まるで童話の世界!USJ近く「ホテル・ロッジ舞洲」ログハウスに泊まろう

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

まるで童話の世界!USJ近く「ホテル・ロッジ舞洲」ログハウスに泊まろう

まるで童話の世界!USJ近く「ホテル・ロッジ舞洲」ログハウスに泊まろう

更新日:2017/07/11 18:38

旅人間のプロフィール写真 旅人間 トラベルライター、旅ブロガー

大阪の観光で圧倒的な人気を誇るユニバーサル・スタジオ・ジャパン。このスグ近くに、童話の世界に登場しそうな緑に満ち溢れた「ホテル・ロッジ舞洲」があるのをご存知でしょうか? ここには14棟のログハウスがあり、地元・大阪人の中でも「泊まりたい」と話題になっているステキな場所。都会の喧騒を忘れ、ゆっくり時間を過ごすのに最高の環境で、夜は本格的BBQが楽しめます。家族旅行に絶対おすすめですよ!

地元の大阪人も泊まりたい!超ステキなログハウス

ここは本当に大阪?思わずそう呟いてしまうのは、USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)のスグ近くにある大阪府大阪市此花区にある大阪のリゾートホテル「ホテル・ロッジ舞洲」。このホテルは森の中に本館、別館ネスト、そしてログハウスがあります。

ゆっくりリゾート気分が満喫できる本館と別館ネストは観光客に人気。そして地元・大阪人の間で「あそこメッチャええで」と注目を集めているのがログハウスです。

緑が満ち溢れ、花が咲き、鳥のさえずり、まるで童話の世界に飛び込んだような光景が広がる美しい敷地にあるログハウスは、週末や夏休み、また気候の良い時期にゆっくり利用したいものです。

地元の大阪人も泊まりたい!超ステキなログハウス

写真:旅人間

地図を見る

石畳のレンガ道の両脇には芝生が青々と広がり、木々や花が続きます。そんな緑豊かな敷地内には、程よい間隔で14棟のログハウスがあり、アメリカ、カナダ、フィンランド、スウェーデンと異なるタイプが用意されています。

目の前には、ゴロンと寝転がりたくなる芝生が広がり、その先には映画のワンシーンに登場しそうな池も。本当にここは大阪?いや本当に日本なの?と感じるほどステキな場所……そんな池の畔にログハウスが建っているんですよ!

地元の大阪人も泊まりたい!超ステキなログハウス

写真:旅人間

地図を見る

ログハウスの中は独特の木の温もりがサイコー

独特の木の温もりを感じさせてくれるログハウスは、当然ですが床も壁も天井も全て天然木。テーブルやイス、階段など、目に入るもの全てが目に優しく、所々に見える木目や年輪、柱や梁、そして暖色系の照明がログハウスのムードを盛り上げてくれ、心が癒されます。

窓の外に目をやると自然豊かな世界。都会の喧騒を忘れて、ゆっくり時間を過ごすには最高の環境と言えるでしょう。

ログハウスの中は独特の木の温もりがサイコー

写真:旅人間

地図を見る

チェックインして、部屋の鍵を手にしログハウスに入ると、大人も子供も、冒険心が湧きだし、まずは室内の探検が始まります。2階建てのログハウスは想像以上に広い。

大人は1階から順に。もし子供達が一緒なら、真っ先に木の階段を駆け上がり、こう言うでしょう「めちゃくちゃスゴイで〜!」と。その声に誘われるように吹き抜けの階段を上ると、寝室の前に広いスペースがありソファーが置いてあります。確かにスゴイ!

ログハウスの中は独特の木の温もりがサイコー

写真:旅人間

地図を見る

ベッドルームに入ると、この山小屋のような雰囲気が超ステキ。まずはベッドに寝転び、天井を見上げみましょう。この天然木に囲まれた非日常的な環境にワクワクが止まりません。

尚、ベッドルームは1Fと2Fに分かれているので、気の許せる間柄なら2家族で一緒に泊まる事も全然OKです(※詳しい図面などは下部MEMOから公式サイトにて確認できます)。

ログハウスの中は独特の木の温もりがサイコー

写真:旅人間

地図を見る

ログハウスの中は設備も良く、とっても快適!

このログハウスは、雰囲気や見た目の素晴らしさだけでなく、設備の良さと快適さにも注目です。ミニキッチンに冷蔵庫、そして大きな木製テーブル、大型テレビも設置されています。

またテラスもありますので、ちょっとした軽食やビールを持ち込んで過ごす時間もまた最高の思い出となるはず。子供らは走り回り、2階の吹き抜け広場に陣取り、大人は1階から子供らの様子を見ながら酔いしれる。ここで泊まるからこそできる醍醐味ですね。

ログハウスの中は設備も良く、とっても快適!

写真:旅人間

地図を見る

このログハウスの中には、浴室とトイレ(シャワートイレ)、アメニティーも用意され、安心して宿泊が出来るのも嬉しい。

ログハウスの中は設備も良く、とっても快適!

写真:旅人間

地図を見る

もちろん宿泊者は大浴場も利用が出来ます。大浴場は歩いてスグの本館の3階。窓の向こうは大阪湾が広がり、天気の良い日には明石海峡大橋が見えることも。ゆったりできる大浴場の利用時間は17:30〜23:00、6:00〜9:00となっています。

また風呂上りに本館の1階テラスでゆっくり時間を過ごしたりするのも魅力的です。

ログハウスの中は設備も良く、とっても快適!

写真:旅人間

地図を見る

夕食は「森とリルのBBQフィールド」で本格的BBQ

ログハウスから歩いてスグの場所にある「森とリルのBBQフィールド」が夕食の場所。テーマパークの入り口のような可愛らしい受付を過ぎると、その先には開放感あふれる全500席の屋根付きBBQサイトが広がっています。

このBBQフィールドの中央には芝生が広がり、人工的に作られた小川がチョロチョロと流れています。お肉が焼けるまで、子供達の遊び場としても調度いい!施設、環境、道具など、全てにおいてこれほど恵まれたBBQ施設は珍しく、関西のBBQ通なら誰もが知っている‟通”な場所でもあるんですよ。

夕食は「森とリルのBBQフィールド」で本格的BBQ

写真:旅人間

地図を見る

ちなみに、この「森とリルのBBQフィールド」は宿泊者に限らず利用することが出来ます。例えば、手ぶらの場合なら利用料は一人200円で、肉厚スペアリブや牛リブロースステーキ、明石ダコや有頭海老、旬の野菜といったホテルレストラン厳選の素材を1800円、2800円、3500円などのコースから選ぶことが出来ます。

また全て持ち込みで自己流のBBQを楽しみたいという場合は、利用料として大人1000円、小学生は500円。このサービスが大人気で、連日多くの方で賑わっています。
(価格は2017年7月現在)

夕食は「森とリルのBBQフィールド」で本格的BBQ

写真:旅人間

地図を見る

BBQが初めてでも大丈夫、とにかく超美味い!

涼しい風と澄んだ青空の下、周囲の木々に囲まれた環境でお肉を焼いて食べるというのは最高の贅沢です。ログハウスに宿泊するなら車の運転を気にする必要もなく、ビールを片手に焼き上がった肉を食べれば、これがメチャクチャ美味しい!

夕暮れ時に近づく頃、海辺の方に目をやるとキレイな夕陽や夕焼けが目に飛び込んで来ます。このホテル・ロッジ舞洲のスグ近くにある「新夕日ヶ丘」と呼ばれる場所は「日本の夕陽百選」の一つ。ここで過ごす時間はとにかく贅沢で癒されます。

BBQが初めてでも大丈夫、とにかく超美味い!

写真:旅人間

地図を見る

炭で焼かれたお肉の美味しさは言うまでもありませんが、厚みのある肩ロースなどは、遠火でじっくり時間をかけスモークしていきましょう。そして表面が少し焦げるくらいまで焼き、そこで取り出し、ナイフで切ってみると外はカリッと香ばしく、中身は弾力あって柔らかい!

普段BBQをしない人、またBBQは初めてと言う方でも、意外と玄人っぽい焼き方が出来ます。その理由は親切で丁寧でイケメンなスタッフが常駐しており、分からない事などはバッチリ教えてくれるから!安心してBBQが出来るのも魅力ですね。

BBQが初めてでも大丈夫、とにかく超美味い!

写真:旅人間

地図を見る

最後に…。

今回はホテル・ロッジ舞洲のログハウスを紹介しましたが、リゾート気分を満喫できるホテル棟もあります。宿泊の夕食はBBQ以外にもレストランを選択することも可能で、朝食はレストランでバラエティ豊富な和洋バイキングです。

USJのすぐ近くで、こんな素敵な場所がある事に驚いた方もいるかもしれませんね。地元大阪人が泊まりたいと話題にするのも納得です。本当におすすめですよ。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/06/09 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ