タダでもけっこう楽しめる!別府鉄輪の無料温泉スポット5選

| 大分県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

タダでもけっこう楽しめる!別府鉄輪の無料温泉スポット5選

タダでもけっこう楽しめる!別府鉄輪の無料温泉スポット5選

更新日:2017/07/25 11:34

フジイ サナエのプロフィール写真 フジイ サナエ 温泉ブロガー

日本を代表する温泉の街・別府。町中のいたるところに共同浴場が点在し、他の地域では考えられないぐらい温泉が身近な存在です。中には無料で観光客に開放されている施設も複数存在しますが、今回は別府八湯の中で最大規模の温泉地・鉄輪(かんなわ)温泉の無料スポットを5カ所ご紹介します。

鉄輪のメインストリート沿い「地獄蒸し工房鉄輪」足湯

鉄輪のメインストリート沿い「地獄蒸し工房鉄輪」足湯

写真:フジイ サナエ

地図を見る

鉄輪温泉は、伽藍岳の標高200メートルに位置する温泉地で、山の斜面のいたるところから無数の湯けむりを立ち上げる圧巻の光景が一面に広がっています。別府観光の定番スポット「地獄」のほとんどが鉄輪温泉に所在しています。

鉄輪のメインストリート沿い「地獄蒸し工房鉄輪」足湯

写真:フジイ サナエ

地図を見る

鉄輪温泉観光のメインストリート「いでゆ坂」沿いに建つ、別府の名物料理地獄蒸しを体験できる「地獄蒸し工房鉄輪」。そのとなりの、六角形の特徴的な外観の小屋の中に、地獄蒸し工房鉄輪と同じ源泉を用いた足湯と足蒸しがあります。

鉄輪のメインストリート沿い「地獄蒸し工房鉄輪」足湯

写真:フジイ サナエ

地図を見る

建物内部は、細長い足湯が外郭に沿って敷かれており、湯船の奥には温泉の注ぎ口からは、かけ流しのナトリウム−塩化物泉の源泉が供給されています。注ぎ口から最も離れた入口付近の湯温が低く、注ぎ口に近づくにつれて高温になっていきます。

日によっては足先を浸けることも困難なほどの高温になることがありますが、水の出るホースが備え付けられていますので、ご自身で適温に調節してご入浴下さい。

足湯の変形版・鉄輪名物「足蒸し」

足湯の変形版・鉄輪名物「足蒸し」

写真:フジイ サナエ

地図を見る

足湯と同じ建物の中央に備え付けられた、六角形のふしぎな形の木製の装置。その周りには、一人がけのベンチがずらりと並んでいます。ベンチの前の蓋を開けるとそこには穴が2つ。

足湯の変形版・鉄輪名物「足蒸し」

写真:フジイ サナエ

地図を見る

穴の中には源泉の蒸気が充満しており、この穴に素足を入れ備え付けの木の蓋で密閉すると、足湯ならぬ足蒸しの完成です。

使用時間の目安は10〜12分。土日・祭日は込み合う場合がありますので、一人で独占せずゆずりあってご利用下さい。

足湯の変形版・鉄輪名物「足蒸し」

写真:フジイ サナエ

地図を見る

無料の足蒸しは、地獄蒸し工房鉄輪から歩いて5分ほどの場所にある、鉄輪むし湯前にもあります。それぞれの営業時間や定休日は、管理している地獄蒸し工房鉄輪と鉄輪むし湯に準じます。

地獄蒸し工房鉄輪前・飲泉所

地獄蒸し工房鉄輪前・飲泉所

写真:フジイ サナエ

地図を見る

地獄蒸し工房鉄輪の正面玄関前にある飲泉所で、鬼の石細工の口から「ジョボボボ…」と、ちょっとどうなの?という感じで源泉が注がれているので、備え付けの柄杓と紙コップを利用して飲んで下さい。適量は紙コップの三分の一程度。

98度の源泉がそのまま出ているため、最初のうちは普通には飲めないほどの高温です。お味は薄味のお吸い物のような感じで、汗をかいた後にちょうどいい塩加減。

激アツ注意の共同浴場「熱の湯温泉」

激アツ注意の共同浴場「熱の湯温泉」

写真:フジイ サナエ

地図を見る

熱の湯温泉は、鉄輪温泉ではむし湯と並んで歴史のある共同浴場です。いでゆ坂沿いから永福寺の裏手の路地を50メートルほど住宅街の中へと進むと、コンクリートでできた2階建ての建物が現れます。

熱の湯温泉は、1階が共同浴場・2階が地域の公民館になっており、13台分の駐車場が完備されています。営業時間は6時30分から21時まで。

入り口の中央が壁で仕切られており、仕切りの左右にはお地蔵様が祀られています。仕切りの左側が女湯、右が男湯の入り口です。

激アツ注意の共同浴場「熱の湯温泉」

写真:フジイ サナエ

地図を見る

浴室は男女別の内湯がそれぞれ一つずつ。入ってすぐの場所が脱衣所になっており、一段下がった場所に湯船と洗い場があります。浴室内には、鍵のかかるロッカーなどは一切ありません。

洗い場の中央には、10人ぐらい入れる大きさの湯船が一つあるほかは、カランやシャワーの設備もないので、体を洗う場合は備え付けの洗面器で湯船から直接お湯を汲んで使用します。

激アツ注意の共同浴場「熱の湯温泉」

提供元:別府市温泉課

地図を見る

泉質は、ナトリウム塩化物泉。源泉温度は使用位置で83.4度。この高温の源泉がかけ流しで湯船に注がれているため、湯温はかなりの高温になることもあります。

そのため、女湯の方に「湯雨竹(ゆめたけ)」と呼ばれる温泉を冷ます装置が付けられ、昔に比べれば入りやすい温度になりましたが、それでも適温の41〜42度をはるかに超える45度ぐらいになることも多いので、熱い温泉に入り慣れている人以外にはかなりハードルの高い温泉となっております。

湯船には水を入れるための蛇口が付いています。どうしても熱すぎて入れない時は、その旨を周りの人に伝えてから水を加えるようにして下さい。

大谷公園「足岩盤浴」

大谷公園「足岩盤浴」

写真:フジイ サナエ

地図を見る

晩年を別府で過ごした仏教家・大谷光瑞上人の屋敷跡を整備した大谷公園。その片隅に、小さな東屋のような「足岩盤浴」の小屋が建っています。足岩盤浴は、鉄輪温泉のメインストリートからやや離れた場所にあるため、無人になることも多い穴場のスポットとなっています。

大谷公園「足岩盤浴」

写真:フジイ サナエ

地図を見る

小屋の中には、中央に縦一列にベンチが設置され、足元には宮崎県産の天照石の岩盤が敷かれています。

大谷公園「足岩盤浴」

写真:フジイ サナエ

地図を見る

一見するとただの休憩所のようにしか見えませんが、岩盤の下には温泉の蒸気が充満しており、上に足を乗せるとじんわりと足が温まるという、足湯の変形型。

素足を乗せるにはやや熱いので、靴下を履くかタオルを敷くなどするといいでしょう。

さいごに

鉄輪温泉の無料温泉スポット5選、いかがでしたか?
無料といっても、地元の方がボランティアに近いかたちで維持管理されている施設ですので、感謝の気持ちを持ってご利用下さい。

それぞれの施設は、全て徒歩圏内に位置しています。鉄輪温泉観光の際は立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/06/03−2017/07/01 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ