関西人は日本一のたまご好き!大阪で愛される玉子サンド厳選5つ

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

関西人は日本一のたまご好き!大阪で愛される玉子サンド厳選5つ

関西人は日本一のたまご好き!大阪で愛される玉子サンド厳選5つ

更新日:2017/06/27 12:38

さとう ゆうこのプロフィール写真 さとう ゆうこ フリーライター

関西人は玉子好き、ということをご存じですか?農林水産省による平成26年の鶏卵入荷量を見てみると、都道府県別割合では大阪が第一位。実に全入荷量の約1割もの卵が、大阪へ出荷されているのです。そんな関西人の卵好きは、サンドイッチにも!しかもマヨネーズを和えた玉子ではなく、厚焼き玉子が圧倒的に人気なんです。
そんな関西人がこよなく愛するたまごサンドを、こだわりのお店が集まる大阪近郊からご紹介します。

落語家も御用達♪「ワーズカフェ」のたまごサンド

落語家も御用達♪「ワーズカフェ」のたまごサンド

写真:さとう ゆうこ

地図を見る

大阪天満宮近くの「ワーズカフェ」のたまごサンドは、ふわっふわの分厚い玉子が食べられます。野菜とソースとの相性もバツグン!ランチプレートにはサラダとポテト、スープがついて700円です。

天満宮横にある天満天神繁昌亭が近いため、落語家の方がよく来るのだとか。人気のあるお店なので、ランチタイムは混む可能性があります。少し時間をずらして行くのがおすすめです。

映画『プリンセストヨトミ』のロケ地にもなった「喫茶マック」

映画『プリンセストヨトミ』のロケ地にもなった「喫茶マック」

写真:さとう ゆうこ

地図を見る

映画『プリンセストヨトミ』に出演した俳優さんも舌鼓を打ったという「喫茶マック」のたまごサンドは、600円。玉子だけを使っていて、ぷるぷるした食感がたまりません!食べきれない場合はテイクアウトもOK。

お店があるのは、大阪中央区の南東部にある空堀(からほり)商店街。古きよき町屋が並ぶ、歩くだけでもおもしろい商店街です。そして、お店の中は阪神タイガースのサインがたくさん!大阪の雰囲気も楽しめるお店です。

昭和25年創業の珈琲専門店「Y.C」のオムレツサンドはコーヒーと一緒に♪

昭和25年創業の珈琲専門店「Y.C」のオムレツサンドはコーヒーと一緒に♪

写真:さとう ゆうこ

地図を見る

JR大阪駅すぐの新梅田食堂街にある珈琲専門店「Y.C(ワイシー)」は、入口は1階にあるものの、飲食するのは中2階。最近ではちょっと見ない豪華な階段を上がると椅子やテーブルが昭和な雰囲気を醸し出す純喫茶です。卵を5個使っているという、ふわふわオムレツサンドがドリンクセット870円で食べられます。

軽く表面を焼いたパンに、分厚いオムレツとベーコンがサンドされていて、一口でかぶりつけないほど!本格コーヒーを味わいながら楽しんでくださいね。

人気の観光スポット黒門市場にある「おいで」の手作りサンド

人気の観光スポット黒門市場にある「おいで」の手作りサンド

写真:さとう ゆうこ

地図を見る

大阪市中央区日本橋にある、大阪の台所と称される黒門市場。国内はもちろん、海外からの観光客もたくさん訪れる、人気の観光スポットです。

そんな市場の一角にある、小さな喫茶店「おいで」では、手作りサンドイッチが人気!じゅわ〜っとお出汁が口いっぱいに広がる玉子サンドのほかにも、カツサンドやミックスサンド、おいでサンドなどの各種サンドイッチが500円。アットホームな店員さんとおしゃべりを楽しみながら店内で食べてもよし、テイクアウトをしてもよし。黒門市場のうまいもんと一緒に楽しんでみてくださいね。

JR大阪駅の中央改札口すぐ!「エーワンベーカリー」の鬼あつ厚焼き玉子サンド

JR大阪駅の中央改札口すぐ!「エーワンベーカリー」の鬼あつ厚焼き玉子サンド

写真:さとう ゆうこ

地図を見る

大阪観光の拠点にするのに便利なJR大阪駅。その中央改札口すぐのところにあるパン屋さん「エーワンベーカリー」の鬼あつ厚焼き玉子サンドは、その名の通り分厚いサンドイッチです。分厚い出汁巻きたまごのみをサンドしていて、冷めても美味しい!こちらではテイクアウトのみで、800円。持ち帰ってホテルや移動の電車などで食べてもいいですね。

関西のたまご文化を味わって!

今回は、いろんな大阪の玉子サンドをご紹介しました。卵好きの関西で、ぜひいろんなサンドイッチを食べてみて、たまご文化を味わってみてくださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/03/09−2017/06/15 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ