青い海が広がるナチュラルな宿・屋久島「モスオーシャンハウス」

| 鹿児島県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

青い海が広がるナチュラルな宿・屋久島「モスオーシャンハウス」

青い海が広がるナチュラルな宿・屋久島「モスオーシャンハウス」

更新日:2017/11/28 15:04

かとう とものプロフィール写真 かとう とも スタンダップパドルインストラクター、ヨガインストラクター、子連れ旅ブロガー

手つかずの大自然が残る美しい世界遺産の島、屋久島。せっかく日中に山や海・川で思いっきり遊んで自然と一体化できたので、宿も自然を感じる場所でとことん屋久島に染まってみたい。そんな方にオススメなのが、海と山に囲まれた癒しの宿「モスオーシャンハウス」。波の音をBGMにハンモックにゆられたり、のんびりデッキにころがって星空を眺めたり、海を見ながら五右衛門風呂に入るなど、非日常の贅沢を味わってみましょう。

宿の前は海、後ろは山、上には星空が広がる絶景

宿の前は海、後ろは山、上には星空が広がる絶景

写真:かとう とも

地図を見る

屋久島の南の中心集落、「安房」から車で10分の場所にある、周囲を山と海に囲まれた大自然の中にある「モスオーシャンハウス」。1500坪の広い敷地には、全部で客室は4室だけという、緑あふれる贅沢な空間になっています。

宿の前は海、後ろは山、上には星空が広がる絶景

写真:かとう とも

地図を見る

共有スペースである母屋のリビングから窓の外を見ると、オーシャンブルーの海を眺めることができます。お勧めは、デッキのハンモックにゆられながらぼ〜っと海を眺めたり、波の音を聞きながらお昼寝をすること。毎日忙しく過ごしている自分に、何もしないというご褒美をあげてみるのはいかがでしょうか。

宿の前は海、後ろは山、上には星空が広がる絶景

写真:かとう とも

母屋の前にある屋外テラスからは、果てしなく広がる青い空と海を臨めます。夕暮れ時にオーシャンブルーの世界がオレンジやパープルに変化していくのを楽しみながら、母屋内のCAFE&BARでオーダーした島のお酒を楽しんだり、暗くなったらデッキに寝転んで満天の星空を眺めたり。
今その瞬間しか出会えないあなただけの景色と時間は、旅が終わってからもずっと心に残ることでしょう。

森の中のコテージでプライベート空間

森の中のコテージでプライベート空間

写真:かとう とも

モスオーシャンハウスは、母屋に客室が2室と、森の中にコテージが2棟あります。

コテージは母屋から少し離れた場所にあるので、プライベートを大事にしたい方にピッタリです。窓の外はとにかく緑・緑・緑。

森の中のコテージでプライベート空間

写真:かとう とも

コテージは屋久島地杉の木製ベッドやソファがある洋室MOSSと、沖縄ビーグ畳にちゃぶ台の和室OCEANの2タイプがあります。

どちらのタイプも室内にシャワー、トイレ、エアコン、アロマディフューザー、除湿機、冷蔵庫、バルコニーにハンモックが付いています。

アメニティーのシャンプーなどには、環境に優しいものを使っています。

森の中のコテージでプライベート空間

写真:かとう とも

コテージの周りには、手作りのブランコがあったり、夏にはカブトムシやクワガタ虫が飛んで来たりと、ちょっとしたキャンプ気分も味わうことができるので、小さいお子様も大喜びです。

島の季節を感じる旬の野菜たっぷりの料理

島の季節を感じる旬の野菜たっぷりの料理

写真:かとう とも

モスオーシャンハウスは、料理にとてもこだわりを持っています。
屋久島の太陽と土と水が育てた元気一杯の旬の野菜と、島近海の魚を使い、添加物を使わないシンプルで身体に優しい料理を朝と夜の2食楽しむことができます。

朝食は、ご飯に味噌汁、おかずが数品の和定食。天気の良い日は外のデッキで、雨の日は水に濡れて輝く庭の緑を眺めながら食べることができます。

夕飯は通常、野菜を使った前菜3品、お刺身、メインの地魚料理、メインの野菜料理、デザートにフルーツがつきます。メインの魚には釣り好きなシェフがその日に釣って来たものが出ることもあり、全ての料理に屋久島を感じることができます。

島の季節を感じる旬の野菜たっぷりの料理

写真:かとう とも

料理に使う調味料の1つ1つにもこだわっているモスオーシャンハウスですが、水にもこだわりを持っています。

リビングに置いてある甕の中には、屋久島の山水が入っています。柔らかくて美味しい山水をいつでも好きなだけ飲めるのって、本当に贅沢なことですよね。

海を眺めながら五右衛門風呂はいかが?

海を眺めながら五右衛門風呂はいかが?

写真:かとう とも

母屋前、屋外テラスの下側には、五右衛門風呂があります。海の音と、薪がパチパチ燃える音を聴きながら入る非日常的なお風呂をこの機会に是非体験してみましょう。

海を眺めながら五右衛門風呂はいかが?

写真:かとう とも

モスオーシャンハウスでは、他にはない個性的なツアーやアクティビティーが楽しめますが、「海とゴエモンツアー」では、海に行って流木を拾い、その集めた流木を使って自分で五右衛門風呂を沸かす体験をすることができます。

昔の人たちがやっていた、1日の終わりに火を焚く暮し。自分の集めた木で自分で火を起こす、現代ではなかなかできない暮らしの体験をして、屋久島の自然とさらに深く繋がってみましょう。

予約は早めに

いかがでしたでしょうか。ロケーション最高、料理も最高、他の宿にはないオンリーワンの魅力が満載のモスオーシャンハウス。リピーターのお客さんが後を絶たない、とても人気の宿です。旅の予定が決まりましたら早めに予約をするのをお勧めします。



この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/07/14−2017/07/15 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -