古き良きマカオを感じるなら「ホテル・リスボア」

| マカオ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

古き良きマカオを感じるなら「ホテル・リスボア」

古き良きマカオを感じるなら「ホテル・リスボア」

更新日:2017/07/04 20:51

麻田 ユウミのプロフィール写真 麻田 ユウミ 旅ブロガー

古くからマカオのランドマークでもある「ホテル・リスボア」は1970年に建てられた歴史ある老舗ホテル。懐かしいレトロなネオンに豪華絢爛なロビー、ゆっくりと休める客室、マカオらしいカジノ。一昔前の古き良きマカオを思いっきり感じることができます。

ホテルの立地もマカオの中心に位置し、周りには世界遺産や美味しいレストラン、ホテル前にはマカオ全土を網羅するバスターミナルがあり、とても便利なホテルです。

レトロな外観と豪華なロビー!博物館さながらの美術品も!

レトロな外観と豪華なロビー!博物館さながらの美術品も!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

1970年に建てられた「ホテル・リスボア」はマカオの中心に位置するランドマーク的存在として親しまれている老舗ホテル。約1000室を誇る客室は、お手頃なスーペリアルームから豪華なロイヤルスイートまで、予算に応じて選ぶことができます。夜には原色のネオンが輝き、レトロで妖艶な雰囲気を漂わせており、他のホテルには真似できない歴史と品格を兼ね備えています。

このホテル・リスボアのカジノは旅人のバイブルと称される小説「深夜特急」の舞台でも有名!是非小説の舞台のカジノにも訪れてみてはいかがでしょうか?

レトロな外観と豪華なロビー!博物館さながらの美術品も!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

ホテルに1歩足を踏み入れると、外観のレトロさとは打って変わってゴージャスな内装。大きなシャンデリアと煌びやかなモザイクは、まさにポルトガルと中国の建築の融合!豪華でありながら、懐かしさを兼ね備え、どこか落ち着く空間はこのホテルならではです!

レトロな外観と豪華なロビー!博物館さながらの美術品も!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

ホテル内には「ホテル・リスボア」のオーナーでもある、スタンレー・ホー氏のコレクションも展示されています。金や銀、翡翠や水晶でできた豪華絢爛な美術品は中には数億は下らない品々も!普段目にすることができない豪華なコレクションは必見です!

クラシカルで落ち着くお部屋!フリーの飲み物はお茶からビールまで!

クラシカルで落ち着くお部屋!フリーの飲み物はお茶からビールまで!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

客室内に入ると、ホテルの外観、ロビーとはガラリと変わり、シックでクラシカルな雰囲気でまとめられています。老舗ホテルでありながら、リノベーションや日々の清掃によって、古さを感じさせず、最新の設備が備わっています。

クラシカルで落ち着くお部屋!フリーの飲み物はお茶からビールまで!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

青い絨毯に木目調のクラシカルな家具がオリエンタルムードを漂わせる内装も「ホテル・リスボア」の特徴の1つ。窓からは隣のグランドリスボアや珠江の河口も見渡すことができ、夜は様々なネオンが煌めく街並みを見ることができます。

クラシカルで落ち着くお部屋!フリーの飲み物はお茶からビールまで!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

嬉しいサービスがお茶やお水、冷蔵庫の中にあるジュースやビールまで無料なこと。もちろん飲んだ分だけ翌日にはちゃんと補充してくれます。その他、ポットやセキュリティーボックスにスリッパ、バスローブ、なんと傘までもがお部屋内に備わっています。

水回りも快適!お風呂はなんとジェットバス!

水回りも快適!お風呂はなんとジェットバス!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

バスルームにはモザイクが施され、壁は大理石が使用されており豪華な造りとなっています。落ち着いた色合いなので、不思議と心が休まる空間になっています。浴槽は広さ、深さ共に文句なしの大きさに加え、なんとジェットバスが使用されています。1日の終わりにゆっくりとジェットバスに浸かれば、疲れが和らぐのが実感できますよ。

水回りも快適!お風呂はなんとジェットバス!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

洗面台はとっても機能的で使いやすく設計されています。アメニティはリスボアホテルの外観が描かれたオリジナルのもの。タオルもふかふかで、たくさん用意されているのが嬉しいサービスです。

観光にも便利!世界遺産も徒歩圏内!

観光にも便利!世界遺産も徒歩圏内!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

隣にある一際目立つ他に類を見ない奇抜なデザインの「グランド・リスボア」は姉妹ホテルでもあり、館内の連絡通路でつながっています。どちらのホテルもデザイン、内装共に当時の最先端を取り入れており、近未来とレトロの新旧リスボアを見比べてみるのも楽しいですよ!

観光にも便利!世界遺産も徒歩圏内!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

マカオを代表する観光名所「聖ポール天主堂跡」にもホテルから徒歩10分。1602年に建てられた教会で、1835年の火災によって殆どが焼けてしまい、この教会の正面部分の石造りのファザードが残されました。夜にはライトアップもされ、一層幻想的な雰囲気になります。

観光にも便利!世界遺産も徒歩圏内!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

街中を歩いていると至るところにアズレージョを見ることができます。アズレージョとは、白地のタイルに青色で模様が描かれたポルトガル伝統のタイル。アズレージョは幾何学模様や花、当時の様子や風景が描かれたものが多く、その素敵な青に見入ってしまいます。このアズレージョは壁掛けやコースター、ストラップとして売られているのでお土産にも最適です。

グルメも満喫!周りに美味しいお店もたくさん!

グルメも満喫!周りに美味しいお店もたくさん!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

マカオの人気グルメの1つである飲茶。ローカルな雰囲気といつでも飲茶を楽しみたいのであれば、十月初五街の「大龍鳳粤菜茶樓」がお勧めです。このお店は早朝から夜まで飲茶をオーダーすることができ、写真付きの日本語メニューもあるので安心です。1品1品ボリュームがあり、どれを食べてもハズレなしの美味しさ!15時からは広東オペラのショーもあるので、是非この時間に利用してみてはいかがですか?

グルメも満喫!周りに美味しいお店もたくさん!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

マカオでのファストフードと言えば「ポークチョップ・バーガー」。中国語で「猪八包」と書き、街中にはたくさんの看板があります。お店によって味も見た目も様々!ポークチョップは焼いたものや揚げたもの、バンズはフランスパンやフワフワのパン、豚肉だけを挟んだお店もあれば、レタスや玉ねぎ等が挟まれたお店も。セナド広場に近い「勝利茶餐室」ではさっくりと揚げたボリューム満点のポークチョップバーガーが食べることができ、他メニューも充実しているのでお勧めです。

グルメも満喫!周りに美味しいお店もたくさん!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

マカオの一押しスイーツはエッグタルト!サクサクの生地にカスタードプリンのような食感で、一口食べると止まらない美味しさ!街中を歩いてるとエッグタルトを売っているお店がたくさんありますが、お勧めはリスボアから徒歩5分程のところにある「マーガレット・カフェ・エ・ナタ」。独自に改良を重ね、甘さ控えめのカスタードとパイ生地の相性が絶妙で、いつでも焼きたてのエッグタルトが買えるのが嬉しいところ。夕方には売り切れてしまうのでご注意を!

歴史のある「ホテル・リスボア」で素敵な滞在を!

いかがでしたか?1970年からマカオのランドマークとして存在している「ホテル・リスボア」には新しいホテルには出すことができないレトロさと豪華さ、歴史の深さがあります。どこに行くのも便利な立地で美味しいレストランも周りにたくさん!古き良きマカオを感じる、満足のいく素敵な滞在になること間違いなし!

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/05/20−2017/05/21 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ