ギリシャ ヒオス島 〜 秘薬マスティハを守る、幾何学模様の村 ピルギ

| ギリシャ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ギリシャ ヒオス島 〜 秘薬マスティハを守る、幾何学模様の村 ピルギ

ギリシャ ヒオス島 〜 秘薬マスティハを守る、幾何学模様の村 ピルギ

更新日:2017/06/26 11:37

ジュマペル ヤマモトのプロフィール写真 ジュマペル ヤマモト

ギリシャのヒオス島はエーゲ海の東に位置し、トルコまではたった7kmの距離です。知名度では、絶大な人気を誇るサントリーニ島やミコノス島に及びませんが、それだけに観光客は少なめで、ビーチはどこも貸し切り状態。山奥にはなんとも不思議な幾何学模様で装飾されたピルギ村があります。そしてこの村が古来から守ってきた秘薬マスティハとは?
日本ではまだまだ無名のギリシャ ヒオス島をご紹介します。

ヒオス島 ピルギ村へ

ヒオス島 ピルギ村へ

写真:ジュマペル ヤマモト

地図を見る

ギリシャの島々へは、普通アテネから船、あるいは飛行機でのアクセスとなります。飛行機の場合、アテネからヒオスへは1日4〜5往復の便があります。ヒオスの空港は、田舎のバスターミナルのように小さな建物で、帰省した娘さんを迎えにきたのでしょうか、お父さんの車は骨董品のようです。

ヒオス島 ピルギ村へ

写真:ジュマペル ヤマモト

地図を見る

ヒオス島は、ギリシャの島でも5番目に大きいので、自由に動こうと思ったらレンタカーを借りるのがオススメです。空港を出たら、早速「Pirgi」のサインを追ってピルギ村へ出発です!

不思議な幾何学模様の村 ピルギ

不思議な幾何学模様の村 ピルギ

写真:ジュマペル ヤマモト

地図を見る

空港を出て、いくつかの小さな村々を横目に見ながら、のどかな田舎道を25kmほど走るとピルギ村に到着します。人口800人ほどの小さな村ですが、わざわざ訪れる村たらしめているのが、その家々の外壁を埋め尽くす「クシスタ」と呼ばれる、何か意味があるようなないような、暗号めいた幾何学模様の装飾です。
クシスタはこの村だけに伝承されているもので、ピルギから一歩外に出るとまったく見かけることはできなくなります。

不思議な幾何学模様の村 ピルギ

写真:ジュマペル ヤマモト

地図を見る

村の中心の広場はもちろん、どの路地に足を踏み入れても、壁は独特の模様で飾られていて画になります。エーゲ海の乾いた陽射しが、真っ赤なブーゲンビリアとエーゲアンブルーのドアを照らして鮮やかに映えます。

不思議な幾何学模様の村 ピルギ

写真:ジュマペル ヤマモト

地図を見る

こんなフォトジェニックなピルギ村ですが、ギリシャ正教の黒い衣服を着たおばあさんも、そこらじゅうにいるネコも道端で静かにひなたぼっこを楽しんでいて、それを邪魔する観光客は決して多くありません。

マスティハを守る村々

マスティハを守る村々

写真:ジュマペル ヤマモト

ピルギが特別なのは、クシスタだけではありません。ヒオス島南部にはピルギ村を中心とする、「マスティホホリア」という24の村々があります。これは、世界でもこの地方でしか得られないマスティハというウルシ科の木の樹脂を生産する村の共同体です。昔は、マスティハの薬効を求めて、周辺からの襲撃に備える必要があり、共同体を作ってマスティハを守ってきました。

マスティハの樹脂は、古来から秘薬として珍重されており、現代では抗菌・抗酸化など多くの効用が科学的に証明されています。そして、化粧品や歯磨き粉、ハーブティー、ガムなど幅広い製品が展開されています。日本人ウケしそうなパッケージのキャンディーなどもありますので、お土産に是非どうぞ。

なおマスティハは、EU指定の「原産地名称保護制度」に指定されていて、「マスティハ」を名乗れるのは、ヒオス産だけです。また、UNESCOの無形文化遺産としても登録されています。

美しすぎるビーチ!

島は、全周がビーチと言っても過言ではないほど美しいビーチに囲まれています。水はもうそれは信じられないくらい透明です。どこも人はほとんどいません。お気に入りの穴場ビーチを探してドライブするのもお薦めです。対岸には、すぐそこにトルコが見えます。1日数往復の船も出ていて日帰りも可能なので、足を伸ばしてみるのもいいかもしれません。

美しすぎるビーチ!

写真:ジュマペル ヤマモト

地図を見る
美しすぎるビーチ!

写真:ジュマペル ヤマモト

地図を見る

ギリシャ料理もお見逃しなく

食事は、名物の「コーチ」という豚のオーブン焼きが絶品です。むっちりとして、かつとろける柔らかさが絶品です。お酒は、「レツィーナ」という、松ヤニの風味がするギリシャワインがばっちり合いますので是非お試しください!

ギリシャ料理もお見逃しなく

写真:ジュマペル ヤマモト

地図を見る
ギリシャ料理もお見逃しなく

写真:ジュマペル ヤマモト

地図を見る

まとめ

エーゲ海には、数々の魅力的な島々がありますが、似通った島も少なくありません。ヒオス島のピルギ村にはここでしか出会えない町並みが広がっていて、決してひけをとらない魅力に満ちています。観光客が殺到する前の今が絶好のチャンスです。ギリシャの島巡りでは、是非ヒオス島も訪問してみてください!

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ