昭和50年代に製造され、地元群馬の吾妻や新潟の消防団で実際に使われていた働く車たちです。実は飾りではなくきちんと整備されている現役車両、火災から郷内の安全を守っているんですよ。

この消防車が置かれた枕木広場には、地元農家直送の野菜直売所や、後ほどご紹介する「蕎麦匠房 まくらぎ」があり、昔の玩具が体験できる「昔あそび体験広場」などイベントも開催されます。

日帰り見学も歓迎!「かやぶきの郷 薬師温泉旅籠」

写真:泉 よしか

地図を見る

かやぶきの郷の南部曲がり屋「木村家」

かやぶきの郷の南部曲がり屋「木村家」

写真:泉 よしか

地図を見る

かやぶきの郷の見どころの一つ、南部曲がり屋の「木村家」は二階建て。諏訪出身の豪農の末裔が最上川上流に建てたこの屋敷は、入ってみると意外な内部の広さに驚かされることでしょう。

かやぶきの郷の南部曲がり屋「木村家」

写真:泉 よしか

地図を見る

レトロな看板や太い梁などは使い込まれた味わいがあり、デザイン的にも美しいもの。1階には恵比寿大黒様をご神体とする「薬師願所」や畳のお休み処などがあり、2階を中心に江戸時代から昭和にかけての日本伝統郷土玩具が展示されています。

かやぶきの郷の南部曲がり屋「木村家」

写真:泉 よしか

地図を見る

写真はほんの一部ですが、本当に沢山の人形が陳列されており、人の形をしたものだけでなく、何だかよくわからない生き物なども。ひとつひとつ異なるその素朴でユーモラスな姿かたちを見ているだけで、時間を忘れそうに。

かやぶきの郷「時代もの展示処」には珍しいコレクションが

かやぶきの郷「時代もの展示処」には珍しいコレクションが

写真:泉 よしか

地図を見る

かやぶきの郷では茅葺民家などの外観だけでなく、郷内に展示した4,500点以上の古民具も見どころです。それが最も楽しめるのは「時代もの展示処」。ここに所狭しと陳列された古美術品は必見!

かやぶきの郷「時代もの展示処」には珍しいコレクションが

写真:泉 よしか

地図を見る

蒔絵が施された漆工芸品や貴重な古伊万里などの陶磁器、さらには襖や茶箪笥の引取手(ひきとって)金具、女性用の道中化粧用具(携帯メイク用品)、道中裁縫道具など江戸時代から昭和初期の興味深いコレクションがたくさん!

かやぶきの郷「時代もの展示処」には珍しいコレクションが

写真:泉 よしか

地図を見る

女性用の品だけでなく、兜や同心の十手、火縄銃といった勇ましい骨董品もありますよ。

かやぶきの郷の日帰り温泉は「郷の湯」と「滝見乃湯」

かやぶきの郷の日帰り温泉は「郷の湯」と「滝見乃湯」

写真:泉 よしか

地図を見る

かやぶきの郷 薬師温泉旅籠では、ぜひ郷内の見学だけでなく日帰り入浴もセットで楽しんでください。日帰りで利用できるお風呂は「郷の湯」と「滝見乃湯」の2ヶ所です。

「郷の湯」は天然温泉ではなく山の湧水に地元産の薬草「当帰」などを使った薬湯のお風呂。ちょっとクセのある香りはいかにもよく効きそうですね。郷の湯は洗い場も充実しています。

かやぶきの郷の日帰り温泉は「郷の湯」と「滝見乃湯」

写真:泉 よしか

地図を見る

一方、「滝見乃湯」は天然温泉を引いていて、とにかくロケーションが素晴らしい!温川の渓流と絶え間なく響く滝の音が贅沢な環境を作り出しています。美肌効果に優れたお湯をぜひゆっくりと堪能してくださいね。日帰りで薬師温泉旅籠に行ったら必浴のお風呂ですよ!

かやぶきの郷日帰りのおすすめランチ

かやぶきの郷日帰りのおすすめランチ

提供元:かやぶきの郷 薬師温泉 旅籠

http://www.yakushi-hatago.co.jp/地図を見る

かやぶきの郷内で食べるなら、職人が打つ本格手打ち蕎麦の「蕎麦匠房 まくらぎ」がお勧めです。ここはわざわざお蕎麦を食べるためにかやぶきの郷にいらっしゃるお客さんもいるという、本格的な蕎麦処。かやぶきの郷でのランチにぴったりです。

かやぶきの郷日帰りのおすすめランチ

提供元:かやぶきの郷 薬師温泉 旅籠

http://www.yakushi-hatago.co.jp/地図を見る

「蕎麦匠房 まくらぎ」は予約はいりません。直接いらしてくださいね。
新そばの時期には店内にそれは良い蕎麦の香りが漂っています。腕自慢の職人が毎朝手打ちをした妥協無しの絶品蕎麦をぜひご賞味あれ。

かやぶきの郷日帰りのおすすめランチ

提供元:かやぶきの郷 薬師温泉 旅籠

http://www.yakushi-hatago.co.jp/地図を見る

かやぶきの郷 薬師温泉旅籠(日帰り)の基本情報

住所:群馬県吾妻郡東吾妻町本宿3330−20
電話番号:0279-69-2422
開郷時間:10:00〜16:00
アクセス:JR吾妻線「中之条駅」から車40分(宿泊者は無料送迎(要予約))または関越自動車道・渋川伊香保ICから車60分

かやぶきの郷は日本の各地から移築した茅葺家屋や展示してある数多くの民芸品を見学できるのどかな田舎村。ご紹介したほかにも、珍しい3階建て茅葺家屋の出羽の国「紺野家」、釜の中に座って記念撮影できる日本一の大釜、江戸時代中期に始まった伝統的な染物である筒描きと多種多様な時代箪笥をコレクションした「筒描きと時代箪笥回廊」など、まだまだ見どころがたくさんあります。

今回は日帰りでの楽しみ方をご紹介させていただきましたが、関連MEMOにリンクした「かやぶきの郷 薬師温泉旅籠」の宿泊紹介記事も併せてご覧いただければ幸いです。なお、そちらでは客室や宿泊者用のお風呂も詳しく案内しています。

2017年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ