新宿・ヒルトン東京のデザートブッフェ&ステイでゴージャスな休日

| 東京都

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

新宿・ヒルトン東京のデザートブッフェ&ステイでゴージャスな休日

新宿・ヒルトン東京のデザートブッフェ&ステイでゴージャスな休日

更新日:2017/07/18 09:59

牡丹餅 あんこのプロフィール写真 牡丹餅 あんこ フリーライター

東京・新宿にある「ヒルトン東京」は、世界的にも有名なホテルブランドです。そして、スイーツ好きの中で最も「予約が取れないブッフェ」でも知られている「マーブルラウンジ」は、連日行列ができるほど人気のブッフェです。毎回テーマを変え、パティシエが思考を凝らした手作りしたスイーツだから、どれもみんな本格的で絶品なんです!今回はヒルトンのゴージャスなステイはもちろん、ブッフェの魅力にも迫ります。

地下鉄 西新宿駅から「ヒルトン東京」までは徒歩2分

地下鉄 西新宿駅から「ヒルトン東京」までは徒歩2分

提供元:ヒルトン東京

http://www.hiltontokyo.jp/地図を見る

地下鉄丸ノ内線 西新宿駅から徒歩2分の場所にある「ヒルトン東京」は、タワーマンションやビルなどが多くそびえ立ち、静かで緑豊かな環境にあります。
劇場や映画館、歓楽街などのエンターテイメントや、ショッピングなどが楽しめる中心地のJR新宿駅までは、徒歩10分ととても便利。新宿駅からは、無料シャトルバスが循環している他、丸ノ内線「西新宿駅」と大江戸線「都庁前」駅が地下の通路で直結しているので、都内はどこでも楽に移動できる便利な環境です。

地下鉄 西新宿駅から「ヒルトン東京」までは徒歩2分

提供元:ヒルトン東京

http://www.hiltontokyo.jp/地図を見る

写真はエグゼクティブツイン。客室はシンプル美を追求したCool Japaneseスタイルです。
エグゼクティブルームに宿泊されたお客様は、同ホテル37階にある 広々とした専用ラウンジで、無料で朝食やカクテルをお楽しみいただける他、ラウンジやお部屋からは、新宿のネオンやビル群などが一望でき、東京らしい夜景が眺められます。
お部屋は全室有線・無線インターネットアクセスを完備しているので観光スポットやグルメスポットなどの検索時に、ネットを自由に使用することができます。

レンタルサイクル・ジム・プール・テニスコートなどの施設も充実

レンタルサイクル・ジム・プール・テニスコートなどの施設も充実

提供元:ヒルトン東京

http://www.hiltontokyo.jp/地図を見る

ホテル内のフィットネスセンターには、ジムや室内プール、サウナなどもあり宿泊者は無料で使用することができます。※テニスコートは有料。 また、レンタルサイクルもあるので、広い新宿の街を自転車で移動することも可。お隣の「中野駅」も近いので、サイクリングがてら行ってみるのもおススメです。たっぷり遊んで疲れたら、お腹が空きますよね? お次は、お楽しみの「ヒルトングルメ」をご紹介します。

ヒルトン東京といえば「マーブルラウンジ」のブッフェ

ヒルトン東京といえば「マーブルラウンジ」のブッフェ

写真:牡丹餅 あんこ

地図を見る

ヒルトン東京で今、大人気なのが「マーブルラウンジ」での「ブッフェ」。特にデザートブッフェは、いつも予約がいっぱいです。
なかなか予約を取るのが難しく、予約が取れても、スイーツの周りは大行列!!美味しそうなスイーツを目の前に、しばらくお預け状態になってしまうことも。

そんな時は、「ディナータイム」を狙うのがおススメ!!マーブルラウンジは、18時からディナータイムになるのですが、フェアのデザート10種類とローストビーフやシーフード、サラダ、前菜などをご自由に味わうことができます。
デザートブッフェの世界観を満喫しつつ、ローストビーフもお好きなだけ味わえるかなりハッピーなディナーブッフェです。

ヒルトン東京といえば「マーブルラウンジ」のブッフェ

写真:牡丹餅 あんこ

地図を見る

そして、2017年の7月1日から9月30日まで開催の「マリーアントワネットの結婚」をテーマにしたデザートブッフェは、フランスのバラと称され、今もなお世界中の女性を魅了するフランスの王妃「マリーアントワネット」の結婚をテーマにしたロマンティックなブッフェになっています。

美しいディスプレーもさながら、デザートもマリーアントワネットとルイ16世の世紀のロイヤルウエディングに招かれたような、華やかで煌びやかな世界をお楽しみください。

ヒルトン東京といえば「マーブルラウンジ」のブッフェ

写真:牡丹餅 あんこ

地図を見る

ブッフェといえば、ドリンクもいろいろ楽しめますが、中でも一番おススメしたいのが「二ナス・マリー・アントワネット」。1672年創業のフランス紅茶ブランドです。

ヴェルサイユ「王の菜園」唯一のオフィシャル・パートナーとして、菜園で実る希少な果実やバラでフレーバーティーを作っています。フランス宮廷文化を彷彿とさせる気品あふれる香りと味わいがたまらない紅茶です。りんごとバラが柔らかく香る、フランス伝統の紅茶を好きなだけ頂けるなんて、とっても贅沢!ぜひ、一度ご賞味あれ。

紅茶のアロマと甘いスイーツで至福のひと時を!!

紅茶のアロマと甘いスイーツで至福のひと時を!!

写真:牡丹餅 あんこ

地図を見る

デザートには、「バラとラズベリーのメレンゲシャンティー」や「レモンとカモミール香るスポンジケーキ」、「王妃の帽子風ルリジューズ、ラベンダー風味のカシスソース」など植物のエッセンスが使用されているものもあり、「二ナス・マリー・アントワネット」の紅茶の香りとのペアリングを楽しむことができます。

紅茶のアロマと甘いスイーツで至福のひと時を!!

写真:牡丹餅 あんこ

地図を見る

ヒルトン東京の2階にある「メトロポリタングリル」では、メインディッシュ、サラダバー、デザートルームの3つからお好みのお食事を2つチョイスできるお得なランチが楽しめます。

【サラダバー】
小田原の農園と東京メトロ・とうきょうサラダから届く約10種類の新鮮野菜をシェフ特製の3種のドレッシングで楽しめます。

【メインディッシュ】
店内のグリルカウンターで薪を使って焼き上げる鮮魚のグリルやオーストラリア産ビーフサーロインのグリルなど、グリル料理を提供。お好きなものを1品チョイスしてください。

【マリー・アントワネット デザートルーム】
マーブルラウンジで開催している「マリー・アントワネットデザートブッフェ」から、10種類のデザートと、歴史的にも貴重なマリー・アントワネットのアイテムを鑑賞することができます。

マーブルラウンジよりも、ゆったりとデザートが楽しめる穴場ですので、ランチタイムやデートなどにもおススメです。

紅茶のアロマと甘いスイーツで至福のひと時を!!

写真:牡丹餅 あんこ

地図を見る

期間中は個室に「二ナス・マリー・アントワネット」が所有する、歴史的にも貴重なマリー・アントワネット直筆の手紙や靴、胸像、ドレスのレプリカが展示されています。テーブルの上に置かれたデザートも、まるで展示物のように美しく、テーマである「結婚式」に相応しいハッピーでロマンティックなムードが漂っています。

ブッフェのディスプレイたちにも注目!

ブッフェのディスプレイたちにも注目!

写真:牡丹餅 あんこ

地図を見る

ブッフェ台に乗っている可愛い装飾品は、全てヒルトン東京のエグゼクティブペストリーシェフの播田修さんを始めとする、シェフたちの手作りなんです!!デザートだけでなく、靴やケーキ台などマリーアントワネットにふさわしい装飾品も全てシェフたちが作った物なのです。

デザートも含め、店内の飾りつけなどが全部合わさって一つの芸術品のようなブッフェが楽しめるのはヒルトンホテルならでは。女子力の高いシェフたちの芸術品もぜひ、じっくりと堪能してください。

ブッフェのディスプレイたちにも注目!

写真:牡丹餅 あんこ

地図を見る

今回のイベントで使用されている家具やシャンデリアは、ヒルトン東京のB1にある「キングファニチュアー」でも販売しています。同店では、海外のメーカーから直輸入した家具や雑貨をリーズナブルな価格で提供しています。
「これ素敵、欲しい!!」という気分になったら、ぜひ、B1のヒルトピアショッピングアーケードにある「キングファニチュアー」を覗いてみてください。

ブッフェのディスプレイたちにも注目!

写真:牡丹餅 あんこ

地図を見る

最後にオマケのお知らせです。
実はヒルトン東京の「メトロポリタングリル」では、面白い激辛料理も提供しています(予約制)。甘い物は苦手、辛いものなら何でも来い!!という人は、ぜひ一度「メトロポリタングリル」の激辛グルメにチャレンジしてみてください。
写真は「炎の激辛バーガー」です。季節ごとに激辛グルメの新作が登場しますので、詳しくは関連MEMOにある、公式ホームページをご覧ください。

ヒルトン東京近くには恋愛成就のスポットも!!

いかがでしたか?
愛と気品あふれる夢のようなブッフェとホテルステイは、記念日やプロポーズの日にもピッタリ。ホテルの近くにある新宿アイランドには、アメリカの作家ロバート・インディアナが手がけた「LOVE」のオブジェがあります。 オブジェは、『理想の結婚』『GTO』『電車男』など、 数々のテレビドラマにも登場した有名スポットで、オブジェの「V」と「E」の間を身体が触れないように通り抜けることができたら、その恋愛は成就する・・・・と言うジンクスもあるそうですのです。
ヒルトン東京でお食事をした後は、「LOVE」でチャレンジしてみてはいかが?

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/07/07 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ