福岡 博多駅でGET!味良し、ルックス良しのお土産5選

| 福岡県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

福岡 博多駅でGET!味良し、ルックス良しのお土産5選

福岡 博多駅でGET!味良し、ルックス良しのお土産5選

更新日:2017/07/14 18:16

有馬 亜來のプロフィール写真 有馬 亜來 美酒美食巡礼者、ほろ酔い旅カメライター

辛子明太子や博多通りもんをはじめ、福岡の名菓や名産品が集まる博多。駅ビルは所狭しとお土産で溢れかえっていて、どれも目移りしてしまう程。ガイド雑誌の福岡みやげセレクションも多い中で、その味とルックスに思わず買いたくなるお土産を5つ、ご紹介します。

究極ふわとろん!NeufNeuf「クレーム・フォンデュ」

究極ふわとろん!NeufNeuf「クレーム・フォンデュ」

写真:有馬 亜來

地図を見る

写真は、福岡発ストックスイーツ専門店NeufNeuf(ヌフヌフ)の「クレーム・フォンデュ」(直径12cm:1,728円/博多デイトス店)。この見た目からすでにその美味しさが伝わり、ついついお店に引き寄せられてしまいます。その前に、ストックスイーツとは何かご存知ですか?

ストックスイーツとは、新鮮なままお土産として数時間持ち歩くことを想定して作られたスイーツのこと。ケーキを作りたての状態で冷凍し、保冷しながら持ち帰り時間を経てもフレッシュなケーキを味わえるという、まさにお土産用スイーツなのです。持ち帰り時間を伝えると、見合った保冷剤と共に保冷バッグに入れられます。

看板商品になっているこの「クレーム・フォンデュ」は、阿蘇のジャージー乳を使用したミルキーなクレームとクリームチーズを使ったスフレで、究極のふわとろん食感!キャラメリゼされた表面にも、カリッとした部分とトロ〜リした部分があり、そのほろ苦さがアクセントになっています。
全解凍ではトロリとした食感を、半解凍でシャリシャリ感が残った状態では食感が口の中で変化していく、どちらも美味しい食べ方です。

自宅やホテルに持ち帰れる、こんな福岡発お土産用スイーツはいかがでしょうか?

和モダンフォルムにキュン!鈴懸「○(えん)すず籠」

和モダンフォルムにキュン!鈴懸「○(えん)すず籠」

写真:有馬 亜來

地図を見る

観光ガイドやネットで銘品みやげとして掲載の多い、鈴懸「○(えん)すず籠」(写真は各種5個入り:1,566円/鈴懸 博多デイトス店)。季節により色が変わるという竹行李の籠におさめられた、二口程の小さな「鈴乃○餅」と「鈴乃最中」。可愛らしいサイズ感とフォルムに、和モダンの風情が目を惹きます。

博多の「鈴懸(すずかけ)」は、初代が「現代の名工」に章されたという創業九十余年の和菓子の名店。この技術が育まれた巧みな和菓子には、今でも福岡はもちろん県外の顧客からも信頼と支持を得ていることで有名なお店です。

一つ一つ手焼きされた「鈴乃○餅」は、ミニどら焼きとも言えますが、通常イメージするどら焼きよりもっちりとした生地。その名の通り「餅」と表現する方が近い食感です。「鈴乃最中」は薄手の最中がほろりと融けるよう。どちらの餡も程良い甘さで仕上げられているので、繊細で若々しい茶葉で淹れた煎茶とも好相性です。

日持ちは、鈴乃○餅は常温で2日、鈴乃最中は3日。この和菓子籠なら、上質でスタイリッシュなお手土産になることは間違いありません。

卵とオレンジピール薫る和マシュマロ!萬年家「那の香」

卵とオレンジピール薫る和マシュマロ!萬年家「那の香」

写真:有馬 亜來

地図を見る

福岡銘菓「鶴の子」をはじめとした、マシュマロやギモーヴ商品の実力高い、石村萬盛堂が大元の萬年家(はねや)が取り扱う「那の香」(写真は、3個入:494円/石村萬盛堂 博多デイトス店)。県外への手土産として人気の高い商品です。

その食感は、擬音を駆使しても表現しきれないところにこそ、その魅力があります。コワッとした香ばしい表面の下は、ふわっと卵の香りが立ち、その後もっちりした軽いマシュマロの食感。そこに表面のオレンジピールが爽やかに香り立ち薄手の生地の中にマシュマロともギモーヴとも違う食感が何層にも感じられるものなのです。

卵とオレンジピールの薫りと品のある甘みは、日本茶にも紅茶にもマッチしますし、キリッと冷えた白ワインやシャンパンとも絶妙なペアリング。石村萬盛堂はホワイトデー発祥の店としても知られています。

携帯コスメ?いえ、My黒酢。黒酢本舗「ふりかけ黒酢」

携帯コスメ?いえ、My黒酢。黒酢本舗「ふりかけ黒酢」

写真:有馬 亜來

地図を見る

福岡で黒酢と言えば「桷志田(かくいだ)」と言われるほど、地元では有名なブランド黒酢を作っている黒酢本舗。その黒酢は効能と共に、各メディアでは数えきれない程取り上げられています。
写真は、耐酸性の特製ボトル(化粧水の携帯ボトルタイプ)にこの桷志田が入った「ふりかけ黒酢」(410円/桷志田 マイング博多駅名店街)。ピンク、シルバー、ゴールドとボトルカラーのラインナップがありますが、この目を引くパッケージはまるでコスメのよう!

玄米黒酢の桷志田は、黒酢独特の強い風味を抑えたまろやかさが特長。体に良いとは分かっていても、あの風味が…という方にもおススメです。黒酢は内臓脂肪減少や便秘改善によるダイエット効果に加え、血流改善、美肌、疲労回復、高血圧などに有効であることは有名。
これなら可愛くポーチインで持ち歩いて、外食時にふりかけたり、ミネラルウォーターや焼酎に入れたり…食卓にそのまま置いても可愛いフォルム、と使い方は工夫次第。商品のパッケージにも使用方法が記載されているので、My黒酢にトライできます。

桷志田を取り扱う店舗は多くありますが、この「ふりかけ黒酢」を取り扱う店舗は、全国的にはもちろん生産地鹿児島を含めて、九州エリアでさえ限られています。自分用にお土産に、是非ここで購入されることをおススメします。

一蘭カラーでインパクト大!一蘭「天神西通り店限定 釜だれとんこつ」

一蘭カラーでインパクト大!一蘭「天神西通り店限定 釜だれとんこつ」

写真:有馬 亜來

地図を見る

博多と言えば、ラーメン!赤、黒、緑の企業カラーと言えば「一蘭」!とも言えるほど有名な博多ラーメンのBIGブランド「一蘭」。定番中の定番、やはりこれはお土産にしたい、でもここならではの商品がいい…。ならば、一蘭お土産ラインナップのうち、天神西通り店限定の商品はいかがでしょうか。

写真は、「一蘭 釜だれとんこつ 天神西通り店限定」の即席中華めんのセット(1食+替え玉1袋入り:790円)。一蘭の店舗は全国にありながら、天神西通り店限定で提供される「釜だれとんこつラーメン」のセットです。1食分として、スープ1袋、麺は替え玉を含み2袋、赤い秘伝の粉1袋がパッケージされています(具材は含みません)。

釜だれとんこつラーメンは、釜煮込み焼豚を作る際に出来た煮汁「釜だれ」を加えコクを出したとんこつスープが最大の特長です。スタンダードな一蘭のラーメンのスープと好みは分かれるところですが、ここでしか食べられないコクの味を求める人気は根強く、この商品も博多ならではの人気土産。
商品は、博多駅マイング名店街の“味蔵”(お土産ラーメン専門店)で購入できます。一蘭カラー満載のパッケージはお土産にもインパクト大!

お土産天国“博多駅”で味とルックス自慢の厳選みやげを!

福岡博多でお土産を買うなら、博多駅へ。駅の出入口「博多口」と「筑紫口」を跨ぐ駅ビルの中はお土産店でひしめき合います。駅ビルのJR博多シティ内にあるデイトス、マイングの名店街から、味とルックスが魅力の厳選みやげを5つ、是非チェックを!

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/07/01−2017/07/04 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ