幻の花やボブスレー!新潟「湯沢高原 パノラマパーク」で高原を遊び尽くそう

| 新潟県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

幻の花やボブスレー!新潟「湯沢高原 パノラマパーク」で高原を遊び尽くそう

幻の花やボブスレー!新潟「湯沢高原 パノラマパーク」で高原を遊び尽くそう

更新日:2017/07/15 19:31

織笠 なゆきのプロフィール写真 織笠 なゆき トラベルライター、御朱印収集家、狛犬愛好家

「涼しくて大人も子どもも楽しめるところ」、そんな夏のお出かけニーズに応えてくれるのが、新潟県「湯沢高原スキー場」のグリーンシーズンに運営される「湯沢高原 パノラマパーク」。標高1,000メートルほどの高さにある広々とした敷地には、さまざまなアトラクションや子供の遊び場、美しい高山植物園など、見どころがいっぱい詰まっています。都心からのアクセスも抜群!今記事ではその魅力をご紹介していきます。

駅近ロープウェイで楽々、美しい高原へ!

駅近ロープウェイで楽々、美しい高原へ!

写真:織笠 なゆき

地図を見る

「湯沢高原 パノラマパーク」へ向かう「湯沢高原ロープウェイ」ののりばは、上越新幹線の停車駅「越後湯沢駅」から徒歩約8分のところにあります。ロープウェイの客車は乗車定員166名と、世界最大級の大きさ!山麓駅から山頂駅までの高低差約500メートルを約7分でつないでおり、大きな窓から雄大な景色を楽しめます。

駅近ロープウェイで楽々、美しい高原へ!

写真:織笠 なゆき

地図を見る

写真はパノラマステーション(山頂駅)のそばからの眺め。越後湯沢の町なみや遠くの山々を見渡すことができるこのエリアには、テラス席で絶景を楽しむ「雲の上のカフェ」や花畑、無料で利用できる「雲の上の足湯」などがあります。まずはここで高原の涼しい空気を感じながら、どこから巡るか計画を立ててみてはいかがでしょう。

大人も子どもも楽しめる!爽快アトラクション

大人も子どもも楽しめる!爽快アトラクション

提供元:湯沢高原 パノラマパーク

http://www.yuzawakogen.com/地図を見る

アクティブ派に大人気なのが、緑に囲まれた706メートルのロングコースを爽快に駆け抜ける「サマーボブスレー706」。ブレーキのレバーがついているので、「加速しすぎたら怖い!」って人でも安心です。親子や友達同士などで、仲良く2人乗りもできますよ。

大人も子どもも楽しめる!爽快アトラクション

写真:織笠 なゆき

地図を見る

「湯沢高原 パノラマパーク」には他にも、木々の合間を飛ぶように滑り降りる「ジップラインアドベンチャー」や、広々としたコースをドライブできる「マウンテンゴーカート」など、家族で楽しめるアトラクションが充実しています。

「ジップラインアドベンチャー」は要予約。各アトラクションの料金などの詳細は、ページ下部のリンクより、公式サイトでご確認ください。

遊び場いっぱい!ちびっこたちものびのびと

遊び場いっぱい!ちびっこたちものびのびと

写真:織笠 なゆき

地図を見る

もこもこコキアの小さな森の向こうに見えるのは、まるでお城のような遊具。森の隠れ家をイメージして作られた、その名も「ツリーキャッスル」です。このエリアにはストライダーの広場もあり、無料で遊べます。夏にはウォータースライダーも設置されますので、子連れの方は水着とタオルのご用意を。

遊び場いっぱい!ちびっこたちものびのびと

写真:織笠 なゆき

地図を見る

丸太アスレチックなどの遊具が揃う「ゴロネの原」の一角には、「ふれあいヤギ牧場」が。葉っぱをモリモリ食べてくれるかわいらしい姿にきっと癒されることでしょう。

高山植物などの花々を堪能できる「アルプの里」

高山植物などの花々を堪能できる「アルプの里」

写真:織笠 なゆき

地図を見る

「湯沢高原 パノラマパーク」は、お花好きにもたまらない場所。日本最大規模の高山植物園「アルプの里」には、上越新幹線の大清水トンネル工事の折に出た岩石を活用した「ロックガーデン」や、「湿生園あやめヶ池」などがあり、200種類以上の花々がそれぞれ適した環境に植栽されています。写真を撮ったり高山植物の図鑑と見比べたりしながらの花散策も素敵ですね。

トレッキングコースまで足をのばせば、木漏れ日の中、鳥の声を聴きながら、山野草の自生種などさらに多くの花に出会うことができます。

高山植物などの花々を堪能できる「アルプの里」

提供元:湯沢高原 パノラマパーク

http://www.yuzawakogen.com/地図を見る

写真は、「ヒマラヤの青いケシ」と呼ばれる「メコノプシス・グランディス」。通常は標高4,000メートル級の高地に咲く高山植物で、ブータンの国花にもなっています。光に透ける青い花弁には妖艶な美しさがあり、「幻の花」「天上の妖精」などと称えられています。日本でこの花を見られるのはごくわずかな場所。6月下旬〜7月中旬頃訪れることができたら、ぜひ探してみてくださいね。

※花は、その年の天候などによって開花時期や発育状況が異なります。「湯沢高原 パノラマパーク」の公式サイトでは「アルプの里」に現在開花中の花や、花の見頃予報などの情報を見ることができますので、ご参考に。

グルメいろいろ、自分で作れる窯焼きピザも!

グルメいろいろ、自分で作れる窯焼きピザも!

写真:織笠 なゆき

地図を見る

「湯沢高原 パノラマパーク」内には、飲食施設は4か所。越後もち豚などの地元食材を味わえる展望レストラン「エーデルワイス」、アルプスの山小屋風の本格イタリアンレストラン「アルピナ」、散策のひと休みにちょうどいいジェラートショップ「ガレバハウス」、魚沼産の米粉を使ったクレープなどが味わえる「雲の上のカフェ」があります。

グルメいろいろ、自分で作れる窯焼きピザも!

提供元:湯沢高原 パノラマパーク

http://www.yuzawakogen.com/地図を見る

「アルピナ」では、本格的な薪の窯でのピザ焼き体験ができます。職人のアドバイスの元、生地をこねるところから自分で作ったピザは、きっとより一層おいしく感じられるはず!思い出作りにいかがでしょう。

春から秋は「湯沢高原 パノラマパーク」で楽しもう!

「湯沢高原 パノラマパーク」は高低差のある広大な敷地に見どころが点在していますが、園内のシャトルバスや「やまびこリフト」は何度でも無料で利用できるので、行きたい場所へ楽に移動することができます。遊び疲れたらロープウェイの山麓駅にある天然温泉「コマクサの湯」でリフレッシュ!周辺には越後湯沢温泉の旅館やホテルもたくさん揃っています。

カップルやファミリー、三世代で訪れてもじっくり楽しめるスポット「湯沢高原 パノラマパーク」へ、高原ならではの遊びを満喫しに出かけてみませんか。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/07/23 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ