海が見たい!思い立ったら三浦半島西海岸のドライブに行こう

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

海が見たい!思い立ったら三浦半島西海岸のドライブに行こう

海が見たい!思い立ったら三浦半島西海岸のドライブに行こう

更新日:2017/06/15 10:07

空下 遥子のプロフィール写真 空下 遥子 トラベルライター

日々の暮らしに追われ自分は心が小さいと感じたら、大きいものを見に行こう。でっかい海なら心を解放してくれます。海風は優しく波音は心を落ち着かせ、自分らしさを取り戻させてくれます。東京都心からも気軽に行ける、三浦半島西海岸にある「かながわの景勝50選」にも選ばれているビュースポットをご紹介。自然の力がつくるユニークな岩が見られる荒崎海岸、立石海岸と長者ヶ崎から続く海岸沿いへドライブに行ってみませんか?

岩のミルフィーユ、トッピングに松の木!

岩のミルフィーユ、トッピングに松の木!

写真:空下 遥子

地図を見る

東京都心から車で約1時間半で行ける、横須賀市「荒崎公園」の海岸沿いの風景です。

白と黒が交互に層となりミルフィーユのような岩の形が不思議であり、その上に自生している松の「どうしてそこに生えたの?」と聞きたくなる面白さが加わり、ずっと見ていられるアート作品のような風景が広がっています。この地形は三浦半島がまだ海底にあった数千年前に、特徴の異なる黒く硬い岩と白くて軟らかい岩が蓄積されてできたそう。

荒崎公園には他にも、色々な楽しみ方があります。海岸沿いには「荒崎シーサイドハイキングコース」があり、切り立った崖や岩礁、波の浸食によってできた洞窟といった自然の造形美を見ることができます。浅い岩礁地帯が続いているところは、カニや貝やハゼやヒトデなど色々な海の生き物が観察できるので、じっと丸くまっている大人の姿もあちらこちらに。「夕日の丘」に登ると伊豆半島や富士山が見えることも。

岩×松×富士山で「the日本の海の風景」

岩×松×富士山で「the日本の海の風景」

提供元:横須賀観光情報 ここはヨコスカ 横須賀写真ライブラリ

http://photo.cocoyoko.net/photo/area-f/p100006674.…地図を見る

横須賀市秋谷にある「立石公園」からの風景です。

「立石」と呼ばれる波打ち際から突き出ている大きな岩と岩場に自生している松、そして後方には富士山が見えることも。岩と松と富士山が共演するこの風景はとても日本っぽく、絵にしたいという気持ちが湧いてくるような美しさではないでしょうか。「はい、私はここで絵を描きましたよ。」と答えてきたのは江戸時代の浮世絵師、歌川広重さん。「相州三浦秋屋の里」と題した浮世絵を描いています。この場所は、古くから絶景スポットとして有名なようです。

岩×松×富士山で「the日本の海の風景」

提供元:横須賀観光情報 ここはヨコスカ 横須賀写真ライブラリ

http://photo.cocoyoko.net/photo/area-f/p100007836.…地図を見る

夕陽に照らされシルエットだけが浮かび上がる、この夕刻の風景は一瞬がゆえに儚く美しい。見所として神奈川県には横浜の街の夜景だけでなく、自然が織りなす日本的な夕景もあります。一度は見に行く価値のある場所です。ぜひ足を延ばしてみて下さい。

岬「小磯の鼻」のギザギザ岩で海の男・海の女になりきる!

岬「小磯の鼻」のギザギザ岩で海の男・海の女になりきる!

写真:空下 遥子

地図を見る

写真左奥の相模湾に突き出た岬が「長者ヶ崎」です。

葉山町と横須賀市のちょうど境目にあり、知る人ぞ知る真っ赤に染まる迫力ある富士山が見られる夕日スポットです。富士山はいつでも見られるわけではなく、晴れていても全く姿を現してくれないことも。空気が澄んでいる日を選んで出掛けることができると、富士山に会えるチャンスは高まります。

岬「小磯の鼻」のギザギザ岩で海の男・海の女になりきる!

写真:空下 遥子

地図を見る

さらに、長者ヶ崎からは長者ヶ崎海岸、大浜海岸、一色海岸の砂浜が北西にずっと続いているので、広々としていて、波打ち際の散歩は気持ちがいいです。

葉山御用邸の前まで来ると、大浜海岸と一色海岸を隔てるように海に伸びている「小磯の鼻」と呼ばれる小さな岬があります。この岬には芝生のエリアがあり、散歩の休憩にちょうどいい場所です。レジャーシートを広げてくつろいでいるカップルやファミリーがあちらこちらに。

岬「小磯の鼻」のギザギザ岩で海の男・海の女になりきる!

写真:空下 遥子

地図を見る

芝生エリアの先、岬の先端は尖った波形の岩が船首のような形をしているので、そこに立つと全身で海を感じることができ爽快です。海の男・海の女になりきって、「はい、ポーズ」。写真スポットとしてオススメ。

「かながわの景勝50選」にも選ばれている三浦半島西海岸のビュースポット

三浦半島西海岸は日本的な美しい海の風景が見られる、オススメのドライブコース。今回はユニークな岩も見られる荒崎海岸、立石海岸と長者ヶ崎から続く海岸沿いをご紹介しました。何百年、何千年、何万年とそこに存在して造られた自然美を前に心が動かされ、昨日の自分より少し優しくなれたり、余裕が持てるようになったり、心に小さな変化も感じられるドライブの旅ができるかも知れません。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/05/08 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ