くつろぎ要素が至るところに!アパホテル<TKP札幌駅北口>EXCELLENT

| 北海道

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

くつろぎ要素が至るところに!アパホテル<TKP札幌駅北口>EXCELLENT

くつろぎ要素が至るところに!アパホテル<TKP札幌駅北口>EXCELLENT

更新日:2017/07/03 19:01

佐藤 らなこのプロフィール写真 佐藤 らなこ 総合旅行業務取扱管理者

札幌の観光といえば、大通公園や時計台などがある札幌駅の南側。賑やかなエリアで散策やショッピングを1日楽しんだ後は、南側とは異なる、静かで落ち着いた札幌駅北側エリアにあるホテルに宿泊するのがおすすめです。そこで今回は、札幌駅北口から徒歩約5分の「アパホテル<TKP札幌駅北口>EXCELLENT」をご紹介します。広いお部屋と最上階にある準天然温泉の大浴場で、ゆったり心と体を癒すひと時を過ごしましょう。

ビジネスに!観光に!アパホテル<TKP札幌駅北口>EXCELLENT

ビジネスに!観光に!アパホテル<TKP札幌駅北口>EXCELLENT

写真:佐藤 らなこ

地図を見る

アパホテル<TKP札幌駅北口>EXCELLENTは、札幌駅北口から徒歩約5分、市営地下鉄北12条駅から徒歩3分と、大通り公園やすすきのがある札幌駅南側エリアをはじめ、近郊の観光の移動には全く問題ありません。コンビニは約100m圏内に2軒、飲食店も多々あります。北海道大学もすぐ近くにあります。

ホテル内にバジェットレンタカー、周辺には他のレンタカー会社も数軒あります。南側のエリアより交通量は少ないので、慣れない土地でのレンタカーの配返車にも安心です。

ビジネスに!観光に!アパホテル<TKP札幌駅北口>EXCELLENT

写真:佐藤 らなこ

地図を見る

ホテルに入ると、アロマの心地よい香りに気付くはず。入ってすぐのロビーは2階と吹き抜けで、開放感があると同時に華やかでとても明るいです。そして、ホテルの入り口には手の消毒器と手拭きタオルが用意してあります。雑菌など汚れが気になる方には嬉しい心遣いですね。

また、チェックアウト時には精算がなければ、専用BOXにルームキーを投函するだけでOKなシステムになっているので、翌朝に長蛇の列に並んでイライラするような時間のロスはありません。忙しいビジネスマンや予定がつまっている観光客に便利なシステムです。

アパホテル<TKP札幌駅北口>EXCELLENTのお部屋と心遣い

アパホテル<TKP札幌駅北口>EXCELLENTのお部屋と心遣い

提供元:アパホテル<TKP札幌駅北口>EXCELLENT

https://www.apahotel.com/hotel/hokkaido/09_tkp-sap…地図を見る

アパホテル<TKP札幌駅北口>EXCELLENTのお部屋の種類は、シングル、ダブル、ツインなど計7タイプです。写真はツインルーム(22平米)で、スーツケースを広げっぱなしでも問題ない広さ。全客室が18平米以上と全体的にお部屋は広めです。

なお、禁煙ルームと喫煙ルームでは、フロアごとに分けられていて、喫煙所自体も建物の外にありますので、タバコの臭いが苦手な方も快適に過ごすことができます。

落ち着いた色味のお部屋とふんわりやわらかな高級羽毛布団(デュベカバー)はとても心地よく、朝までぐっすり眠れることでしょう。また、大型液晶TVが設置されており、1日1,000円で160タイトル以上のアパルームシアターVOD放送が見放題です。お布団にくるまって、ずっとお部屋にいたくなっちゃうかもしれませんね!

アパホテル<TKP札幌駅北口>EXCELLENTのお部屋と心遣い

写真:佐藤 らなこ

地図を見る

アパホテルは、環境に配慮をした取り組みをいろいろと行っています。代表的なのは「アパエコメイク」です。これは連泊する場合、宿泊客からの申し出がなければ、布団・枕カバー、シーツの3点は同じものを使用してベッドメイキングをするというもの。安心なのは、汚れが目立つものがあった時にはきちんと交換してくれることです。この「アパエコメイク」に協力すると、ミネラルウォーターが進呈されます。ちょっとしたことでも、環境保護に自分も貢献できているんだなと実感できます。

また、お部屋での心遣いのひとつとして、2名以上の客室利用では色違いのタオルが準備されています。どちらのタオルを自分が使ったかわからなくなること、よくありますよね。ちょっとしたことでもしっかり考えてもらえていることに嬉しくなります。

そして、アパホテルのおもてなしといえば、ベッドの上であなたをお出迎えする折り鶴。お部屋に入って目にすると、なんだか心が和みます。

気持ちよすぎる!アパホテル<TKP札幌駅北口>EXCELLENTの大浴場

気持ちよすぎる!アパホテル<TKP札幌駅北口>EXCELLENTの大浴場

写真:佐藤 らなこ

地図を見る

お部屋にも浴室はありますが、アパホテル<TKP札幌駅北口>EXCELLENTの最上階にある準天然温泉の大浴場は、断然おすすめです!こちらでいう「準天然温泉」とは光明石温泉のことで、水溶性ミネラル成分を豊富に含有する光明石を主な泉源体としています。肩こりや腰痛、冷え性、疲労回復などに効果があるといわれています。

写真は男性用大浴場の内湯です。洗い場は男女共に3か所。脱衣所には鍵のかかるロッカーもあります。利用時間は6:00〜10:00と17:00〜25:00で、日によりますが21:00〜24:00が混雑する時間帯です。

気持ちよすぎる!アパホテル<TKP札幌駅北口>EXCELLENTの大浴場

写真:佐藤 らなこ

地図を見る

お湯の成分も疲れを癒してくれるものであることはもちろん、アパホテル<TKP札幌駅北口>EXCELLENTの露天風呂は最高に気持ちがいいです!写真は男性用の露天風呂です。見てください!空に抜けるこの開放感。

ジャグジーにつかりながら、明るい時間帯には青空やビルを、暗い時間帯には星空を眺めることができます。周囲はとても静かですので、特に夜は札幌の街中にいるとは思えない落ち着きを感じさせてくれます。他のお客様がいない時間帯を狙えば、贅沢なプライベート感も味わえそうな露天風呂です。

※露天風呂は天候や時期により、利用できない場合があります。

気持ちよすぎる!アパホテル<TKP札幌駅北口>EXCELLENTの大浴場

写真:佐藤 らなこ

地図を見る

写真は女性用大浴場の露天風呂です。女性用はセキュリティ万全で、入り口の扉は暗証番号がわからないと解錠できないようになっています。暗証番号はチェックインの際にフロントで案内があります。

女性用は男性の露天風呂ほどの開放感はありませんが、脚をのばしてくつろげるゆったりサイズの湯舟です。天気がいい夜の入浴がおすすめです。ふと空を見上げた時にまたたく星。日中の喧騒を忘れてしまうぐらい、ほっと心やすらぐひと時になります。

アパホテル<TKP札幌駅北口>EXCELLENの朝食時間

アパホテル<TKP札幌駅北口>EXCELLENの朝食時間

写真:佐藤 らなこ

地図を見る

アパホテル<TKP札幌駅北口>EXCELLENTの朝食は、ホテル2階レストラン「サンレモ」にて。朝食時間は、6:30〜10:00(入店は9:30まで)です。赤い椅子やテーブルクロスが特徴的なこちらのレストランには、4人がけのテーブル席やカウンター席、ソファー席などありますので、その日の気分や人数でちょうどいい場所を選ぶことができます。

アパホテル<TKP札幌駅北口>EXCELLENの朝食時間

写真:佐藤 らなこ

地図を見る

アパホテル<TKP札幌駅北口>EXCELLENTの朝食は和洋バイキングで、日替わりのメニューもあります。バイキングは朝からしっかり食べておきたい方にも、少なめでいい方にも対応できるのがいいところ。また、食後にコーヒーなどの飲み物を持っていけるように、カップの準備があります。お部屋でゆっくりしたい方や持ったまま出かけたい方には、これまた嬉しい心遣いです。

アパホテル<TKP札幌駅北口>EXCELLENの朝食時間

写真:佐藤 らなこ

地図を見る

和食な気分の日は、写真のような盛り付けになるかと思います。北海道ならではの海の幸、いくらの醤油漬けや松前漬け、塩辛は食べておきたいところ。ザンギや豚丼、カレーライスもあります。ご飯がすすむおかずが多いので、おかわりしちゃうかもしれませんね。

アパホテル<TKP札幌駅北口>EXCELLENTの露天風呂は特におすすめ!

札幌駅北側エリアにご用事がある方はもちろんですが、街の騒がしさがちょっと苦手で、静かな環境で休みたい方にアパホテル<TKP札幌駅北口>EXCELLENTは、おすすめのホテルです。立地的なこともありますが、お部屋や大浴場など館内にもゆっくりくつろげる要素がいっぱいです。特に露天風呂は、ぜひ利用していただきたいです!

ホテル名にある「EXCELLENT」はアパホテルの上位グレードで、「五感を通じてお客様へやさしさとやすらぎを与える」がコンセプトです。アパホテル<TKP札幌駅北口>EXCELLENTに宿泊すると、その「やさしさとやすらぎ」をあなたもきっと感じられるはずです。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/06/16−2017/06/18 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ