湯河原温泉「源泉 上野屋」登録有形文化財のお宿でほっこり癒し旅!

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

湯河原温泉「源泉 上野屋」登録有形文化財のお宿でほっこり癒し旅!

湯河原温泉「源泉 上野屋」登録有形文化財のお宿でほっこり癒し旅!

更新日:2018/02/11 19:06

下川 尚子のプロフィール写真 下川 尚子 ライター

都内から約1時間半。昔ながらの建物が残り、レトロな温泉情緒が漂う神奈川の湯河原温泉。今回ご紹介するのは、そんな「湯河原らしさ」を満喫できるお宿です。
「源泉 上野屋」は、源泉保有の温泉宿にして、その建物は国の有形文化財として登録されている、和の趣を堪能できる旅館です。「最新ホテルよりクラシックな旅館」「いいお湯の湧く源泉宿でゆっくり癒されたい」そんな方にオススメです!

登録有形文化財のお宿「源泉 上野屋」

登録有形文化財のお宿「源泉 上野屋」

提供元:源泉 上野屋

http://www.uenoya-net.jp/

神奈川県南西部に位置する湯河原温泉。古くは万葉集にも詠まれ、明治以降は国木田独歩など文人墨客にも愛された、歴史ある温泉地です。

立地的に箱根や熱海に近いものの温泉地としての雰囲気は大きく異なり、湯河原温泉には大型ホテルや観光施設は少なく、昔ながらの日本旅館が多く残っています。散策していると、のんびりとしたレトロな温泉街の趣を感じられるはず。

「源泉 上野屋」は、そんな湯河原の温泉街にしっくりと馴染む外観。日本家屋ならではのたたずまいは、旅情を感じさせてくれます。

登録有形文化財のお宿「源泉 上野屋」

写真:下川 尚子

地図を見る

和風の趣ある建物・・それもそのはず、上野屋は登録有形文化財のお宿。創業は江戸時代で300年以上の歴史を持ち、建物は本棟(昭和5年築)、別館(大正12年築)、玄関棟(昭和11年築)の3棟すべてが国の有形文化財として登録されています。

館内を散策するだけでも、木のぬくもりを感じるクラシックな空間に魅了されるでしょう。古い柱時計によく磨きこまれた廊下、階段…さまざまな場所に、重ねてきた年月が感じられます。

登録有形文化財のお宿「源泉 上野屋」

写真:下川 尚子

地図を見る

「昔ながらの旅館」というと、設備の老朽化が気になるところですが、「源泉 上野屋」は昔ながらの建物の良さを残しつつも現代の快適さも備えています。たとえば、水回りをはじめとした共用部はキレイにリフォームされており、心地よい空間となっています。

ただし、一点だけ注意事項を。階段は急こう配で、ご年配の方や小さなお子さんには少々不安かもしれません。心配な方は、予約時に低層階をリクエストしておくのがオススメです。

お部屋は3タイプ、すべて純和風

お部屋は3タイプ、すべて純和風

写真:下川 尚子

地図を見る

全18室の客室はいずれも、純和風。客室タイプは「和室10畳(温泉・トイレ付)」「和室10畳(トイレ付)」「和室8〜10畳(トイレなし)」の3タイプです。

トイレなしの客室も、近くには共用トイレがありますので安心。前述のとおり、水回りはキレイにリニューアルされており、トイレも洗面も快適に使用できます。

お部屋は3タイプ、すべて純和風

写真:下川 尚子

地図を見る

使われてきた年月を感じさせる、趣のある調度品も魅力です。和のあたたかさを感じる室内では、のんびりゆったりした気分でリラックスできるはず!

源泉かけ流しで湯河原の湯を!貸切風呂や足湯も

源泉かけ流しで湯河原の湯を!貸切風呂や足湯も

提供元:源泉 上野屋

http://www.uenoya-net.jp/

上野屋の魅力は、登録有形文化財の建物だけではありません。もうひとつの大きな魅力は、自家源泉を保有しており、地元の方の間でも、昔から「あそこはお湯がいい」と知られている温泉があること。

湯河原温泉の泉質は、ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉。肌あたりはやわらかく、上がってからもポカポカが続きます。こちらは大浴場「無瓢の湯」。敷地内にある源泉からお湯が注がれています。湧出量が十分で、なおかつ泉温が高いため、冬でも加温なしのかけ流しで楽しめます。

源泉かけ流しで湯河原の湯を!貸切風呂や足湯も

写真:下川 尚子

地図を見る

家族やグループで気兼ねなく楽しめる貸切風呂も二種類あり、それぞれ「藤木」「千歳」の名がつけられています。「藤木」の方がやや広く(4〜5名向け)浴室からは湯河原の山々が望めます。「千歳」はやや小ぶり(2〜3名向け)で、浴室からは竹林などが見られます。

宿泊客は無料で使用できますが、宿泊客が多い日は到着順にフロントで予約が必要となります。それぞれ十分な広さを備えた貸切風呂は、旅の満足度を上げてくれますよ。

源泉かけ流しで湯河原の湯を!貸切風呂や足湯も

写真:下川 尚子

地図を見る

屋上には足湯があり、滞在中は何度でも利用可能。ちょっとした気分転換や、気軽に温泉を楽しみたい時間にぴったりですので、ぜひ足を運んでみてくださいね!

ほっこりした気分になれる会席料理がメイン

ほっこりした気分になれる会席料理がメイン

写真:下川 尚子

地図を見る

食事は、季節の食材を使った会席料理がメイン。内容としては、「目を見張るような豪華さはなくとも、食材をよく吟味して、一品一品なるべく手作り」が心がけられているポイントなのだそう。

上野屋は、どちらかといえば「大人向け」のお宿。そんなところは料理にも表れており、ボリューム満点というよりはちょうど良い量。ぱっと見て豪華というよりはひとつひとつが丁寧に作られている…という食事内容です。

ほっこりした気分になれる会席料理がメイン

提供元:源泉 上野屋

http://www.uenoya-net.jp/

お料理内容はプランでチョイスできますので、ちょっと豪華にしたいときはグレードアップするのもおすすめ。リピーターにも人気のメニューは、金目鯛の煮付けや活きあわび、お刺身の盛り合わせなど。季節によって内容は異なりますが、別注料理もありますので、食事にこだわりたい方はそちらもチェックを!

周辺観光は?新スポットも多い湯河原温泉

周辺観光は?新スポットも多い湯河原温泉

写真:下川 尚子

地図を見る

最後に、周辺観光についてもご紹介しましょう。お宿周辺の人気スポットといえば、まず上げられるのが「万葉公園」。公園内にある「独歩の湯」は、9種類の足湯が楽しめる面白い場所で、湯河原温泉を訪れる方の多くが足を運ぶスポットです。

また、湯河原温泉の周辺には新しいスポットが多くできており、今話題のおふろカフェ「Gensen cafe」や、湯河原駅近くにオープンしたばかりの「ちぼり湯河原スイーツファクトリー」などもチェックしておきたい場所です。

周辺観光は?新スポットも多い湯河原温泉

提供元:源泉 上野屋

http://www.uenoya-net.jp/

湯河原は梅の名所としても有名で、2月下旬〜3月上旬には見ごろを迎えます。梅林のライトアップやステージイベントなども行われますので、この時期に旅行計画をするなら、梅の花を見に行くのもおすすめの過ごし方です。

湯河原温泉「源泉 上野屋」で癒しの滞在を

昔ながらの和の風情を味わいながらも、現代の快適さも備えた滞在を味わえる「源泉 上野屋」。ゆったりとした時間の流れと湯河原の名泉に身を浸していると、きっと心からリラックスできるはず。

都内からは約一時間半、一泊二日でさくっと行けるアクセスの良さです。癒しの滞在を楽しみに、週末、訪れてみませんか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/12/16−2017/12/17 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -