なんて可愛いの〜!山形のラベンダー畑「玉虫沼農村公園かおりの広場」

| 山形県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

なんて可愛いの〜!山形のラベンダー畑「玉虫沼農村公園かおりの広場」

なんて可愛いの〜!山形のラベンダー畑「玉虫沼農村公園かおりの広場」

更新日:2018/07/15 18:55

南 かおりのプロフィール写真 南 かおり ほっこり旅ブロガー、青森出身の山形探訪人

山形県山辺町「玉虫沼農村公園かおりの広場」には、訪れた人が思わず “なんて可愛いの〜!”と言いたくなる、とってもキュートなラベンダー畑があります。
山形新幹線山形駅から車で40分ほどの長閑な山間にあるこの公園では、ラベンダーの優しい香りに包まれながらハンモックでウトウトしたり、ラベンダーソフトクリームを食べたり、のんびりとした時間を過ごすことができますよ。

森と緑、ラベンダー畑のマッチングの可愛らしさが秀逸!

森と緑、ラベンダー畑のマッチングの可愛らしさが秀逸!

写真:南 かおり

地図を見る

「玉虫沼農村公園かおりの広場」の素晴らしい特徴。それは、ラベンダー畑とその周りの森や緑、建物との絶妙なバランスの可愛らしさ!

ラベンダー畑の規模はさほど大きいわけではありませんが、ラベンダー畑を中心とした眺めの良さ、畑の美しさは、まるで小さい頃に読んだ絵本に出てくる可愛いお花畑のよう。

森と緑、ラベンダー畑のマッチングの可愛らしさが秀逸!

写真:南 かおり

地図を見る

知る人ぞ知るこの可愛らしい公園は、入場無料の癒しの広場。ラベンダーが咲く6月中旬ごろから7月いっぱいは、その優しい香りとやわらかな紫色のラベンダーを楽しみにたくさんの市民が訪れます。

森と緑、ラベンダー畑のマッチングの可愛らしさが秀逸!

写真:南 かおり

地図を見る

「玉虫沼農村公園かおりの広場」では、ラベンダーの摘み取り体験(有料)をすることができます。ラベンダーはあまり開ききらないうちに早めに摘み取った方が香りを長く楽しめるといわれています。

また、例年6月上旬から7月いっぱいくらいまで“山辺町ラベンダー祭”が開催されていますので、この時期を目安に訪れてみてくださいね。
(摘み取り体験の開始時期や料金など詳細は、事前に管理会社にお問い合わせを)

山の中のプチキュートな公園

山の中のプチキュートな公園

写真:南 かおり

地図を見る

この憩いの広場は、山形県山辺町の公園ですが、住所は県庁所在地でもある山形市。そのため山形市街地からも車で30分程度とアクセスしやすく、山の中の公園でありながら、旅行者でも気軽に訪れることができる立地が魅力的。

開園時期は春から秋まで。お天気の良い日にはハンモックでお昼寝したりソフトクリームやかき氷を食べたり、日がなのんびりと過ごすことができます。また、6月中旬から7月いっぱいはラベンダー畑を楽しむことができ、アロマティックな香りが漂います。

山の中のプチキュートな公園

写真:南 かおり

地図を見る

山形の森深い緑に囲まれた盆地状の公園内は美しく整備され、緑のパラソル広がる風景は、山の中の公園とは思えないど洗練された雰囲気です。それもそのはず。山辺町から公園の管理を任されている“内外緑化株式会社”は、造園の企画設計、緑地・庭園の管理を生業とする、いわばお庭の管理のプロの会社さんなのです。

山の中のプチキュートな公園

写真:南 かおり

地図を見る

山形の山の風景と美しい公園の景色とのマッチングが見事で“なんて可愛いの〜!”と思わず声をあげてしまいますよ。

公園の丘の上に登ってみよう

公園の丘の上に登ってみよう

写真:南 かおり

地図を見る

公園内には小規模ながら遊歩道が整備されています。ラベンダー畑を見下ろせる小高い丘の上にも登ってみましょう。そもそも山間にある公園なので、ちょっとした山の頂上にいるみたいに空が近くてウキウキした気分になれますよ!

公園の丘の上に登ってみよう

写真:南 かおり

地図を見る

山々を望む緑豊かな山間の公園の風景。広々とした青い空と木々、美しく整備されたラベンダー畑は長閑で可愛らしく、ホッと心がほぐれていくことでしょう。

ハンモックでうとうと、ソフトクリームでにっこり

ハンモックでうとうと、ソフトクリームでにっこり

写真:南 かおり

地図を見る

こちらの公園でおすすめなのがハンモックの無料開放。晴れた週末などは、常時ハンモックが設置されていますので、誰でも自由に楽しむことができます。平日などは管理棟でハンモックを利用したいと申し出ると無料で貸し出してくれます。

ハンモックの使い方や注意事項のプリントをいただいてから、安全に楽しく利用しましょう。

ハンモックでうとうと、ソフトクリームでにっこり

写真:南 かおり

地図を見る

山間の涼しい風とラベンダーのほのかな優しい香り。大きな木々に遮られた日差しと青い空。ハンモックのフワフワした寝心地を楽しみながら自然の風景に身を任せる癒しのひとときは、自然好きな方にはたまらない体験となるはず。

ハンモックでうとうと、ソフトクリームでにっこり

写真:南 かおり

地図を見る

デザートにはご当地ソフトクリームをぜひ!
山辺町のご当地牛乳“やまべ牛乳”と“ラベンダー”のミックスソフトがおすすめ。濃厚な味わいのやまべ牛乳と爽やかな甘さのラベンダーのコラボソフトは、白×ラベンダーの色合いもとってもキュート。(ソフトクリームは夏期のみ販売)

お土産は手作りラベンダーハンドクリーム

お土産は手作りラベンダーハンドクリーム

写真:南 かおり

地図を見る

「玉虫沼農村公園かおりの広場」では、ラベンダーハンドクリームの手作り体験が可能。手作りキットを購入しスタッフさんに手伝ってもらいながら15分ほどで作ることが出来ます。100%ナチュラルなラベンダーハンドクリームを旅の思い出のお土産にいかがでしょうか。

お土産は手作りラベンダーハンドクリーム

写真:南 かおり

地図を見る

「玉虫沼農村公園かおりの広場」までのアクセスは車が便利。山形新幹線山形駅からは車で40分ほど。東北中央自動車道山形中央ICからは車で30分ほどです。広場を管理している「内外緑化株式会社」のHP(下記MEMO参照)に詳しいアクセス方法が写真付きで紹介されていますので、ご参考にしてください。

玉虫沼農村公園かおりの広場の基本情報

住所:山形県山形市滝平1266-3
電話:023-666-2701
アクセス:山形新幹線山形駅から車で40分ほど。東北中央自動車道山形中央ICからは車で30分ほど。
開園期間:5月1日〜11月20日
開園時間:9:00〜16:00
2018ラベンダー祭り期間:6月16日〜7月31日

2018年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/07/12 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -