東京の最強チョコ・ランキング!バレンタインを盛り上げるチョコはコレ!

| 東京都

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

東京の最強チョコ・ランキング!バレンタインを盛り上げるチョコはコレ!

東京の最強チョコ・ランキング!バレンタインを盛り上げるチョコはコレ!

更新日:2014/12/09 16:00

安藤 美紀のプロフィール写真 安藤 美紀 癒しとハイコスパの宿探求家、おいしいもの探検家

冬の一大イベント“バレンタイン”や“ホワイトデー”が近づいてきました。今年のバレンタインは、とびきり美味しいチョコを贈りたい! 今回はそんな時にオススメの、東京で買える“最強チョコ”を5つピックアップ! 常に進化しながらトレンドを発信する東京は、老舗の名品から最新のものまで、美味しいチョコがたくさん集まる街! チョコ好きの心をキャッチする極上の一粒を食べながら、甘い時間を過ごしてみませんか?

【5位】世界初!驚きの“ビューティーサプリ・チョコ”が新登場

【5位】世界初!驚きの“ビューティーサプリ・チョコ”が新登場

写真:安藤 美紀

地図を見る

最初にご紹介するのは、ショコラティエ パレ ド オール東京の「からだにおいしすぎるショコラ」。ショコラティエ パレ ド オール東京は、JR東京駅の「新丸ビル1F」にあります。東京駅 丸ノ内口から徒歩2分の場所にあるのでアクセス抜群。東京駅を使う旅行で、気軽に立ち寄りやすい場所にあります。

ショコラティエ パレ ド オール東京は、フランス リヨンの名店で巨匠の味を受け継いだ、三枝シェフが手がけている、本格チョコ専門店。一見、シンプルに見えるこのチョコ、実はかなりの優れもの! カカオ100%のショコラに、ナノ型の乳酸菌を1000億個も配合。しかも、美容と健康に効果のある“アナツバメの巣”の成分が入っています。ツバメの巣って、中華だけじゃないんですよ。砂糖の代わりに、メープルシロップとはちみつで甘みをつけていて、カロリーは通常の3分の1。カロリーを気にせず、チョコを食べて綺麗になれるなんてブラボー! 外側はほろ苦く、中はクリーミー。複雑でリッチな味わいに満足感たっぷりです。

「からだにおいしすぎるショコラ」は、2014年1月に発売されたばかりの新商品。流行に敏感な方や、美容に気をつけている方にオススメです!

<からだにおいしすぎるショコラ>
■ショップ:ショコラティエ パレ ド オール東京
 (JR東京駅 丸ノ内口から徒歩2分 新丸ビル1F)
■値段 1箱12個入り 1,860円
■賞味期限 2週間

【4位】薔薇チョコ専門店ならでは! ルックスも味も抜群の薔薇チョコ

【4位】薔薇チョコ専門店ならでは! ルックスも味も抜群の薔薇チョコ

写真:安藤 美紀

地図を見る

まずは可愛らしい見た目に注目! このチョコは、高級 薔薇チョコ専門店「メサージュ・ド・ローズ」の新ブランド「ビジュー・ド・ローズ」の“ビジュー・レトル”です。「ビジュー・ド・ローズ」は、大丸東京1階 和洋菓子売り場。大丸は、東京駅八重洲北口改札を出て、まっすぐ進めばすぐに到着します。「メサージュ・ド・ローズ」は都内に2店舗ありますが、「ビジュー・ド・ローズ」があるのは、大丸 東京店だけ!

カラフルな薔薇を型どった花は、新鮮なフルーツピューレをペクチンという成分で固めた、フランス伝統菓子です。ゼリーともグミとも違う柔らかな食感で、みずみずしくて甘いのに酸味もあって、とっても奥深い味がします。外側の花びらはチョコで出来ていて、パリっとした食感。普通のチョコとは一味ちがう、目からウロコの美味しさです。

ショーケースで輝きを放つ“ビジュー・レトル”は、まるでショコラの宝石箱!白い封筒をイメージした容器は、バレンタインやホワイトデー用にぴったり。あなたの気持ちを優しく届けてくれるでしょう。

<ジュー・レトル>
■ショップ:ビジュー・ド・ローズ
 (東京駅八重洲北口改札から徒歩5分 大丸東京1F)
■値段 1箱11個入り 2,100円
■賞味期限 2週間

【3位】シロガネーゼも注目!スイーツ界の新星が作る、芸術的なケーキ

【3位】シロガネーゼも注目!スイーツ界の新星が作る、芸術的なケーキ

写真:安藤 美紀

地図を見る

見ているだけで、ワクワクドキドキ。次は、そんなスイーツをご紹介します。

薔薇をイメージしたスイーツは、2013年4月にオープンしたばかりの、東京都 白金にある「バッション ドゥ ローズ」の“ローズ”。シロガネーゼも注目する、新しいケーキ屋さんです。「バッション ドゥ ローズ」は、パリの有名店で経験を積んだ、田中貴士シェフが開いたお店です。

“ローズ”は、食べてしまうのがもったいないくらい芸術的なケーキ。直径7cmくらいの花は、マスカルポーネチーズとフランボワーズのクリームで出来ていて、土台にはチョコレートが入っています。チョコレートの苦味とみずみずしいフランボワーズの甘酸っぱさが混ざり合って、絶妙なハーモニーです!

まるでアート作品のようなスイーツ。バレンタインやホワイトデーに、大切な人と一緒に食べてみてはいかがでしょうか。

<ローズ>
■ショップ:バッション ドゥ ローズ
 (地下鉄南北線・三田線 白金高輪駅から徒歩5分)
■値段 1個 560円
■賞味期限 当日

【2位】スペイン王室御用達! 一度は食べたい「究極の板チョコ」

【2位】スペイン王室御用達! 一度は食べたい「究極の板チョコ」

写真:安藤 美紀

地図を見る

えっ!? バレンタインやホワイトデーに、板チョコですか? という方、このチョコを食べれば、板チョコの概念が覆されます。

次にご紹介するのは、スペイン王室御用達チョコ専門店「カカオサンパカ」の、“ロイス イ フレサス”です。「カカオサンパカ」は、東京駅から徒歩5分。ブリックスクエア1階にあります。カカオサンパカの板チョコは、25種類。保存料は使わず、全て天然素材にこだわった繊細なチョコです。しかも「カカオサンパカ」のチョコは、一枚一枚スペインの職人さんが丁寧に作った、手作り! 愛情がこもっています。

おすすめの板チョコは、“ロイス イ フレサス”。薔薇のアロマ+イチゴ+ホワイトチョコレートで出来ていて、口に近づけるとふんわりとした薔薇の香りに包まれます。食べているだけで、不思議と癒されるチョコ。いちごのツブツブの食感も楽しい逸品です。

バレンタイン&ホワイトデーにもいいですが、普段頑張っている自分へのご褒美チョコとしてもオススメです!

<ロイス イ フレサス>
■ショップ:カカオサンパカ
 (東京駅 丸の内南改札から徒歩5分 ブリックスクエア1F)
■値段 1枚 1,260円
■賞味期限 2週間

【1位】元祖ショコラティエが作る!30年以上愛され続けるチョコ

【1位】元祖ショコラティエが作る!30年以上愛され続けるチョコ

写真:安藤 美紀

地図を見る

最後にご紹介するのは、1982年創業、東京の白金にあるチョコレート専門店「ショコラティエ・エリカ」の“マ・ボンヌ”です。「ショコラティエ・エリカ」は、地下鉄三田線 白金台駅から徒歩15分。駅からちょっと遠いのですが‥それでも、行く価値大です! 「ショコラティエ・エリカ」は日本初のショコラティエ(チョコレート職人)が作る専門店。チョコ好きなら、一度は足を運びたいお店です。

「ショコラティエ・エリカ」の“マ・ボンヌ”は、1982年からある大人気商品。マ・ボンヌの重さは、なんと1本700g! ボリューム満点で、リピーターも多いお店の看板チョコでもあります。

“マ・ボンヌ”の正体は、ミルクチョコレートとクルミとマシュマロ。サクッとしたクルミの歯ざわりと、クニュっとしたマシュマロ食感が同時に楽しめます。“マ・ボンヌ”は棒状になっているので、ナイフを軽く温めてから切ると切り口が綺麗。おすすめの厚みは2cmです。カットする位置で味と食感が異なるので、たくさん食べても飽きません。

マ・ボンヌのラインナップは、バー・ミニ・ブロックの3種類。賞味期限が2ヶ月もあるので、一番大きなブロックがオススメです。

<マ・ボンヌ(ブロック)>
■ショップ:ショコラティエ・エリカ
 (地下鉄三田線 白金台駅 1番出口から徒歩15分)
■値段 27cm×10cm×5cm 1本700g   2,625円
■賞味期限 2ヶ月(保存は15〜20℃がおすすめ)

今回ご紹介した5品は、本気で本気のチョコラインナップ!

グルメ・観光・ショッピングと何でも揃う東京には、美味しいチョコもたくさん!あれもこれもと目移りしちゃいますが、今回は悩みに悩んで、その中でも特に美味しいチョコを5種類セレクトしました。

5種類は、どれも本当に美味しいチョコばかり。大切な人や自分に贈っても間違いなしです。個性的なチョコから高級ブランドチョコまで、さまざまなチョコが集まる“東京”で、本当に美味しいチョコ探しをしてみてはいかがでしょうか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/01/04 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ