リアルなゴッホのひまわり!?北海道・名寄のひまわり畑巡り

| 北海道

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

リアルなゴッホのひまわり!?北海道・名寄のひまわり畑巡り

リアルなゴッホのひまわり!?北海道・名寄のひまわり畑巡り

更新日:2017/06/28 12:52

野村 みのりのプロフィール写真 野村 みのり モニターブロガー

北海道の旭川よりさらに車で1時間半ほど北に行ったところにある名寄(なよろ)市。
8月になるとたくさんのひまわりで、大地が黄色く色づきます。その数、なんと500万本以上!敷地総数は約50ヘクタールと、東京ドーム10個分以上にもなるのです。北海道の大地に広がる美しいイエローカーペットをどうぞお楽しみください。

北海道立サンピラーパークの斜面に広がるひまわり畑

北海道立サンピラーパークの斜面に広がるひまわり畑

写真:野村 みのり

地図を見る

北海道の名寄市では、毎年いくつもの畑でひまわりを観賞することができます。中でも有名なひまわり畑は、名寄市日進地区にある北海道立サンピラーパークのもの。小高い丘の斜面に、約3ヘクタールにわたって咲き誇るひまわりは、まさに圧巻です。畑にはちょっとした展望台も設置されていて、眼下に広がる名寄の街並みの風景と一緒にひまわり畑を眺めることもでき、気分爽快です!

幻想的な夜のひまわり

幻想的な夜のひまわり

写真:野村 みのり

地図を見る

サンピラーパークのひまわりは、暗くなるとライトアップされます。漆黒の闇に浮かび上がるひまわりの花は、なんとも幻想的です。見渡す限りの黄色い世界は、元気いっぱいな昼の姿と、妖艶な姿の夜とで雰囲気がガラッと変わりますので、ぜひとも両方見ていただきたいです。

(ライトアップは日時が限られていますので、お出かけの際は事前にご確認ください。)

映画「星守る犬」のような、ひまわり畑と車の風景

映画「星守る犬」のような、ひまわり畑と車の風景

写真:野村 みのり

地図を見る

ひまわり畑と車、というと、西田敏行さん主演の映画「星守る犬」を思い出す方もいらっしゃるのではないでしょうか。その撮影時に使われた家「奥津家」もサンピラーパークに残っています。そこに西田敏行さんや玉山鉄二さんたちがいらっしゃったのですね。

ひまわり畑の前には、映画を彷彿させるような白い車が置かれていて、実際に車内に入ることもできます。「星守る犬」のポスターさながら、ひまわり畑をバックに記念撮影などいかがでしょうか。車のナンバーが「746(なよろ)」になっていることもお見逃しなく!

車窓に現れる、自然なひまわり畑

車窓に現れる、自然なひまわり畑

写真:野村 みのり

地図を見る

名寄市内を車で走っていると、思いがけずひまわり畑に出会うことが幾度となくあります。森に囲まれた畑に咲くひまわりは、観賞用に作られた感がなく、本当にただ農家さんが畑で育てている農業用の自然なひまわりの姿を楽しむことができます。車窓から、いろいろな作物が植えられた畑を眺めていると、突然真っ黄色な一面が現れるというのは、また新鮮な美しさがあります。雑草にも負けない、ワイルドでたくましいひまわりを見ることができるでしょう。

リアルになった「ゴッホのひまわり」

リアルになった「ゴッホのひまわり」

写真:野村 みのり

地図を見る

ところでこのひまわり、どこかで見たことがある雰囲気だと思いませんか?そう、あの世界的に有名な絵画のひまわりです。アメリカで育てられた種から咲いたひまわりなのですが、品種名はそのまま「ゴッホのひまわり」。絵の中の花を実際に咲かせてしまうなんて、スゴイですよね。

智恵文(ちえぶん)地区にある「MOA名寄農場」のひまわり畑では、「ゴッホのひまわり」の他にも世界の珍しい品種のひまわりを楽しむことができます。ひまわりは黄色、という概念を覆してくれるような赤いひまわりまであったり。こんなにたくさんの品種のひまわりがあるのだと驚くことでしょう。

1日では見切れない、北海道・名寄のひまわり畑

名寄のひまわり畑たち、いかがでしたでしょうか。全部見ようと思ったら1日では回り切れないほどたくさんの畑がありますので、是非ひまわり尽くしのひまわり畑ツアーを楽しんでみてくださいね。そうそうお土産には、ひまわりの花びらからできた「ひまわりの花パウダー」や、一番搾りのひまわり油「北の耀き」をどうぞ!

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/08/21 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ