古都鎌倉で、暮らすように旅する!ゲストハウス「大町JUNXION」が新しい

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

古都鎌倉で、暮らすように旅する!ゲストハウス「大町JUNXION」が新しい

古都鎌倉で、暮らすように旅する!ゲストハウス「大町JUNXION」が新しい

更新日:2017/06/22 11:43

鎌倉 万里子のプロフィール写真 鎌倉 万里子 旅行ライター、かながわ案内人、全国いいもの応援団

歴史があり、山そして美しい海の風情を併せ持つ、鎌倉。また、お洒落なショップやおいしい飲食店にも事欠かないこのエリアは、その魅力を求めて、季節を問わず、観光客が全国から押し寄せます。

けれども鎌倉地域は宿泊施設が圧倒的に少なく、宿泊料金が比較的高い。そんな鎌倉に今、お財布にもやさしいゲストハウスタイプやドミトリータイプのB&Bスタイル(1泊朝食付き)の宿が増えてきているんです!

お洒落で風情のある鎌倉大町に、話題のゲストハウス「大町JUNXION」

お洒落で風情のある鎌倉大町に、話題のゲストハウス「大町JUNXION」

提供元:大町JUNXION

http://ohmachi-junxion.info/地図を見る

鎌倉駅周辺といえば鶴岡八幡宮や小町通りなど賑やかな通りが注目され大変なにぎわい。そんな喧騒から少し離れ、7分ほど歩くと、かっての商業の中心地「大町」界隈に。風情ある小路に最近ではお洒落なカフェやショップが増え、今人気急上昇のエリアです。

白い木目がお洒落な外観の「大町JUNXION」の建物は、車道沿いにあり、すっかり街の雰囲気に溶け込んで、まるで自分の部屋に帰っていくよう。

さあ、のんびりと1泊の鎌倉暮らしのはじまりです!

お洒落で風情のある鎌倉大町に、話題のゲストハウス「大町JUNXION」

提供元:大町JUNXION

http://ohmachi-junxion.info/

1階には受付と、奥にはドミトリータイプの部屋。脇のお洒落なカフェスペースでは、夜はバータイム、朝には無料でコーヒーとシリアルをいただくことができます。

トイレとバスルームは共同、2階は個室タイプの個性的な部屋が3部屋あり、それぞれ専用鍵を渡してもらい外階段から自由に入れる仕組みになっています。

個室はお洒落なロフトも!わくわく探検気分になれる木材が主体の部屋

個室はお洒落なロフトも!わくわく探検気分になれる木材が主体の部屋

提供元:大町JUNXION

http://ohmachi-junxion.info/地図を見る

シングルロフトの個室は、3名で利用ができます。室内はお洒落で楽しい木材をつかったインテリアで、家族での利用もおすすめですよ。他にファミリールームもあり、そちらはゆったりとしたソファや二段ベットが設置され、まるで貸別荘の部屋のよう。

海外の方向けに床は靴で移動するようになっていますので、ぜひ携帯のスリッパをご持参くださいね。

個室はお洒落なロフトも!わくわく探検気分になれる木材が主体の部屋

写真:鎌倉 万里子

地図を見る

あたたかい木のぬくもりのおしゃれなロフト部屋に子供は大喜び。ロフトまでは木でできた冒険心いっぱいの階段で上がります。

上り下りには大人がしっかり注意して見てあげてくださいね。

個室はお洒落なロフトも!わくわく探検気分になれる木材が主体の部屋

写真:鎌倉 万里子

地図を見る

ロフトにはふわっふわの清潔なふとんが。こちらでは2名就寝することができます。小さな灯りだけですが、かえって落ち着く空間となり、朝までぐっすり。

のんびりと鎌倉滞在を楽しんで

のんびりと鎌倉滞在を楽しんで

写真:鎌倉 万里子

地図を見る

1階はシングルベットが心地いい場所に。

近くのコンビニで挽き立てコーヒーを購入して、湘南の美味しいカフェの本を片手に、しばし自分だけの時間。さあ、明日はどこに行こうかな?

のんびりと鎌倉滞在を楽しんで

写真:鎌倉 万里子

地図を見る

テレビ・冷蔵庫はありませんが、ゆっくりと窓の外の静かな小道の住宅街を眺めて、時折通る電車の踏切の音に耳をすませば、古き良き鎌倉と湘南の海周辺の風情に心癒されます。

鎌倉周辺は住宅街のすぐそばを走る江ノ電やJR横須賀線があることから、静かな路地を歩いていると踏切の音が聞こえてくるような場所が多いんです。アニメやドラマの舞台で有名になった、坂の上から海と江ノ電の踏切を見下ろす風景がその代表ですね。

のんびりと鎌倉滞在を楽しんで

写真:鎌倉 万里子

地図を見る

ゲストハウスを出て散策しながら大町通りを左折、JR横須賀線の踏切を渡って通りを少し歩くと、昭和の香りを残す銭湯「清水湯」が。

今では珍しい番台に10メートルの高さを誇る天井のある木と瓦屋根の建物はまさに古き良き銭湯のたたずまい。夕刻ゆっくり入れるのも宿泊の醍醐味ですね。

早起きして〜通称「レンバイ」で鎌倉野菜をゲット!

早起きして〜通称「レンバイ」で鎌倉野菜をゲット!

写真:鎌倉 万里子

地図を見る

地元では「レンバイ」と呼ばれる鎌倉市農協連即売所。

近年、横浜や東京の有名ホテルやレストランのメニューでその名を見かけることが多くなった鎌倉野菜。滋味あふれる土壌で育つ鎌倉野菜は、味には定評があり、化学肥料や農薬を極力控えて栽培されているため、遠方から買い付けにくる人がいるほどの人気ぶり。珍しい種類の野菜が豊富なことも特徴です。

早起きして、きらきらと新鮮に輝く鎌倉野菜を前に、生産者から野菜のおいしい食べ方を聞くなんて、まさに宿泊ならではの醍醐味。

そして美味しくて安い朝食を提供してくれる食堂やカフェが多いのも鎌倉の隠れた魅力です。朝からしっかりと食べて英気を養ったら、さあ、鎌倉の街散策へ出かけましょう!

鎌倉は知られていない魅力が、まだまだたくさん。

鎌倉観光はどこも混んでいて大変。と思ってはいませんか?

観光シーズンオフや、朝晩の人の少なくなった路地の静けさ、海の近さ、歴史を感じるたたずまいを、宿泊してぜひ、感じてみてください。

家族で、友人と、一人で。喧騒から離れ、暮らすように、あなたも鎌倉を旅してみませんか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/02/08−2017/02/09 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ