小動物に癒されたい?自然豊富な横浜「こども自然公園」は季節問わず魅力大

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

小動物に癒されたい?自然豊富な横浜「こども自然公園」は季節問わず魅力大

小動物に癒されたい?自然豊富な横浜「こども自然公園」は季節問わず魅力大

更新日:2017/08/14 13:21

木村 優光のプロフィール写真 木村 優光 和風景写真家、夜景愛好家

横浜市旭区に位置する「こども自然公園」は広大な敷地を持つ森林公園風で、自然と触れ合うことを目的とした横浜市管理下の公園です。様々な体験ができることもあり、小さなお子さんがいるご家族には非常にオススメできる施設!特に人気なのが特定時間になると小動物と触れ合いができるコーナー!そして森林内を縦横無尽に整備された遊歩道もあり、森林浴には最適!季節問わずに自然豊富な「こども自然公園」を訪問しましょう!

背後にそびえる森林は自然多き公園の証拠!入口付近

横浜駅から相鉄線に乗ること約10分。二俣川駅から南へ延びる住宅街の中の道路を突き進むと、真正面に見えてくる緑多きエリアこそが「こども自然公園」!車の場合でも保土ヶ谷バイパス左近山出口からかなりアクセスが良い立地!

「こども自然公園」の正面入り口は大型公園らしい堂々たる入口で、敷地内へ少し入るだけで、広大な池が目の前に広がります。池の周りには広大な森林が広がり、自然豊かな公園であることが一目瞭然!

背後にそびえる森林は自然多き公園の証拠!入口付近

写真:木村 優光

地図を見る

広場も多数あるため、敷物とお弁当持参でピクニック気分を味わうのもオススメです。メインの入口付近にはレストハウス風の売店があるため、仮に食べ物お弁当を持参しなかったとしてもそちらで購入が可能!様々なシチュエーションでの利用が可能な公園です。

背後にそびえる森林は自然多き公園の証拠!入口付近

写真:木村 優光

地図を見る

「こども自然公園」の目玉!大きな池と広大な森林

「こども自然公園」の目玉!大きな池と広大な森林

写真:木村 優光

地図を見る

「こども自然公園」の代名詞とも言える広大な池にはたくさんの水鳥が集まり、池の中には鯉やカメなどが住んでいます。それ以外にも水中で生活する昆虫なども多数生息しているため、お子さんと一緒に訪問すれば非常に貴重な体験をさせてあげることが可能!

平成のこのご時世、都会の中で住んでいるとつい忘れてしまう自然のありがたみ!そういったものを横浜駅から至近距離の「こども自然公園」で味わうことができるのですから、大変貴重!子供の頃に自然と向き合っておくことによって、大人になった時に柔軟な考えを持つことができるのではないでしょう。

「こども自然公園」の目玉!大きな池と広大な森林

写真:木村 優光

地図を見る

池の端エリアから少し離れると広大な森林によって形成されているため、様々な場所に遊歩道の入口が設けられていて、奥へ行くにつれ、遊歩道が縦横無尽に整備されています。所々に案内板や標識も設置されているため、迷うこともなし!森林浴はもちろんのこと、自然の中の昆虫に触れ合うことも可能ですので、お子さんと一緒に入ってみてはいかがでしょうか。

また普段目にすることが少なくなった森林内部の植物なども豊富で、お子さんにとっても理科の勉強になります。スケッチブックを持参して、お子さんと一緒に植物の観察や絵日記など、様々な用途で森林内で楽しむことが可能!稀に珍しい植物も植えられているため、植物図鑑などを持参しても面白いかもしれませんね。

子供にとって天国!小動物触れ合いコーナー

子供にとって天国!小動物触れ合いコーナー

写真:木村 優光

地図を見る

「こども自然公園」の中心より少し西側に、小動物との触れ合いコーナーがあります。こちらではモルモット、ネズミ、ヒヨコなどと触れ合うことができます。主に抱っこしたりなでたりなど、動物好きのお子さんには天国でしょうね。

なお、休日ともなるとこの触れ合いコーナーは非常に人気があるため、動物の数より子供の数が多いといった現象が起こります。ただ、少し待てばお目当ての小動物に巡り合えますので、混雑しているからといってスルーするのは勿体ないですよ。

子供にとって天国!小動物触れ合いコーナー

写真:木村 優光

地図を見る

小動物触れ合いコーナーの隣には、鳥類を飼っている小屋があります。主に鶏系の鳥が飼われているのですが、様々な種類の鶏がいることで、お子さんにとっては非常に良い勉強になります。実際に触ることはできませんが、小屋の目の前で見ることはできますので、各種類の特徴などを観察するとよいでしょう。

子供にとって天国!小動物触れ合いコーナー

写真:木村 優光

地図を見る

長ーい滑り台は人気もの!「とりでの森」

長ーい滑り台は人気もの!「とりでの森」

写真:木村 優光

地図を見る

「こども自然公園」の中央部には園内の地形を上手いこと利用した遊戯施設があります。その名も「とりでの森」で、かなり高低差が付いた長い滑り台は子供たちに人気で、常に長蛇の列ができています。滑り終わってからまた滑り台の最上部へ走りながら向かうときに、ワクワクしながら階段を上る様子を見れば、親御さんも笑顔が絶えないでしょうね。

滑り台の両側には様々な工夫を凝らした遊具施設があり、階段を上らずに各種遊具施設を楽しみながら滑り台の最上部を目指すのも良いでしょう。なお、滑り台を含めた遊具施設は適応年齢が6歳〜12歳ですので、それ以下のお子さんには保護者が付き添ってあげてください。

また、「こども自然公園」のあちこちには広場があるので、ボールや草上そりを持参すれば、大自然の中で大いに遊ぶことが可能!大人も童心に戻って遊んでみれば意外と楽しいものですよ。普段のストレスを発散すべく、大いに楽しんでみてはいかがでしょう。

長ーい滑り台は人気もの!「とりでの森」

写真:木村 優光

地図を見る

横浜駅から1時間もかけずにアクセスが可能!「こども自然公園」

相鉄線で横浜駅から二俣川駅まで約10分、そこから徒歩約20分弱で着いてしまう「こども自然公園」!大都会から1時間もかからずにアクセスできるといった点では大変魅力的な公園です。しかも自然が数多く残されていて、入園料も無料!

車でも東名高速横浜町田インターチェンジから保土ヶ谷バイパスに乗れば、あっという間についてしまいます。都心方面からでも首都高狩場インターチェンジから保土ヶ谷バイパスでほんのわずか!アクセスの良さはピカイチです!

今度の週末にお子さんと一緒に「こども自然公園」へ出かけてみてはいかがでしょうか。その場合は、ボールなどの遊び道具を忘れずに!

掲載内容は執筆時点のものです。 2011/05/05−2017/01/29 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ