自然の雄大さに心ふるえる景勝地!秩父「岩畳」

| 埼玉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

自然の雄大さに心ふるえる景勝地!秩父「岩畳」

自然の雄大さに心ふるえる景勝地!秩父「岩畳」

更新日:2013/03/18 17:32

安藤 美紀のプロフィール写真 安藤 美紀 癒しとハイコスパの宿探求家、おいしいもの探検家

名前の通り畳を重ねたような岩が立ち並ぶ 埼玉県秩父郡長瀞(ながとろ)の「岩畳(いわだたみ)」。荒川の流れに沿って、幅80m長さ500mに渡って岩石が続く景色は圧巻です。長瀞名物のライン下りなら、船の上から荒々しい岩肌を見上げることも出来ますよ。長い年月をかけて作られた岩の造形美に、見とれてしまいます。

そこはまるで、映画レッドクリフの世界!

そこはまるで、映画レッドクリフの世界!

写真:安藤 美紀

地図を見る

国の名勝・天然記念物にも指定されている「岩畳(いわだたみ)」。このような形になった理由は、長い年月をかけて岩が剥がれたからだと言われています。

荒川の対岸の壁は、中国の「赤壁」に似ていることから「秩父赤壁」とも呼ばれているんですよ(^O^)

岩畳の上に立ってみると、レッドクリフ(三国志の赤壁の戦いを描いた映画)のワンシーンに紛れ込んでしまったような気持ちに。広大な自然美に圧倒されます!

岩畳の歩き方

岩畳の歩き方

写真:安藤 美紀

地図を見る

畳のように重なりあった岩は、階段状になっているところが多く、意外と歩きやすいんです。大きな一枚岩の上で、ゴロンと寝転んでいる人もいました。私も試しにやってみましたが、岩面が水平になっているので固いベッド感覚で気もち良かったですよ♪硬いベッドが好きな方ならおすすめです。ぜひ一度お試しを^^

そのままどんどん岩畳の上を進んで行くと、高い位置に休憩する場所があります。そこには屋根がありベンチも置かれているので、一休みして周りの景色を眺めてみるといいでしょう。

近くには岩畳鑑賞にぴったりな遊歩道もあるので、そこを通れば40分ほどで岩畳を制覇することが出来ますよ。

どっちを選ぶ?ライン下りは2コース

どっちを選ぶ?ライン下りは2コース

写真:安藤 美紀

地図を見る

岩畳といえば、人気があるのはライン下り。AコースとBコースの2種類があります。Aコースは、親鼻橋〜岩畳3km(約30分)を下る内容になっていて、滝や美しい清流(せいごの瀬)などの絶景ポイントが多いコースです。Bコースは、岩畳〜高砂橋3km(約30分)でカエルの形をしたカエル岩などを見ながら変わった景観を楽しむためのコースです。

船頭さんは、竿一本で舟を操作します。ダイナミックな急流ポイントになると、アドレナリンが大放出!船頭さんを信じて身を任せることが出来れば、ライン下りは楽しいですよ(=^o^=)

緑色の落ち着いた荒川に癒されて

緑色の落ち着いた荒川に癒されて

写真:安藤 美紀

地図を見る

岩畳がある荒川は、流れが穏やかで綺麗な緑色をしています。岩の上から荒川を眺めてみたり、下に降りて川沿いをゆっくり歩いてみれば、自然のスケールの大きを実感出来ますよ( ´▽`)

この辺りは空気も澄んでていて綺麗。大きく深呼吸をしてみると、自然のパワーが吸収出来るので、心のエネルギーもチャージされます。

どこまでも続く荒川の水の力は偉大。五感すべてが刺激される岩畳の景観を眺めに、訪れてみませんか?


【岩畳(いわだたみ)】
住所 : 〒369-1305 埼玉県秩父郡長瀞町長瀞
TEL : 0494-66-0307

掲載内容は執筆時点のものです。 2012/09/04 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -