ペア限定の宿で龍馬とおりょう気分!?霧島「天テラス(あまてらす)」

| 鹿児島県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ペア限定の宿で龍馬とおりょう気分!?霧島「天テラス(あまてらす)」

ペア限定の宿で龍馬とおりょう気分!?霧島「天テラス(あまてらす)」

更新日:2017/07/08 14:06

六三四のプロフィール写真 六三四 日本旅のペンクラブ会員、4つ星温泉ソムリエ、温泉フリーライター

坂本龍馬とその妻おりょうが訪れた鹿児島県霧島温泉郷。日本初の新婚旅行とも呼ばれる霧島旅は龍馬の日記やおりょうの回想録にも残され、仲睦まじい様子を伺い知る事が出来ます。今回はその龍馬とおりょうのような新婚旅行気分にもひたれ、二人でゆっくりと温泉に入り、景色や会話を楽しめるペア限定の宿「天テラス(あまてらす)」のご紹介です。いつもと違う雰囲気で二人だけの時間を満喫!お互いの距離もぐっと近くになれます!

コンセプトは大切な人との心の絆の高進

コンセプトは大切な人との心の絆の高進

写真:六三四

地図を見る

「天テラス」は霧島温泉の中心、丸尾から少し離れた小高い丘に建つホテル。行き交う車の騒音も全く聞こえない閑静な立地。かつて同地にあった霧島山上ホテルが閉館し、天空露天風呂で知られる「旅館吟松(指宿温泉)」や離れの温泉宿「悠里庵(指宿温泉)」を運営する天川リゾート株式会社が経営を引き継ぎました。

山小屋風の外観はそのままですがロビー正面に霧島の山々を望む広々とした“テラス”。また客室内装も一新され旧態の温泉ホテルのイメージはありません。「天テラス」のコンセプトは『大切な人との心の絆の高進』。基本ペアのみの宿泊で、大人二人だけの上質なひとときをゆっくりと過ごす事が出来ます。

コンセプトは大切な人との心の絆の高進

写真:六三四

地図を見る

2本渡される鍵は2つが組み合わさるよう作られ、また星座の名前のつけられた全25客室入口には相合い傘のプレート。案内して下さるホテルの方から手渡されたペンで二人の名前又は愛称を書きます。しかし、年配の方は恥ずかしがり中々書くのをためらうそう。ただ、少し照れながらもペンをはしらせるパートナーの表情は旅の思い出と二人の喜びにも。このプレートに名前を書くことは任意ですが「天テラス」宿泊の際はお互いの想いを深めるためにぜひ!

静かな空間に二人の声だけが

静かな空間に二人の声だけが

写真:六三四

地図を見る

「天テラス」の客室はフローリング(和室客室もあり)、大きな窓の開放的な室内に二人だけのバーカウンター、ソファー、そしてベッド。ただテレビはありません。日常の喧騒から離れ、二人の会話だけの時間を過ごすのに確かにテレビは不要です。カクテルマニュアルを読みながら二人で作るお手製のカクテルを傾けながらゆっくり語らいながらのんびりとしたひとときをお楽しみください。

静かな空間に二人の声だけが

写真:六三四

地図を見る

好きな時間に好きなだけ温泉を堪能できるのも「天テラス」の魅力のひとつ。各客室にはそれぞれ“テラス”に露天風呂があります。硫黄成分を含む単純温泉は中性で優しく、雄大な霧島の四季の彩りも相まって心も体も癒してくれます。空を真っ赤に染める夕景、降り注ぐかのような星空を眺めながら、また朝日を浴び一日のはじまりを温泉で。霧島温泉を二人でじっくり贅沢に味わえる場所はそうそうありません。

新設の絶景風呂!その名も雲上露天風呂

新設の絶景風呂!その名も雲上露天風呂

写真:六三四

「天テラス」館内には男女別の大浴場はなく、貸切風呂が4つ設けられています。プールとブランコの置かれた貸切風呂、また少し珍しい卓球台の置かれた貸切風呂など。しかも予約制ではなく、空いていたら24時間どの風呂でもいつでも無料で利用出来ます。

館内で最も見晴らしの良い最上階に2017年5月に新設された『雲上露天風呂』は特におすすめ。遮るもののない、その名の通り雲の上にいるような錯覚さえも覚える展望風呂に二人で浸かりながら、木々の香りと新鮮な空気をたっぷり吸いこんで心身ともにリフレッシュされてください。

霧島を旅した龍馬とおりょうのように仲睦まじくのんびりと。

天テラス(あまてらす)
【住 所】霧島市牧園町高千穂3761(旧 霧島山上ホテル)
【泉 質】単純温泉(低張性・中性・高温泉)
【適応症】自律神経不安定症、不眠症、うつ状態など

「天テラス」おわりに

「天テラス」の宿泊はご夫婦、ご家族、ご友人のペアのみ可能で小さなお子さんは宿泊する事は出来ません。宿のコンセプトをご理解の上ご利用ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/07/01 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ