南アルプスの風景を楽しみながら食べる、白州の名水を使ったランチ3選!!

| 山梨県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

南アルプスの風景を楽しみながら食べる、白州の名水を使ったランチ3選!!

南アルプスの風景を楽しみながら食べる、白州の名水を使ったランチ3選!!

更新日:2013/12/26 17:13

野村 みのりのプロフィール写真 野村 みのり ロングステイ・トラベラー

都内からの週末旅行にも便利な距離にある山梨県。その北西に位置する北杜市には、美味しい水で有名な「白州」があります。サントリー天然水の工場があることでも知られている場所です。そんな大企業も注目の水の産地で、壮大な南アルプスの風景を眺めながら、白州の名水を使った美味しいランチを堪能しましょう!

「おっぽに亭こっこ」の卵かけごはん

「おっぽに亭こっこ」の卵かけごはん

写真:野村 みのり

地図を見る

白州の清らかな水を飲んで育った、平飼い鶏の卵を食べることができる「おっぽに亭こっこ」。なんとその卵が食べ放題と言うのだからオドロキ!

もちろんお米も白州の水を使って育てられた白州米。お米を炊くお水も白州の水。更には白州の水で仕込まれたお味噌を使ったお味噌汁と、シンプルな食事ながら、白州の美味しい水を満喫できるランチプランです。お店の方にお願いして、その白州の天然水を無料で持ち帰らせていただくこともできます。

こんなところにお店があるの?といったような、あたり一面の畑と連なる山々の風景が広がっている、のんびりとした静かな場所にあるお店です。

「ロプチューティーガーデン八ヶ岳」の絶品カレー

「ロプチューティーガーデン八ヶ岳」の絶品カレー

写真:野村 みのり

地図を見る

「ロプチューティーガーデン八ヶ岳」は、木の小屋の喫茶店といった感じの、こじんまりとしていて落ち着く紅茶の専門店です。小さなお店の大きな窓からはキレイな山の景色が広がっています。

ランチをいただくこともでき、オススメは「絶品!カニクリームカレーセット」。ココナッツタイカレー風で、まろやかな中にもピリリと辛さのインパクトがある、とても美味しいカレーです。ライスにも特徴があり、専門店らしく紅茶を入れて炊き込んだ紅茶ライスを使っているんです。お皿や盛り付けもオシャレで優雅なランチタイムを楽しむことができますよ。

そしてこのお店の一番のお楽しみは、食後の紅茶。紅茶専門店ならではの厳選された茶葉と白州の水で入れられた紅茶を口にしたら、至福のときが訪れることでしょう!

「ごちそう屋おじら」で手打ちうどん

「ごちそう屋おじら」で手打ちうどん

写真:野村 みのり

地図を見る

お天気のいい日には、駒ケ岳をはじめとした南アルプスの山々の壮大な景色をバックに眺めることができる「道の駅はくしゅう」。澄んだ空気の中、ため息が出る美しさです。

そんなステキな景色のもと、白州の名水で仕上げられた自家製手打ちうどんはいかがですか?道の駅内にある「ごちそう屋おじら」のうどんは、もっちりとコシが強い麺と、あっさり目で白州の水のように雑味のない汁が特徴の一品です。

店内には暖炉もあり、冬場はまきに灯った揺らめく炎に癒されながら美味しいうどんをいただくことができますよ。

「道の駅はくしゅう」の飲み放題、汲み放題の水!

「道の駅はくしゅう」の飲み放題、汲み放題の水!

写真:野村 みのり

地図を見る

ところで、「道の駅はくしゅう」の一角には、水がどんどんあふれ出ている場所があります。贅沢にもこれが、名水百選にも選ばれている白州の水です。

そんな美味しい水が、嬉しいことに飲み放題だし、汲み放題なんです!是非ペットボトルなどを持って訪れてみてください♪(他にも人がいる時には、1回20リットルを目安に譲り合って使いましょうね。)

おわりに、

素晴らしい景色に、癒される空間。そして何より美味しい水!白州の名水を使った美味しいランチはいかがでしたでしょうか。南アルプスの景色が広がる町で、その壮大な景色を眺めながらのランチは、また格別なものです。

白州の水は、それを汲むだけのために都内から毎週「道の駅はくしゅう」を訪ねる人がいるほどだとか。是非、そんな美味しい水も忘れずにゲットしてきてくださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/12/17−2013/12/18 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -