大阪ご当地グルメ「肉吸い」発祥の店「千とせ 本店」

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

大阪ご当地グルメ「肉吸い」発祥の店「千とせ 本店」

大阪ご当地グルメ「肉吸い」発祥の店「千とせ 本店」

更新日:2017/06/22 10:22

中川 康雄のプロフィール写真 中川 康雄 ご当地グルメ探検家

肉うどんのうどん玉抜きというご当地グルメ「肉吸い」って知っていますか?この不思議な料理が発祥したお店が「千とせ」です。大阪・難波の繁華街から少し離れたところにあるこのお店は、昔から大阪の芸人さんに愛され続けてきました。そこでここでは、そのお店の魅力をご紹介。どこか懐かしく、それでいて私たちの料理の概念を変えてくれるようなお店となっています。

地元に密着した知る人ぞ知る名店

地元に密着した知る人ぞ知る名店

写真:中川 康雄

この「千とせ」があるのは、地下鉄御堂筋線のなんば駅から徒歩で約5分くらいのところ。繁華街からは少し離れた場所にある、老舗のうどん・そば屋さんです。

店構えはわりと地味で、パッと見は有名店といった感じではありません。それよりは、町のうどん・そば屋さんといった雰囲気。住宅地のような場所に完全に馴染んだ、地元密着型の知る人ぞ知る名店だといえるでしょう。この一見普通っぽいところも、このお店の魅力のひとつ。

家庭的で親しみやすい雰囲気が魅力

家庭的で親しみやすい雰囲気が魅力

写真:中川 康雄

しかしそこはさすがの有名店。お店の前には、長い行列ができていることもしばしば。けれども、そんなに長居するタイプのお店ではないので回転も早く、長時間を待たされるようなことは基本的にありません。

お客さんも比較的落ち着いた年齢の人が多く、のんびりとした気持ちでお店に入れるのを待ちましょう。お店の周囲には大阪の下町っぽい風景が広がっています。

家庭的で親しみやすい雰囲気が魅力

写真:中川 康雄

店内に入ると、そこには年季が入りながらも清潔に整えられたこじんまりとした空間が目の前に現れます。どこか懐かしさを感じさせる、家庭的な雰囲気。お店の人もとても親しみやすいのも魅力のひとつ。あまり広くないので席は相席になることが多いのでご注意を。

おすすめは「肉吸い」と「卵かけご飯」

おすすめは「肉吸い」と「卵かけご飯」

写真:中川 康雄

このお店のメニューはまさにシンプルそのもの。壁にかけているメニューですべてとなっています。もちろん、ここでぜひ注文しておきたいのが何といっても「肉吸い」。このお店を訪れたお客さんの多くが注文するメニューです。そしてもうひとつ、おすすめしたいのが「卵かけご飯」。

メニューがシンプルなこともあり、注文した料理が素早く運ばれてくるのも嬉しいポイントです。

一度食べたら忘れられない優しいお味

一度食べたら忘れられない優しいお味

写真:中川 康雄

このお店の看板メニューである「肉吸い」とは、簡単に説明すると肉うどんのうどん玉抜きのこと。それだけ聞くと、なんだか不思議な食べもののような感じがするのですが、実際に食べるとそのイメージは大きく変わります。出汁がしっかり効いたスープに、ネギや大量の肉が入っているのですが、とても優しい風味を醸し出していてじつに美味しい。

このメニューができたきっかけは、とある吉本の芸人さんが二日酔いのとき、肉うどんをうどん玉なしで頼んだことに由来しているのだとか。肉の旨みがスープに溶け込んでいて、スッと胃のなかに収まっていく感じが何とも心地よい逸品です。

一度食べたら忘れられない優しいお味

写真:中川 康雄

またこのお店のもうひとつの人気のメニューが「玉子かけご飯」。これもまた、とても優しいお味となっています。もちろん、そのまま醤油をかけて食べるのも美味しいですが、「肉吸い」のスープをかけてみるとこれまた絶品に。ぜひ合わせて味わってみてほしい食べかたとなっています。

ぜひ試しておきたいご当地グルメ!

いかがでしたか?大阪ご当地グルメ「肉吸い」の発祥の店「千とせ」。大阪でしかなかなか食べることのできない必食のグルメのひとつです。

大阪で、たこ焼きやお好み焼き、串カツなどのB級グルメを一通り食べ終わったら、ぜひこちらにもチャレンジしてみてください。あまり全国的には有名ではありませんが、大阪ならではの味に出会えることと思います。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/06/05 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ