愛媛屈指の山間の紫陽花名所「あじさいの里」

| 愛媛県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

愛媛屈指の山間の紫陽花名所「あじさいの里」

愛媛屈指の山間の紫陽花名所「あじさいの里」

更新日:2017/07/01 20:16

春野 公比呂のプロフィール写真 春野 公比呂 歴史研究家、郷土文筆家、郷土登山家

全国各地に紫陽花の名所は数多くありますが、愛媛県四国中央市新宮町上山西北浦中野の標高260m〜360mにかけての斜面一面に咲き誇る、約2万株の紫陽花名所「あじさいの里」は、全て地域住民の手造り。昭和50年からこつこつと植栽したもので、更に紫陽花の海の中をカーブしながら進むモノレールも設置されています。
新宮町は霧がよく発生することでも知られていますが、霧に煙る紫陽花はまた格別です。

紫陽花の中を泳ぐように走るモノレール

紫陽花の中を泳ぐように走るモノレール

写真:春野 公比呂

地図を見る

モノレール「あじさい号」は一定期間しか運行されませんが、銅山川沿いを走る国道319号線から上の市道までゆっくり進み、紫陽花を間近に鑑賞することができます。座席が前傾姿勢になっているのは、超急勾配の斜面を上るため。モノレールは有料ですが、遊歩道入口付近と最高所にある駐車場、及び入園は無料です。

紫陽花の中を泳ぐように走るモノレール

写真:春野 公比呂

地図を見る

このモノレールは林業等の山中でよく見かけますが、なかなか馬力もあり、高度差60mほどの急傾斜の紫陽花群をスイスイと上って行きます。

紫陽花の中を泳ぐように走るモノレール

写真:春野 公比呂

地図を見る

上山郵便局のある「長手橋」バス停東方の変形四差路東側が、紫陽花の咲く斜面の上り口。そこには水車を擁す茅葺屋根の趣ある「あじさい茶屋」があります。午前中、新宮町その他四国中央市の他の観光地等を巡ってからあじさいの里に寄る際は、このあじさい茶屋で腹ごしらえをしてから斜面を登るといいでしょう。暑い夏場はやはりざるそばと生ビールがお勧め。

紫陽花群を走る縦横無尽の遊歩道

紫陽花群を走る縦横無尽の遊歩道

写真:春野 公比呂

地図を見る

園内を走る遊歩道はモノレール沿いを進み、モノレール終点から更に上方の「あじさいの里前」バス停付近まで上っています。国道沿いの上り口から最高所まで縦横無尽に道が張り巡らされ、迷路感覚で紫陽花を鑑賞することができます。途中にある休憩所の東屋も茅葺です。

紫陽花群を走る縦横無尽の遊歩道

写真:春野 公比呂

地図を見る

茅葺東屋周辺からは、モノレールが谷状地形を渡って上って行く様が見られます。

紫陽花群を走る縦横無尽の遊歩道

写真:春野 公比呂

地図を見る

上も下も右を見ても左を見ても紫陽花だらけ。

展望所には風とかき氷が待っている

展望所には風とかき氷が待っている

写真:春野 公比呂

地図を見る

紫陽花は様々な種類があり、花好きの方はじっくり鑑賞しています。

展望所には風とかき氷が待っている

写真:春野 公比呂

地図を見る

この4ヘクタールのあじさいの里が誕生したきっかけは昭和50年、この地に中野農道が開通したことを記念し、沿道約2kmにあじさいを二千株植栽したことによります。平成元年には西北浦中野の全住民による「中野あじさいグループ」が結成され、更に五千株が増植されました。

平成8年、農山漁村高齢者対策優良活動地域最優秀賞をグループが受賞したことにより、西北浦の上位地区、上山地区からも次々と協力者が現れ、「新宮あじさいグループ」に改組されました。紫陽花増植数も一気に増え、茶屋、休憩所、モノレールが整備されていき、「あじさいの里」となりました。

展望所には風とかき氷が待っている

写真:春野 公比呂

地図を見る

新宮あじさいグループは「自然との調和」や「人々との融和」をスローガンに地域づくりを行い、村落を守る努力を続けています。それを思いながら紫陽花の風景を見ると感慨深いものがあります。この景色はあたかも「紫陽花の段々畑」のよう。

国道から最高所まで遊歩道を歩いて上ると、高度差が小さいとはいえ汗をかきます。その身体に心地良いのは、最高所からの眺めと吹き渡る風、そして出店で食べるかき氷やアイスクリームです。

龍馬が歩いた街道沿いを拠点にあじさいの里を

愛媛広しといえど、なかなかこのあじさいの里のような景観の大規模な紫陽花名所はありません。見頃は6月中旬から7月上旬。写真マニアの方は、霧の発生時を狙って訪ねるといいでしょう。山村の名所とは言え、アクセスは高知自動車道 新宮ICから車で20分という好立地。ただ、道路の幅員が狭い箇所はあります。

また、遊歩道はコンクリート舗装されている箇所が多いため、雨天時でも紫陽花を鑑賞することができます。雨霧の紫陽花も魅力的です。

新宮IC近くを、土佐藩の参勤交代道で坂本龍馬も剣術修行時に通った土佐北街道が通っています。藩主の本陣・馬立本陣跡側には観光施設「霧の森・霧の高原」があり、レストランやコテージ、オートキャンプ場等を擁しており、あじさいの里の観光拠点に便利です。

掲載内容は執筆時点のものです。 2011/07/03 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -