北極星信仰の世界的聖地!開運・縁結びにご利益!兵庫川西「能勢妙見山」

| 兵庫県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

北極星信仰の世界的聖地!開運・縁結びにご利益!兵庫川西「能勢妙見山」

北極星信仰の世界的聖地!開運・縁結びにご利益!兵庫川西「能勢妙見山」

更新日:2017/07/28 09:16

高橋 樂のプロフィール写真 高橋 樂 旅行ブロガー

兵庫県川西市にある能勢妙見山は、大阪からは小一時間の距離にあり、「妙見大菩薩」を祀る日蓮宗のお寺として人々に親しまれています。開運・勝負運にご利益があるとされ、ユニークな外観の信徒会館や展望テラスからの眺めも見ごたえがありますよ。運命の人に出会える「七つの鐘」廻りも外せません。
山の中腹にある、妙見の森・ふれあい広場の散策と併せて出かけてみてはいかがでしょうか。

- PR -

開運に御利益がある「能勢妙見山」とは

開運に御利益がある「能勢妙見山」とは

写真:高橋 樂

地図を見る

能勢妙見山は、標高660メートルの山頂にあり、開運の守護神「妙見大菩薩」が祀られている日蓮宗のお寺です。地元では「能勢の妙見さん」と呼ばれ親しまれています。
その縁起は8世紀半ば(奈良時代)に遡ります。後に、周辺の有力者・能勢頼次が妙見菩薩を祀り、能勢氏の守護神としました。入口の鳥居の右手には能勢頼次の像があります。

お寺なのに鳥居があるのは、神と仏を両方お祀りした神仏習合の時代の名残りです。そのためこちらは「妙見宮」とも呼ばれています。鳥居は聖域と俗界を分けるために建てられました。

開運に御利益がある「能勢妙見山」とは

写真:高橋 樂

地図を見る

本殿には「北辰妙見大菩薩」が祀られています。創建は17世紀、再建や改修を経て今の姿に至りました。彫刻が美しく見ごたえがあるお堂です。
妙見大菩薩は開運の守護神なので、勝負運アップにご利益があると言われていますよ。こちらへのお参りで運命を切り拓いてください。

開運に御利益がある「能勢妙見山」とは

写真:高橋 樂

行き方は、南山麓からケーブルとリフトを利用するのが便利です。
ケーブルで「黒川駅」から「山上駅」まで上がり(所要時間約5分)、10分程歩いて、妙見の森のふれあい広場にある、「ふれあい広場駅」から「妙見山駅」までリフトに乗ります。リフトの下には、桜、菜の花、あじさい、コスモスなど、四季折々の花々が目を楽しませてくれますよ。リフトは全長573m、所要時間約10分で妙見山駅に到着です。
車で山上へ上る事もでき、ハイキングコースも豊富ですよ。

※妙見の森・ふれあい広場周辺には、バーベキューテラスや自然を満喫できる遊歩道などが整備されています。併せて出かけられるのもお勧めです。
詳しくは、下記関連MEMO、たびねす記事<里山の優しい自然を満喫!能勢妙見山「妙見の森」で遊ぼう>をご参考ください。

北極星と八神馬に願いを託し開運と縁結び

北極星と八神馬に願いを託し開運と縁結び

写真:高橋 樂

地図を見る

能勢妙見山は北極星信仰の世界的聖地でもあり、北極星を守護する8つの星(北斗七星と輔星)を神馬に見立てています。境内には大小8頭いますので是非探してみてください。

北極星と八神馬に願いを託し開運と縁結び

写真:高橋 樂

地図を見る

能勢妙見山には縁結びの鐘があり、境内にある7つの鐘のお堂を全て廻ってお参りすれば、運命の人に出会える、または、願いが叶うと言われています。恋人募集中の方にお勧めです。
各お堂に設置されている「結縁の証」を一枚頂き、各お堂のお参り毎に印を押して、7ヶ所全ての印を集めてください。その後、寺務所に持っていけば、7つの鐘の御朱印を授与していただけます。(御朱印は有料)

北極星と八神馬に願いを託し開運と縁結び

写真:高橋 樂

地図を見る

北極星を守護とし、周囲の8つの星(北斗七星と輔星)を神馬に見立てた八神馬が仕えている能勢妙見山。
こちらの絵馬堂では、この八神馬が描かれた絵馬に願いを託すことができます。そうすることで、八神馬が誰よりも早く願いを妙見さんに届けてくれると言われています。早く願い事を叶えたいと思っている方は是非どうぞ。

「妙見とは美しい姿」芸能界からも信仰される能勢妙見山

「妙見とは美しい姿」芸能界からも信仰される能勢妙見山

写真:高橋 樂

地図を見る

“妙見”とは美しい姿という意味でもあることから、古来より芸能界・花柳界の人々からも厚く信仰されています。
こちらは浄水堂で、柱には「4代目中村歌右衛門」の銘があり、歌右衛門の浄水とも言われています。尚、本殿の燭台は、3代目中村歌右衛門の寄進です。

信徒会館「星嶺」と展望テラス

信徒会館「星嶺」と展望テラス

写真:高橋 樂

地図を見る

信徒会館「星嶺」は、1998年、世界的建築家高松伸氏の手によって設計されました。
北極星信仰の起源とも言われる妙見大菩薩の降臨をイメージし、ガラスと木で構成された大変ユニークな建築となっています。「星」と能勢家の家紋「矢筈」をモチーフに、ガラスと木がふんだんに使われ、内観外観共に大変幻想的な雰囲気の会館です。通常、一般参拝者は入場できませんが、特別行事の日には入館可能になっています。

信徒会館「星嶺」と展望テラス

写真:高橋 樂

地図を見る

晴れた日には、会館前の展望テラスより、大阪平野や兵庫県下が一望できてとても気持ちいいですよ。特に秋は紅葉が美しいです。

まとめ

開運・勝負運・縁結び等にご利益があると言われ、古くから地元の人々に親しまれてきた「能勢妙見山」。山の中腹には妙見の森バーベキューテラスや自然を満喫できる遊歩道・ふれあい広場など友人や家族で楽しめる施設が整っています。併せて出かけると、1日楽しめますよ。詳しくは、【関連MEMO】、たびねす記事<里山の優しい自然を満喫!能勢妙見山「妙見の森」で遊ぼう>をご参考ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/11/21 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ