桜より一足早く!神戸・灘の東洋ナッツでアーモンドのお花見

| 兵庫県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

桜より一足早く!神戸・灘の東洋ナッツでアーモンドのお花見

桜より一足早く!神戸・灘の東洋ナッツでアーモンドのお花見

更新日:2018/02/25 19:22

古井 きまちのプロフィール写真 古井 きまち

お菓子、料理などに使われ、高い健康効果も話題のアーモンド。そんなアーモンドの花を見たことがありますか?アーモンドは桜と同じ、バラ科サクラ属。桜の花に似たピンク色の花を咲かせます。神戸にある東洋ナッツ食品株式会社では、毎年3月、このアーモンドの花の時期に合わせて、アーモンドフェスティバルを開催。桜より一足早く、アーモンドの花でお花見、いかがですか?

神戸の春の風物詩、アーモンドフェスティバル

神戸の春の風物詩、アーモンドフェスティバル

写真:古井 きまち

地図を見る

神戸、六甲アイランド近くの海沿いにある東洋ナッツ食品株式会社。阪神電車深江駅から海に向かって南へ歩いて15分ほどの所にあります。

毎年、桜の花より一足早く、3月中頃から花を咲かせるアーモンドの木。早咲きの桜と間違えて立ち寄る近隣の方など、口コミで見物客が増え始め、「アーモンドの花をもっと多くの方にご覧いただこう!」と、東洋ナッツ食品株式会社は昭和61年から毎年3月に「アーモンドフェスティバル」を開催するようになりました。

東洋ナッツ食品株式会社の歴史を共に歩んできたアーモンドの木

東洋ナッツ食品株式会社の歴史を共に歩んできたアーモンドの木

写真:古井 きまち

地図を見る

日本で初めて世界の木の実の試作試売を始めた東洋ナッツ食品株式会社。1978年に現在の深江浜へ本社工場を移転しました。その時に新築祝いとしてカリフォルニアのアーモンド会社から贈られたアーモンドの苗木を敷地内に植えたのが、アーモンド栽培の始まりです。

浜風と六甲おろし、台風などの厳しい自然条件に、枯れそうになる危機が何度もありましたが、従業員の方々が大切に育て、現在約60本にまでなっています。

細々と始まったアーモンドフェスティバルですが、今では多くの人で賑わうイベントになりました。東洋ナッツの向かいにある、レトルトカレーで知られる会社・MCC食品のお得なセールや、まるちゃんで有名な東洋水産の物販など地元の協賛も。開催は10時からですが、10時より前から入口にお客さんが並びます。早めの来場がいいですね。イベント開催の日には阪神深江駅からの無料シャトルバスが約10分間隔で運行しています。

アーモンドを使ったグルメが盛りだくさん!

アーモンドを使ったグルメが盛りだくさん!

写真:古井 きまち

地図を見る

近年注目されているアーモンド効果。アーモンドの主成分はオレイン酸、リノール酸という「不飽和脂肪酸」。この「不飽和脂肪酸」は、血液中の中性脂肪やコレステロール値の調整をサポートしたり、脳神経の発達やアレルギー症状の緩和を助けるなどの働きがあります。

また、アーモンドには食物繊維も多く、便秘改善したり、デトックスやダイエット、食後血糖値の上昇を抑えるなどの効果が期待されています。美肌作りに必要なビタミンEも豊富に含んでいるので、美容面でも注目されています。

そんなアーモンドを使ったメニューが、色々楽しめるアーモンドフェスティバル!写真は、熱々の香ばしい揚げたてアーモンド。会場内での飲酒は禁止ですが、レジャーシートを持参して、みなさん好きな場所に陣取って、アーモンドの木の下でお花見を楽しみながら、アーモンドグルメを満喫しています。

人気のアーモンドコロッケや、アーモンドオーレは長蛇の列になることも。アーモンドと相性ばっちりのパンや、焼き菓子をはじめ、ちょっと変わったナッツおにぎり、スライスアーモンドをかけたカレー、スライスアーモンド入り焼きそばなどなど・・・アーモンドペーストやお馴染みの「さなかっつハイ!」などの物販もありますよ!

アーモンドを使ったグルメが盛りだくさん!

写真:古井 きまち

地図を見る

アーモンドを使った食品の出店以外にも、数量限定アーモンドの種のプレゼントや、アーモンドの苗木販売、ちびっ子たちが楽しめる、ぬり絵やお絵描き、イベントステージなどもあります。

また、1日3回、お餅つきが行われます。つきたて餅の無料振る舞いは毎年大人気で長蛇の列。きな粉ならぬ、アーモンドと、ピスタチオの粉でいただくふるまい餅はナッツの会社ならでは。初めて食べるお餅とナッツのハーモニーを楽しんでみてください。

東洋ナッツ「アーモンドフェスティバル」の基本情報

開催日:2018年3月17(土)、18(日)日
開催時間:10:00〜16:00(入場無料)
住所:神戸市東灘区深江浜町30番地
電話番号:078-452-7200
アクセス:阪神電車深江駅から約2km

【無料シャトルバス】
阪神深江駅〜イベント会場まで 10:00〜15:30 
6台のバスが約10分間隔で運行。
3月17日・18日のみ運行(3月19〜22日は運行はしません)

【庭園開放】
3月19(月)、20(火)、22(木)日 10:00か〜15:00
庭園開放日は、東洋ナッツ食品の庭を散策のみ。
※送迎バスの運行、イベント、オリジナルフードの販売はありません。

2018年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/03/20 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -