実は観光名所多数!浜松町駅周辺おすすめスポット5選

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

実は観光名所多数!浜松町駅周辺おすすめスポット5選

実は観光名所多数!浜松町駅周辺おすすめスポット5選

更新日:2017/07/24 17:05

小林 里穂のプロフィール写真 小林 里穂 翻訳家、トラベルライター

JR山手線・浜松町駅と聞くと、オフィスビルや居酒屋さんが多数建ち並ぶイメージを持たれる方が多いかもしれません。東京モノレールの駅であることから、浜松町駅を経由したことがあっても、実際に観光をされた方は少ないでしょう。しかし駅周辺には実は魅力的なスポットが多く、緑の多いお寺や庭園が点在し、東へ行けば東京湾を見渡せる魅力溢れる駅なのです。今日はそんな浜松町駅周辺のおすすめスポットをご紹介しましょう!

浜松町駅から実は歩いて行ける!「東京タワー」

浜松町駅から実は歩いて行ける!「東京タワー」

写真:小林 里穂

地図を見る

東京タワーはもちろん誰もが知る東京を代表する観光スポットですが、JR浜松町駅から歩いて15分の場所にあることはご存知でしたでしょうか?2015年3月にリニューアルオープンした東京タワーは、記憶の中にある東京タワーとはがらりと一変。新しく生まれ変わったエレベーターホールは、まるで劇場のような雰囲気を持っています。

浜松町駅から実は歩いて行ける!「東京タワー」

写真:小林 里穂

地図を見る

写真は、大展望台からの眺め。写真の真ん中に写っているのは、東京の大動脈とも言える主要道路の国道1号線です。その先には田町や品川のオフィスビルやタワーマンションが連なり、忙しく回る東京の街並みを一望できます。カラッと晴れた日には、富士山が見えることも。東京のビル群と富士山とのコラボレーションは圧巻ですよ。

浜松町駅から実は歩いて行ける!「東京タワー」

写真:小林 里穂

地図を見る

東京タワー下のフットタウン3階には、東京タワー直営のオフィシャルショップ店『TOKYO TOWER OFFICIAL SHOP GALAXY』があり、著名店とコラボした商品が多数取り揃えられています。おすすめは、東京タワーのデザインが施されたあの懐かしのサクマドロップス。東京タワーの懐かしい雰囲気と相まって、自分用のお土産として購入するのもおすすめです!(Licensed by TOKYO TOWER)

関東のお伊勢様「芝大神宮」

関東のお伊勢様「芝大神宮」

写真:小林 里穂

地図を見る

浜松町駅から徒歩5分の距離にあり、「東京十社巡り」として多くの人が訪れるここ芝大神宮は、伊勢神宮の祭祀 (天照大御神と豊受大神)を祀り、「関東のお伊勢様」として重要な役割を担ってきました。オフィスビルが建ち並ぶ北口エリアの中に埋もれるように存在しながらも、第一京浜通りから芝大神宮へと太くまっすぐ伸びる参道が、その由緒正しい重厚な存在感を物語っています。

関東のお伊勢様「芝大神宮」

写真:小林 里穂

地図を見る

芝大神宮の敷地には、港区指定文化財に認定された力石があります。力石とは、江戸時代に流行った「力競べ」と呼ばれる興行に用いられた石のこと。力石には通常その重さとその石を持ち上げた人物の名前が刻まれており、この芝大神宮の力石にも「五十貫余」「金杉藤吉」と書かれています。五十貫余はキロに直すと187.5キログラム。これを明治時代の力持ち力士であったが金杉藤吉が片手で持ち上げたと言われています。芝大神宮を訪れた際は、お見逃しなく。

都会のオアシス「浜離宮恩賜庭園」

都会のオアシス「浜離宮恩賜庭園」

写真:小林 里穂

地図を見る

オフィスビルが多く建ち並ぶ浜松町ですが、実は緑が多い場所でもあり、都会のオアシスとも呼べる広い公園や庭園なども多数点在しています。中でも特におすすめは浜松町駅から歩いて15分の場所にある「浜離宮恩賜庭園」。約25万平方メートルの広大な敷地内には、都内にある江戸の庭園で唯一の海水の池である「潮入の池」や抹茶を楽しむことができる「中島の御茶屋」などがあり、都会にいながらにしてのんびりとした時間を過ごすことができます。汐留のビル群が潮入の池に反射した風景はおすすめの撮影ポイント。静かで広大な庭園を、ぜひゆっくり散策してみてはいかがでしょうか。

都会のオアシス「浜離宮恩賜庭園」

写真:小林 里穂

地図を見る

潮入の池や中島の御茶屋の他に、浜離宮恩賜庭園の見どころとして数えられているのがこの「三百年の松」です。6代将軍徳川家宣が1709年にこの庭園を改修した際に植えられた黒松だと言われており、その大きさは都内でも最大級を誇るのだとか。柵に囲まれた三百年の松は迫力があり、その太くねじり曲がった幹や豊かな松葉が古い歴史を感じさせてくれますよ。

「シンフォニークルーズ」でアフタヌーンティーを満喫

「シンフォニークルーズ」でアフタヌーンティーを満喫

写真:小林 里穂

地図を見る

浜松町を何より魅力あるスポットにしてくれているのが、東京湾の存在です。浜松町駅から東へ約10分も歩けば東京湾が広がり、各方面へと出航している船の船着場としての役割を担っているだけでなく、東京湾での非日常的なクルージングを楽しめるプランも多数用意されています。

「シンフォニークルーズ」では、「船上で本格的な料理を楽しみながら、非日常的な時間を大切な人と過ごしてほしい」という思いの下、様々なプランを用意。今回ご紹介する「アフタヌーンクルーズ」は日の出ふ頭からお台場間をぐるりと一周するショートコースで、船上では豪華なアフタヌーンティーセットを楽しめます。写真は、この夏就航25周年を迎える「シンフォニーモデルナ」の2階にある「フォーシーズン」と呼ばれる客室です。

「シンフォニークルーズ」でアフタヌーンティーを満喫

写真:小林 里穂

地図を見る

アフタヌーンクルーズの就航時間は、15時から15時50分までの50分間。乗船のみであれば大人1,500円、子供750円で乗船可能ですが、おすすめはケーキセットが付いた2,600円のプラン。コーヒー又は紅茶を選び、様々な種類のスイーツをお楽しみいただけます。7月30日から9月3日までの間は、サンリオの人気キャラクター「シナモロール」とコラボしたアフタヌーンクルーズも開催。シナモンの特製デザートとコーヒー又は紅茶が付き、大人3,800円、子供2,000円で乗船可能です。船でしか手に入らないシナモンのオリジナルコラボグッズはお土産にも最適ですよ!

「シンフォニークルーズ」でアフタヌーンティーを満喫

写真:小林 里穂

地図を見る

シンフォニークルーズでは、今回ご紹介したアフタヌーンクルーズの他に、それぞれ本格的なコース料理を楽しめる「ランチクルーズ」「サンセットクルーズ」「ディナークルーズ」を始め、飲み放題付きの「ビア&カクテル」プランや、真夜中に出航し、真夜中の星空を船上で楽しむ「真夜中のピクニック船」など、それぞれのシーンに合わせた様々なプランが用意されています。船上でしか味わえない特別な時間を、ぜひここ東京湾で過ごしてみてはいかがでしょうか。

居酒屋だけじゃない!浜松町随一のお洒落レストラン「カーサ瀬戸内」

居酒屋だけじゃない!浜松町随一のお洒落レストラン「カーサ瀬戸内」

写真:小林 里穂

地図を見る

浜松町はオフィス街であるため、サラリーマンが好むような居酒屋さんが多いのは事実。しかしそんな浜松町にも素敵なレストランは存在しています。中でも特におすすめしたいのは、今年の3月、江戸の名所としてしられる金杉橋の北側に突如現れたレストラン「カーサ瀬戸内」。浜松町の街づくりに力を尽くしてきたカサイホールディングス株式会社が、浜松町駅南口の街づくりに乗り出し、周辺の雰囲気までもがらりと変えてしまうほど独特の世界観を持つレストランをオープンさせました。

居酒屋だけじゃない!浜松町随一のお洒落レストラン「カーサ瀬戸内」

写真:小林 里穂

地図を見る

カーサ瀬戸内がテーマにしているのは「瀬戸内海と小豆島」。開放的で、明るく、海を連想したくなる雰囲気がとにかく印象的な店内です。お店の奥に流れる小豆島の美しい映像を邪魔しないよう、内装に使用されているのは、白、黒、ベージュなどの落ち着いた色ばかり。お店に入った瞬間、小豆島の美しい映像が目に飛び込んできます。テーブルに用意されたブルーのショープレートやヨット型に折りたたまれた真っ白いナプキンも印象的。旅行気分をさらに盛り上げてくれる、非常に清々しい店内です。

居酒屋だけじゃない!浜松町随一のお洒落レストラン「カーサ瀬戸内」

写真:小林 里穂

地図を見る

カーサ瀬戸内が提供するディナーの一皿一皿には、瀬戸内・小豆島の色々なストーリーが盛り込まれています。例えば春のコースには、春のうららかさや草花が芽吹く力強さを表現。小さな芽がだんだんと育まれ、それが春の野へと広がっていく様子が一つのストーリーとなって表現されます。

使用しているお皿は、白や透明のものばかり。これはお皿の上に盛られた料理を絵のように表現するため。小豆島や瀬戸内海のおおらかさや優しさ、繊細さや華やかさもカーサ瀬戸内の料理に欠かせない大事なコンセプトとなっており、春、夏、秋、冬の4つの季節のコースは3ヶ月ごとに楽しめます。また、全ての食材が瀬戸内産である「瀬戸内コース」もコスパのいいディナーですが、もっと気軽に楽しみたい!という方は、ランチコースもおすすめです。

浜松町駅周辺は、魅力的スポットが一杯!

オフィス街という印象の強い浜松町ではありますが、緑溢れる公園や東京湾でのクルージングなど、バラエティーに富んだ観光スポットが多数点在しています。JR山手線や東京モノレールが通っていることから、アクセスも抜群。東京観光の際は、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか!

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/06/23−2017/07/05 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -