“四国随一のあじさい名所”徳島県・大川原高原

| 徳島県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

“四国随一のあじさい名所”徳島県・大川原高原

“四国随一のあじさい名所”徳島県・大川原高原

更新日:2017/07/02 21:28

春野 公比呂のプロフィール写真 春野 公比呂 歴史研究家、郷土文筆家、郷土登山家

群落の規模、景観、展望、避暑等の心地良さを総合して、四国随一のあじさい名所と言えるのが、徳島県名東郡佐那河内村と勝浦郡上勝町との境界に広がる大川原高原。標高900数十メートルの大川原放牧場周辺に3万本のあじさいが咲き誇り、尾根から斜面、谷を埋め尽くします。
高原の最高所である一等三角点峰の旭ヶ丸東方下の展望台では、吉野川から橘湾、紀伊水道、淡路島まで360度の絶景パノラマを楽しむことができます。

寒いほど涼しい高原の紫陽花

寒いほど涼しい高原の紫陽花

写真:春野 公比呂

地図を見る

駐車場に降り立つと、既に目の前に紫陽花の山が広がっています。標高が高いから涼しいのは当然ですが、ガスが出ている時は肌寒ささえ感じます。駐車場の近くには天体望遠鏡を擁す「ヒルトップハウス」があります。

寒いほど涼しい高原の紫陽花

写真:春野 公比呂

地図を見る

遊歩道は尾根や山腹等に張り巡らされており、「額紫陽花」のエリアもあります。

寒いほど涼しい高原の紫陽花

写真:春野 公比呂

高原の尾根には「大川原夢風車」という愛称の、徳島県初の大型集合風力発電施設「大川原ウインドファーム」があり、15基の巨大風車が風を切っています。平成21年2月に営業運転を開始しました。一基の出力1,300kW、15基合計で19,500kWを誇ります。

紫陽花のビロード

紫陽花のビロード

写真:春野 公比呂

地図を見る

ヒルトップハウス、名物のソフトクリームが人気の「一軒茶屋」を過ぎると、当高原屈指の紫陽花群落が現れます。夏場はガスがかかることも多いのですが、それもまた高原の魅力の一つ。

紫陽花のビロード

写真:春野 公比呂

地図を見る

最も紫陽花の景観が優れているのが、この谷状地形の箇所。谷から斜面を埋め尽くす紫陽花の葉っぱはまるで緑のビロードのよう。

紫陽花のビロード

写真:春野 公比呂

地図を見る

花の鑑賞だけでは飽き足らない方は、紫陽花群落の西端から尾根を上る四国のみち(四国自然歩道)を歩いてみましょう。このコース沿いには初夏、ミツバツツジが咲き誇ります。

この道沿いに高原一の絶景が見られる展望台がありますが、夏場は一帯、ガスに覆われることも多く、真っ白に。もし晴れ渡っていれば、大河・吉野川を始め、香川県との県境を走る阿讃山脈、淡路島、鳴門海峡に架かる大鳴門橋まで見通すことができます。

一等三角点から峠に下って回遊

一等三角点から峠に下って回遊

写真:春野 公比呂

地図を見る

展望台から殆ど起伏のない尾根を少し進むと、一等三角点の埋まる旭ヶ丸(1019.5m)に至りますが、残念ながら展望は皆無。ハイカーはまだまだ歩き足らないはずですので、西の佐那河内村と神山町、上勝町との三境界のピークから南に不動峠(標高930m)へと下ってみましょう。因みに佐那河内村は徳島県で唯一の村です。

峠には船形の不動明王像や道しるべがあり、往時を偲ぶことができます。ここからは北東に走る山腹の道を歩き、四国のみちへと戻ると、三角形を描くような回遊コースとなります。不動峠からは若干の上り坂になりますが、回遊コースの距離が短いため、初心者のハイカーでも歩けます。ただ、この山腹のコースはあまり利用されないためか、倒木が二、三ヶ所に見られます。

一等三角点から峠に下って回遊

写真:春野 公比呂

地図を見る

紫陽花越しの風車群と山並みの景色は絵になります。この展望の優れた高原を走る「大川原高原耐久トレイルランニング」が4月に開催されています。約3qを使用した4時間の耐久レースです。4時間の規定時間内での周回数を競う競技で、個人部門とチーム部門があります。

一等三角点から峠に下って回遊

写真:春野 公比呂

地図を見る

少し舗装道からは気づきにくいかも知れませんが、往路の谷状地形周辺には一部遊歩道があり、紫陽花のビロードの中に入ることもできます。

春夏秋冬楽しめる大川原高原

大川原高原は紫陽花(見頃は7月上旬から下旬)だけでなく、春は新緑、夏は避暑、秋は紅葉、冬は雪景色と、一年を通して自然を満喫することができます。また、高原内の花木園にはドウダンツツジやアセビ、ハナミズキ等も咲きます。

ガスがかかると絶景は拝めませんが、そのガスがまた違った紫陽花の景観を引き立てます。それにガスの中に入るとひんやり感が更にアップして超クール。
天候に関係なく、絵になる紫陽花の風景を楽しめるのが大川原高原なのです。

掲載内容は執筆時点のものです。 2010/07/10 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -