築120年の古民家カフェ!萩城下町「キモノスタイルカフェ」

| 山口県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

築120年の古民家カフェ!萩城下町「キモノスタイルカフェ」

築120年の古民家カフェ!萩城下町「キモノスタイルカフェ」

更新日:2017/07/06 17:23

かのえ かなのプロフィール写真 かのえ かな ライター、駅舎愛好家、マンホール愛好家

山口県の観光スポットとして人気の萩城下町。木戸孝允の旧宅がある通りとして知られる「江戸屋横町」には、ひっそりと佇むカフェがあります。名前は「キモノスタイルカフェ」。築120年以上の家屋を使った古民家カフェです。

中では、萩焼の器に盛られたスイーツや抹茶、コーヒーなどを味わえるほか、和雑貨も充実。そして城下町を着物や浴衣で歩きたい人のための、着物レンタルも行っています。

キモノスタイルカフェは萩城下町入口の江戸屋横丁にあり!

キモノスタイルカフェは萩城下町入口の江戸屋横丁にあり!

写真:かのえ かな

地図を見る

キモノスタイルカフェがある「江戸屋横丁」は、萩城下町のメインストリートのひとつ。萩循環まぁーるバスで行く場合、停留場(萩美術館浦上記念館・萩城城下町入口)から最も近いので、一番最初に歩く通りとなります。

多くの観光客にとって萩城下町の入口になっている江戸屋横丁には、このような石碑が立っています。記念撮影に人気のスポットです。

キモノスタイルカフェは萩城下町入口の江戸屋横丁にあり!

写真:かのえ かな

地図を見る

キモノスタイルカフェは、この石碑のそばにありますよ。緑がきれいな通りを歩いてみましょう。

キモノスタイルカフェは萩城下町入口の江戸屋横丁にあり!

写真:かのえ かな

地図を見る

江戸屋横丁の観光スポットのひとつ、木戸孝允旧宅の向かい側にキモノスタイルカフェはあります。緑に包まれた奥まった場所に古民家がひっそりと佇んでるので、見逃さないようにしましょう。

築120年以上の古民家でいただくカフェスイーツ

築120年以上の古民家でいただくカフェスイーツ

写真:かのえ かな

地図を見る

キモノスタイルカフェは、かつて毛利藩士が住んでいたという家屋をリノベーションして作られた古民家カフェ。築120年以上という古民家は、三角形の瓦屋根と焦げ茶色の壁が可愛らしく、時代を超えた安らぎを届けてくれます。

築120年以上の古民家でいただくカフェスイーツ

写真:かのえ かな

地図を見る

カフェ内には「ハイカラ」という言葉が合いそうな、レトロ可愛いテーブルと椅子が並びます。大きな窓には、レトロな建物らしく格子状の窓枠が。萩城下町の中心にあるので、外の眺めもバツグンです。

築120年以上の古民家でいただくカフェスイーツ

写真:かのえ かな

地図を見る

キモノスタイルカフェのお食事は、萩焼でいただくことができます。こちらは抹茶とシフォンケーキがいただけるお得セット。ドリンクは抹茶のほか、抹茶オレやほうじ茶オレ、萩珈琲もあります。シフォンケーキもバニラメープル、チョコ、抹茶から選べますよ。

ちなみに萩珈琲は、キモノスタイルカフェのオリジナル。まろやかな旨味が人気です。コーヒー好きの人は、萩焼でコーヒーを飲むという貴重な体験をしてみるのもおすすめです。

ほかにも、ランチメニューや萩名物の夏みかんを使ったゼリーやチーズケーキなども食べられます。

和雑貨をおみやげに買って帰ろう

和雑貨をおみやげに買って帰ろう

写真:かのえ かな

地図を見る

キモノスタイルカフェでは、食事だけでなくお買い物も楽しめます。カフェスペースの隣は雑貨屋のようになっており、ところ狭しと和雑貨や萩焼などが並んでいます。

和雑貨をおみやげに買って帰ろう

写真:かのえ かな

地図を見る

吉田松陰や高杉晋作をモチーフにした個性的な和雑貨もあります。明治維新の舞台となった萩らしいデザインですね。

和雑貨をおみやげに買って帰ろう

写真:かのえ かな

地図を見る

キモノスタイルカフェがプロデュースした、オリジナルの和雑貨もありますよ。おみやげにおすすめなのは、手ぬぐいやふろしき。

手ぬぐいには、注染(ちゅうせん)という伝統的な技法が使われています。一般的なものと違い、裏表なくきれいに染め上がっているのが特徴です。肌触りが良く、速乾性にも優れているので、日常のあらゆるシーンに使えますよ。

キモノスタイルカフェで着物をレンタル

キモノスタイルカフェで着物をレンタル

写真:かのえ かな

地図を見る

風情ある城下町を和服で歩きたい!そんな観光客に人気なのが、キモノスタイルカフェの着物レンタルです。

なんと、店内には100種類以上の着物や浴衣が揃っています。着物は生地を2枚縫い合わせた袷(あわせ)と、生地1枚の単衣(ひとえ)の両方がそろっていて本格的。さらに、暑い夏にも着物を楽しめるようにと、夏用の着物である絽(ろ)も用意されています。

カラーもデザインもバリエーションが豊富で、どれにしようか迷ってしまいそうです。

キモノスタイルカフェで着物をレンタル

写真:かのえ かな

地図を見る

コーディネートを楽しんでもらうために、小物系も種類が充実していますよ。レンタルスペースには、ズラ〜ッと草履や帯も並んでいます。どんな風に着こなそうか、ますます迷ってしまいそうですね。

ちなみにキモノスタイルカフェでは、着物や浴衣をレンタルすると、アルコール以外のファーストドリンクが無料になるサービスもついています。

特別な装いで、特別な思い出を作ってくださいね。

キモノスタイルカフェカフェから萩城下町を歩こう

キモノスタイルカフェカフェから萩城下町を歩こう

写真:かのえ かな

地図を見る

キモノスタイルカフェは江戸屋横丁の入口そばにあるので、もっと奥まで進んでみましょう。黒板塀や生け垣が並ぶ通りには、ところどころ夏みかんの実がなっています。

キモノスタイルカフェカフェから萩城下町を歩こう

写真:かのえ かな

地図を見る

道中には、高杉晋作や伊藤博文のゆかりの地である円政寺もあります。お寺なのに神社のように鳥居があるのが特徴で、入口には「どうして?」とハテナ顔になっている観光客がチラホラ・・。

キモノスタイルカフェカフェから萩城下町を歩こう

写真:かのえ かな

地図を見る

江戸屋横丁のふたつ隣には、白壁で有名な菊屋横丁があります。ここは「日本の道百選」にも選ばれており、萩城下町の観光スポットの中でも特に有名です。通り沿いには高杉晋作旧宅もありますよ。

萩城下町で日常を忘れるひとときを

歴史ある町にひっそりと佇む古民家カフェ。そこでは食事だけじゃなく、買い物や着物レンタルも楽しむことができます。日常生活では味わえない癒しをたっぷりと満喫してくださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/05/31 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ