予約必須!祇園辻利の抹茶を使用したスイーツビュッフェを「京都センチュリーホテル」で

| 京都府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

予約必須!祇園辻利の抹茶を使用したスイーツビュッフェを「京都センチュリーホテル」で

予約必須!祇園辻利の抹茶を使用したスイーツビュッフェを「京都センチュリーホテル」で

更新日:2017/06/22 15:05

東郷 カオルのプロフィール写真 東郷 カオル 癒されたい系女子旅ライター

京都駅横の京都センチュリーホテルでは、祇園辻利の抹茶をふんだんに使用した贅沢な抹茶スイーツビュッフェ「MATCHA Sweet Garden(抹茶スイートガーデン)」を開催。
老舗宇治茶専門店・祇園辻利だからこそのハイクオリティで濃厚な抹茶を使用したスイーツを思う存分召し上がれ!
ビュッフェ開始前には撮影タイムもあるのでフォトジェニックな写真をインスタにUPしちゃいましょう。

京都センチュリーホテル「MATCHA Sweet Garden(抹茶スイートガーデン)」

京都センチュリーホテル「MATCHA Sweet Garden(抹茶スイートガーデン)」

提供元:京都センチュリーホテル

地図を見る

京都センチュリーホテルの初夏のスイーツビュッフェは、抹茶を使ったラインナップ。抹茶スイーツのビュッフェは他にもあるかもしれませんが、祇園辻利の抹茶を使った贅沢な抹茶スイーツを思う存分楽しめるのは京都センチュリーホテルだけ!

ビュッフェラインは京都発祥のライフスタイルショップ「INOBUN」のコーディネイトで、お味だけではなく空間までも楽しめるひと時。

風薫る初夏のさわやかな京都にぴったりな「MATCHA Sweet Garden(抹茶スイートガーデン)」、いつもとはひと味違った大人なほろ苦スイーツをお楽しみください。

「INOBUN」のセンスが光るビュッフェライン

「INOBUN」のセンスが光るビュッフェライン

写真:東郷 カオル

地図を見る

ビュッフェラインはグリーン、ホワイト、イエローを基調とした初夏のガーデンを思わせる色使い。キャンディー仕立ての抹茶風味のマカロン(抹茶マカロンバー)や柚子のジュレと抹茶クリームのタルト(プティタルト柚子抹茶)、抹茶×山椒のボンボンショコラ(抹茶ボンボン)など、フォトジェニックなスイーツがリズムよく並びます。

更にビュッフェ台を進むと、竹炭を練り込んだシュー生地の「パリブレスト抹茶」や「抹茶モンブラン」「抹茶ブリュレ」「プチ抹茶フォンデュ」など、スイーツ好きにはたまらない王道スイーツが続きます。

「INOBUN」のセンスが光るビュッフェライン

写真:東郷 カオル

地図を見る

「MATCHA Sweet Garden(抹茶スイートガーデン)」に並ぶ抹茶スイーツは約30種類の。実はこれ、抹茶スイーツだけの数。抹茶スイーツの他にフードやフルーツ約10種、更に50種のアイスクリーム、合計約90種を一度に楽しむことができる欲張りビュッフェなんです。

「INOBUN」のセンスが光るビュッフェライン

写真:東郷 カオル

地図を見る

写真はしっとりした抹茶のスポンジで抹茶クリームとガナッシュを挟んだ「抹茶オペラ」。祇園辻利の抹茶を贅沢に使った濃厚なオペラがドミノのように並んでおり思わず写真を撮りたくなってしまいますね。

「MATCHA Sweet Garden(抹茶スイートガーデン)」ではビュッフェがスタートする前に写真撮影の時間を設けてくれていますので、美しくカットされた状態のスイーツを撮影することが可能。カメラ女子には嬉しい心遣いです。

ビュッフェはサプライズイベントでスタート!

ビュッフェはサプライズイベントでスタート!

提供元:京都センチュリーホテル

地図を見る

撮影タイムが終わるといよいよビュッフェのスタート。その前にテーブルへ運ばれてくるのがパティシエからのおもてなしの一皿「ヴェリーヌペーシュ」。白桃のコンポートとジュレ、ほろ苦い抹茶のアイスクリームのマリアージュ。

実はこの「ヴェリーヌペーシュ」には秘密があって、一つだけ抹茶アイスクリームの中に苺が入っているグラスがあるのです。見事引き当てた方には、サプライズの一皿がプレゼントされます。

SNS映えするスイーツたち

SNS映えするスイーツたち

写真:東郷 カオル

地図を見る

「MATCHA Sweet Garden(抹茶スイートガーデン)」のスイーツは、それぞれ高さに変化がありますので、盛り付けも自然と美しく見えるようになっています。

ビュッフェスタート時はスイーツコーナーが混雑しますので、気持ちに余裕のある方はフードから楽しんで、スイーツコーナーの混雑が解消した頃にゆっくりとスイーツを盛り付けるのがスマートな楽しみ方です。

SNS映えするスイーツたち

提供元:京都センチュリーホテル

地図を見る

ドリンクはジュースやコーヒー・紅茶などが用意されていますが、写真の抹茶カクテル「OTEMAE(茶道のお点前)」は必ずお試しを。SNSで大人気の星空テラスの「惑星カクテル」考案者が試行錯誤のうえ生み出した、遊び心たっぷりのオリジナルドリンクです。

新スーパーフードとして注目される「タイガーナッツ」をベースにしたミルクドリンクに、試験管に入った「こしあんパウダー」「抹茶パウダー」をイン!お茶を点てるように混ぜ合わせると、ほんのりとこしあん風味の抹茶ドリンクに仕上がります。

SNS映えするスイーツたち

提供元:京都センチュリーホテル

地図を見る

フードも抹茶を使った上品な味が特徴。特に抹茶のだし巻きたまごサンドはホテル内の「京料理 嵐亭」で作られていて、優しく品のあるお味が格別!「スイーツだけでいい」と思っている人も、このサンドは是非お試しください。

他にも5種の塩で楽しむ野菜煎餅や、6種のミニ田楽など、箸休めにピッタリの軽めのフードから、ガッツリ系のカレーまで用意されていますので、スイーツ→フード→スイーツ→フードの無限ループで思う存分ハイクオリティのビュッフェを満喫しましょう。

「MATCHA Sweet Garden(抹茶スイートガーデン)」は早めの予約がマスト!

週末限定で開催されていたインスタジェニックな「MATCHA Sweet Garden(抹茶スイートガーデン)」は人気のあまり急遽平日開催が決まりましたが、やはり予約が困難なほどの人気。
日程が決まっている方は今すぐにでも予約をするのがベスト。
期間は2017年7月31日(月)まで。「お茶の京都」でますます人気に拍車がかかる抹茶、それも祇園辻利の抹茶を使ったスイーツをお好きなだけいただけるのは京都センチュリーホテルだけですので、お見逃しなく!

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/06/11 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -