キラキラ日光 「湯西川温泉かまくら祭」「奥日光湯元温泉雪まつり」「日光キャンドルページェント」

| 栃木県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

キラキラ日光 「湯西川温泉かまくら祭」「奥日光湯元温泉雪まつり」「日光キャンドルページェント」

キラキラ日光 「湯西川温泉かまくら祭」「奥日光湯元温泉雪まつり」「日光キャンドルページェント」

更新日:2015/02/02 10:49

Glistening Nikko “Yunishigawa Onsen Kamakura Fest” “Oku Nikko Yumoto Onsen Snow fest” and “Nikoo Candle Pageant”
鮎川 キオラのプロフィール写真 鮎川 キオラ 子どもの好奇心を育てる旅育ライター、ホテル朝食研究家

冬の日光は、真っ白な静寂の世界。夕暮れとともに雪景色に映えるキャンドルの光が、美しい幻想の世界へと旅人を誘います。日本夜景遺産にも認定されたイベントはもちろん、冬にしか見ることのできないキラキラの日光へお出かけしませんか。冬の日光には、寒さも忘れるくらいに心が温かくなる優しい光があふれていますよ。

平家の隠れ里の幻想的なイベント「湯西川温泉かまくら祭」

平家の隠れ里の幻想的なイベント「湯西川温泉かまくら祭」

写真:鮎川 キオラ

地図を見る

平家の落人が隠れ住んだ湯西川温泉は、冬には雪に閉ざされる秘境の地でした。湯西川温泉へ近づくほどに雪がどんどん深くなっていきます。この豊富な雪を利用して、冬もお客さんが来てくれるようにと始まったイベントが「湯西川温泉かまくら祭」です。

すでに20年以上続き、日本夜景遺産「歴史文化夜景遺産」に認定されるイベントとなりました。茅葺き屋根の集落が並ぶ山里に無数に優しい光が灯るミニかまくらの光景は、ため息がでるほど美しい。高さ30cmほどのミニかまくらは、地元のボランティアの方々がバケツに雪を踏み固めひっくり返してひとつずつ手作りしています。夕暮れを待ってキャンドルの火を丁寧に灯します。夜が更けるほどにその輝きは暗闇の中に優しくも幽玄な世界へと誘います。


【湯西川温泉かまくら祭】
期間:2015年1月24日(土)から3月8日(日)
0288-97-1126(日光市観光協会 湯西川・川俣・奥鬼怒支部)

奥日光の銀世界を彩る「雪」と「光」のイベント「奥日光湯元温泉雪まつり」

奥日光の銀世界を彩る「雪」と「光」のイベント「奥日光湯元温泉雪まつり」

写真:鮎川 キオラ

地図を見る

奥日光湯元温泉は、古い歴史をもつ自然豊かな小さな温泉街。女性に嬉しい美肌によいとされるメタケイ酸が豊富に含まれる乳白色の濁り湯が特徴です。降り積もる雪を利用したこのライトアップイベントは、森と湖に囲まれた温泉街を明るく照らします。日本夜景遺産「ライトアップ夜景遺産」認定イベントのひとつとなります。

雪まつりは、雪の壁に灯された約千個の光が彩る幻想的な「雪灯里(ゆきあかり)」と冬花火や有名ホテルのシェフが制作した氷のオブジェを展示するイベント等から構成されています。

以前は、湯西川温泉と同じくキャンドルを灯していましたが、2011年よりキャンドルをLED電球に変えることで、青や赤、紫と色んな光の表情を見せてくれるライトアップとなりました。夜景評論家の丸々もとお氏がプロデュースしているんですよ。

雪まつり開催中、湯元温泉にご宿泊の方にうれしいお楽しみ企画が用意されています。なんと、湯めぐりスタンプラリーとして、温泉街の企画協賛ホテルや旅館のお風呂3ケ所に無料で入浴できるんです。お風呂好きにはたまりません。夜は幻想的なライトアップにうっとり、昼間は早めにチェックインして温泉三昧がおススメですよ。

【奥日光湯元温泉雪まつり】
期間:2015年1月24日(土)から2015年2月28日(金)
雪灯里は、2015年2月1日(日)か2月28日(金)
0288-62-2570(奥日光湯元温泉旅館協同組合)

お地蔵さんを照らす神秘的な灯り「日光キャンドルページェント」

お地蔵さんを照らす神秘的な灯り「日光キャンドルページェント」

提供元:日光市観光協会

http://www.nikko-kankou.org/

中禅寺湖から豪快に流れ落ちる華厳の滝。その流れが美しい渓流となって姿を現す大谷川の憾満ケ淵(かんまんがふち)を舞台に数千のキャンドルが灯る日光キャンドルページェント。神秘的な写真が撮れるとカメラファンの間でじわじわと人気が高まっているイベントです。

何がすごいって、川岸に孤を描くように整然と並ぶ70体ほどのお地蔵さんを照らす無数のキャンドルは、違う世界に迷い込んでしまっような幽玄な美しさを演出してくれます。このお地蔵さん、またの名を「化け地蔵」と言います。なんでも行きと帰りでそれぞれ数えると同じ数にならないからなのだとか。そう聞くと、なんだか恐ろしくなりますが、苔むしたお地蔵さんのお顔はどれも和やかないいお顔をしています。真っ赤な帽子と巾着がお似合いの地元の方に愛されているお地蔵さんなんですよ。

イベント期間は、2014年2月7日から11日までの5日間ほどで、日光駅から会場まで無料シャトルバスが運行されます。また、期間中毎日18:00から10分間花火が打ち上げられます。土日関係なく毎日ってうれしいですよね。空気が澄んでいる冬の花火は、とってもロマンチック。夜空にパッと花火が打ちあがると白銀の雪景色がキラキラと輝く瞬間は本当に美しい!!

【日光キャンドルページェント2015】
期間:2015年2月11日(水)から2月15日(日)
0288-54-3126(日光温泉旅館協同組合)

行こうよ!!キラキラいっぱいの日光へ

雪と優しい灯りに彩られた冬の日光は、冬にしか味わえない魅力にあふれています。決して華やかなイルミネーションではありませんが、日本人の美意識にグッとくるライトアップイベントです。夜の日光は寒いけど、優しい光が灯された雪景色を見ていると、なんだか心があたたかくなります。冬ならではの風情をぜひお楽しみください。

素敵な夜のイベントまでは、それぞれの旅のスタイルに合わせて過ごすことができるのも日光の魅力です。世界遺産にも登録された社寺めぐりでパワーを充電したり、雪あそびや雪見風呂とお好みのプランで過ごしてみてはいかがでしょうか。下段【MEMO】の以前紹介した日光のガイド記事も参考にしていただけるとうれしいです。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -